不確かな道を探す

ジャニーズとかセブチとか

初心者が行くセブチコン in Seoul (準備・旅程から本編まで)

8/30〜9/1にかけて娘とソウル滞在し、セブチのソウル公演を観てきました。
 
半年前のわたしには「K-POPアイドルのコンサートを観る」ために「ソウルに行く」という発想は全くありませんでした。
 
 
それがなぜか!現地で!2回も!見た!
 
 
初心者がセブチソウルコンに行くまでと行ってからのお話です。
長いです。単なるわたしの備忘録兼日記なんでつまんないと思います。
興味なかったら適当に切り上げてください。
 
「準備編」「旅程編」「ライブ本編編」と続きます。
 
 
 
 
💎💎💎「準備編」💎💎💎
 
1) _φ(・_・ ライブチケット問題
 
そもそもは韓国ラブな娘がまた韓国行きたい韓国行きたい…と言っていて、セブチのソウル公演の発表前から、娘の学校スケジュールと私や夫が休みやすくて行けそうな日程っていうと8/30-9/1だね、と春ごろから話していたんです。当初は夫も一緒に3人の旅行予定でした。
 
そんな中でセブチの今回のワールドライブツアー、うちの予定と丸かぶりの8/30〜9/1が皮切りらしいよ!という情報が出て、はっきり言って複雑な気分でした。
 
まさか韓国でライブ行くとは思ってないからCARAT4期*1入ってないし、住んでない国のライブって行ったことないからチケ取れる自信が全くないし、でも旅行行ってるのに、好きなアーティストのコンサートやってるのに、それに行けないって辛いじゃん…😢辛すぎじゃん…。どうしよう…。って。
 
とりあえずは7/18にCARAT4期でなくても買えるメロンチケットの一般販売が始まるから、それに挑戦して、無理だったら韓国旅行自体も諦めようか、とか言ってました。
 
 
 
7/18の夜8時。私たちは海外にある夫の実家に帰省してたので、私たちにとっては明け方4時。ちょうど時差ぼけ治ってきたな…という時でしたが頑張って起きて挑戦してみたけど、ログインできたと思ったら、予測はしていましたがやっぱり「何万人の人がアクセスしておりますのでお待ちください」とか表示されました。で、1時間後にようやく繋がった…!と思ったらもう席なんて当然ないわけですよ。
 
まあしょうがないよね…とは思ったのですが…いざそうなってみると「セブチ行けないなら今回韓国に行く事自体諦めようか」という方に心が全く動かなかったオタク…😅
 
とにかくメロンチケは最初は業者が席をおさえまくり、少し経つと少しずつ空席出るよ、と聞いていたんですが、たしかに数日すると出てきてはいたようなんだけど、ポツポツと1席ずつだけで連番はまずない。
 
私は連れが中1の子供で、どんなところでやるかどんな様子でやるかとかも全くわからない初めての海外コンに、娘とバラバラの席でというのはちょっと私的にはダメだなと思ってました。
海外って…ほら…予測のできないようなトラブルが起こることあるじゃないですか。やはり日本とは違うと思うんです。言葉もどれだけ通じるかわからないし、高校生とかならまだいいけどうちの子は半年前まで小学生だった人なんで。子供はいざという時の判断力ないし。わたし自身若い時、海外ひとり旅をしたこともありましたが、今思うと若さゆえに無謀で危険な目にもあったし、親になると子供にそんな思いはさせられないとチキンになってしまう。
 
 
それで、連番にこだわった結果…大人らしいことをして8/30のチケをなんとかゲットしました。(お察しください)(説明してもいいんですが、このやり方嫌な方もいると思うんで…必要であれば個人的にご連絡ください)
 
ちなみに大人らしくゲットした連番席、2人全く違う名前で一枚は日本人、隣の席のもう一枚は韓国人名でした。すごいですね…。プロの技…。
 
 
 
そして結局は8/30、8/31と2公演入ることができたんですが、8/31の方は当日券で買いました。こちらも連番が買えました。
 
8/30の公演に入ったら、結構空席だらけだったんですね。席をおさえまくっていた業者さんたちが直前になって捌ききれねえと諦めて手放しまくってたんでしょうかね。
で「これ当日券行けるんじゃ?」と思って8/31の朝グッズを買いに行ったついでに聞いてみたら「2:30からあそこのチケットブースで売るからきて」と。
 
ちなみにわたし韓国語わからないので英語で聞きました。現地会場は日本語がわかるスタッフは少なそうでしたが、英語はそこそこ通じるようでした。グッズ列にいた時も英語で「〇〇の△△まだありますか?」と聞いたら対応してくれました。スタッフ全員が英語分かるわけではなく、人によるようではありましたが。
 
 
 
にしても、日本でみんなこんなにチケ取りに苦労してるのに、その場であんなに簡単に当日券買えるとか!なんなんすか?チケットブースのお姉さんが「この席なんてどうですー?」って選ばせてくれて、名前の登録も必要ないし、娘が「映画のチケット買うかのような簡単さだったね」って。
 
 
2) _φ(・_・エアチケット問題
 
飛行機は私は個人的にLCCのピーチが好きなので、ピーチで行くというのは決めてました。ピーチは急ぎのチケットでなければわりとセールが出ます。メルマガ登録して待ってたら帰りの仁川→関空の便が片道2480円というセールのお知らせが来たのでそのタイミングで往復買いました。行きはもう少し高く、さらにチケ代の他になんちゃらフィーみたいなのがいろいろかかり、2人で往復で約30000円。スーツケースの預かりも申し込んだらさらにしてたよ〜。でも新幹線で東京行くよりよっぽどやすい…。
 
 
3) _φ(・_・ホテル問題
 
今までソウルに行った時はいつも夫が一緒でした。仕事でよくソウルに行ってる夫はわりとナイスなホテルに泊まってて(体でかいから部屋が狭いホテルが無理)、私たちも行く時は夫のお気に入りのところにとまってました。
でも今回旅行プランをしてる間に夫、その直前に出張が入ったのでソウル行くの難しいかも…ってなって。(ま、いいんだけど…そのおかげでオタ旅に専念できたし…)
 
会場までの路線図とにらめっこしながら慣れないホテル検索をして、楽天トラベルで東大門のスカイパークホテルⅠというところをとりました。その前に一回別のホテルおさえてみたんだけど、Kぽオタ渡韓の先輩の話聞いてこっちにしました。
ここは綺麗で清潔だったけどいわゆるビジネスホテル。部屋は狭い。でもツインで一泊7000円という値段の安さを思うと十分でした。女性スタッフはクールな感じ。男性スタッフはみんな優しかった。
 
 
チケ、飛行機、ホテル、が決まればとりあえず安心?
この辺りの手配もっと上手くなりたいわー。
 
 
 
 
 
 
💎💎💎「旅程編」💎💎💎
 
1) 1日目(8/30)
 
早朝便で日本を出て、30日の朝9時には仁川空港に着き、10時にはホテルへのリムジンバスに乗りました。
しかし仁川〜市内遠いし結構道が混むみたいでホテルに着いたら12:00でした。遠いなー。成田かよ〜。って成田は千葉方面の人には便利だよね。うちの実家は西東京だから遠くて困る。
 
ちょっと早めに着いてもチェックインさせてくれるホテルも多いので聞いてみたけど、クールなお姉さんの対応で「チェックインはまだです。14:00以降にまたきてください」と。
とりあえずスーツケースだけ預けさせてくれと言ったらそれはもちろんオッケーだったんですが「で、いつチェックインしに戻るの?」と。「えーっと今からオリンピック公園に行って買い物して、夜7:30からコンサートなのでその間に戻れるかどうか…」とかもごもごしてたらまた「で、いつチェックインするの?」と。お姉さんクールすぎてビビリーなわたし「はい、じゃ夜中の24時で!きょ、今日中には戻ります!」とか言っちゃいました。
 
現地に着いたらグッズの列。
f:id:osakay:20190904070409j:plainそこまで並んでるようでもなかったので(1000人程度?)よかったーと思ったのですがとにかく進まない。あれ、なんだったんですかね?意味不明に進まない上にもうすでにうちわとか個人物全部ソールドアウトでした。
私はグッズに基本興味ないので別にいいんですが、娘が明日また来るから!と…。何時に来るのか恐怖すぎた。
 
あ、ペンラは当日のチケ持ってたらエクスプレスラインで買えました。私買うつもりなかったんだけど、「娘の付き添いです」と説明する隙もなく、エクスプレスラインに入る時に「ここに入りました」っていうスタンプをチケに押されちゃって、なんか悔しいから自分のも買いました。日本もこうやって簡単に買えるといいけど。
 
そのあと公園内でお茶して、江南の方に少し買い物しに行って…ってしてたらあっという間に開演時間が近づいてて焦って戻りました。オリンピック公園素敵な公園だし会場も良かったけど立地が不便ー。ちょっと離れると戻るのが意外と大変。

f:id:osakay:20190904171044j:plain(これ公園の入り口)

 
コンサート本編はまた別記するとして、金曜日は開始が遅く19:30スタートのコンサート、終わったら23:10でした。アンコール最後の方、まだ彼らを見ていたいという気持ちと、電車あるのか?という気持ちと、あのホテルのお姉さんに24:00って言っちゃったけどきっと24:00に戻るの無理だよね…やっぱ電話した方がいいよね…と小心なことを考えてました。
 
実際終わったら、帰りの電車(地下鉄5号線)が全然来なくて。しかも遅い時間だったからその路線の途中までしか行かない電車乗っちゃって。途中駅で次の電車を20分くらい待って、ホテルに戻ったのは夜中の1時でした。
怖かったから途中の駅でホテルに電話したよ…でもその時は優しいお兄さんが出てくれて「大丈夫ですよ!あなたたちの部屋はあるから心配しないで〜笑」って言ってくれてホッとした〜。韓国人男性優しい。ジェントル率高い…。
 
その日は疲れすぎて深夜にセブン(セブチじゃないよ)のパンとチキンで夕飯を済ませました。
 
 
2) 2日目(8/31)
 
前の晩、寝るのが遅くなりましたが、9時ごろには起きて午前中会場に向かいました。グッズ買いに。
すでに何人かうちわ売り切れメンバーがいましたが、ラッキーなことにミンギュのうちわはまだ残ってて、娘が喜んで買ってました。この日はそんなに並ばずあっさり買えたな。
他にも学校の先輩ちゃんに頼まれたグッズとか買ってたみたい。私は本当にグッズへの興味がとても薄い方なのでよくわからん。
 
そのあとミンギュが食べたという江南方面のホットク屋に行きましたが、残念なことに土曜は定休日。前日も行こうとしてたのに時間が厳しくて諦めたので娘めっちゃ残念がってました。しゃーない。

f:id:osakay:20190906222242j:plain

 
近くのスタバでお昼食べて、また市庁の方のブックストアに行って…ってしてたらあっという間にまた時間が過ぎてました。会場に戻って当日券をゲットし…またまたすんばらしいステージでした。ライブについては次の本編へ…。
 
そうそうこの日は21:40に公演終わり、ホテルのエリアに戻ったのが23:00ごろ。東大門のShake Shack(ハンバーガー)でゆっくりご飯食べてドゥータモール(ショッピングモール)見てたらうっかり終電なくなっちゃって。地下鉄一駅の距離なので近いけど、この時間に女子2人でホテルまで歩きたくない…と思ってタクシー乗ったら全然目的地が通じなくて大変でした。
こんな時のためにハングルでホテルの住所が入ってるホテルのカード持ち歩いた方がいいですね。そういえば娘なんで助けてくれなかったんだろ…。娘それぐらいなら韓国語言えたんじゃないかと思うんだが。
 
ちなみに娘は夫と2人で韓国行ったりもしてるんですが「ダッドはタクシーの運転手さんには見かけの圧*2で無理やり英語通じさせてる」んですと。なんだそれ…。見かけの圧…?そんな方法あるのか…?
 
ホテルに深夜1時ごろ戻り翌朝7:30のフライトです、って言ったらその時いたチェックインの時とは別のクールなフロントの女性…「じゃあ3:30にここを出なさい」と…。それ、今から2時間半後ですけど…。しかも「バスはその時間ないですけどね!」と…。
 
タクシー呼んでもらうことにしたんだけど、さすがに3:30は早いんじゃ…と思って4時にタクシーお願いしたら早朝だったんで5時には空港着きました。早朝は東大門から仁川までタクシーで1時間。覚えておこう。(昼間はもっと時間かかる) ちなみにその区間はタクシーのお値段fixらしくて80000ウォン(約7000円)払いました。これも勉強ですわ。
 
 
3) 3日目(9/1)
 
眠いけど頑張って帰ったよ〜。
f:id:osakay:20190904024400j:plain帰ったら日本のコンビニにおでんがあって秋だなって思いました。
 
 
 
 
 
 
 
💎💎💎「ライブ本編編」💎💎💎
 
非常に贅沢な話だと思いますが、私にとってはこのソウルのライブが初のセブチのフルライブでした。HARUコンの時は娘は友達と参戦。私はハピエンのショケとサマソニに続いて3回目の生セブチでした。
 
以下、セトリとかは書きませんが多少はネタバレになる…かも?

f:id:osakay:20190904024713j:plain

 
1)席について
 
1日目(8/30)はほぼバクステ真上の2階席で見ました。
席についたらバクステが結構近く見えたので、期待してたんですが、セブチってあんまりバクステ使わないのね。確かに13人の群舞にあのバクステは小さすぎる。
ただ、全体を見るには良い席で、会場の一体感を実感できました。
 
2日目(8/31)はメインステージ下手のメンステをほぼ横から見るようなブロック。前に11、2列あったのかな?でも外周にいる時は肉眼で表情までバッチリ見えました。(しかもポップアップ…とも違うのか?下からにょき〜っとメンバーが登場するエリアの前だった)
メンステも下手にいるメンバーは肉眼で表情も分かったし、センステも見やすかった。ここ制作開放席だったのかな?はっきり言って、苦労して買った1日目より、こっちの席の方がいい席だったと思う。まあ、これも経験ですね。
 
 
2)感動したこと
 
この日、初のセブチフルライブを経験し、感動・驚きの嵐だったんですが、なによりも驚いたこと…。
 
①「初日なのに完成度が高すぎる」
 
私はこれまでせっせと国産アイドルのコンサートに通ってたので、ツアー初日も何度か入ったことがあったんですが、これまでの私の常識だと初日は段取りミスとか音程がうまく調整できないとか普通にあって、極端に言えばある種最後のリハーサル的な?それがツアーが進むにつれて改善されていくもの。その進化を見るのも多ステの醍醐味…みたいな。
セブチ、全てが完璧すぎて初日ってこと忘れました。あの忙しい日々の中、どうやってあそこまでもっていけるのだろう…。すごすぎ。
 
 
②「ドギョミー・ぶーちゃんの歌のうまさ」
 
特にドギョムの声はわたしに刺さったみたいで、DKソロのたびに何度もぞわーって鳥肌が立ってました。ぶーちゃんもすごいし…セブチにかけていい人なんて1人もいませんが、やはりセブチの歌声の軸になっているのはこの2人だと実感しました。
 
わたしはもともと邦楽の日本語の歌詞の世界が好きで、中でも直接的でない日本語の歌詞ならではの言い回しや日常的には使わないような日本語の言葉を読み解くのが好きでした。そしてそう言った美しい・気のきいた言葉と音楽の掛け合わせに日本語ネイティブの日本人だからこそ感動できる、と思っていました。だから日本語以外の曲でそこまで感動できるのかな?って思ってたんですけど。
 
できました。
 
訴えかけるものがある時って、言葉とか超えるのかな。って本当に思いました。
 
 
 
③「群舞の迫力」
 
広いステージを使ってこその群舞。本当に一糸乱れぬ動きで、13人があんなに難しい踊りを踊れるって、元からのスキルに加えて、何年も寝食を共にし、こゆーーいこゆーーーい練習とこゆーーいこゆーーーい日常生活の賜物なんでしょうね。あの13人揃った踊り見るだけでも120000ウォンの価値あるって思いました。
 
 
 
④「構成のうまさ」
 
ライブの間に挟まれる映像がすごく凝っていてびっくりしました。ちょっとしたショートムービーじゃん、あれ…?かっこよすぎる。
 
3時間みっちり踊って歌って演じて、魅せまくられました。彼らのライブは「魅せる」という言葉が似合う。
そしてたっぷり魅せられたあと、アンコールでファンと楽しむ…という構成が本当によくできているなぁと。しかもアンコール前の本編の流れもカッコいいセブチから→かわいいセブチへと、ファンが求めている両方をよくわかっていらっしゃる。
 
 
 
 
1日目、スクリーンを見る時間も多いような遠めの席でしたがそれでも初のセブチフルライブに感無量で胸がいっぱいでした。
 
2日目、また別の感動だったので、これはメンバー別感想に含めて書きます。
 
 
 
あっあとこれ感動したことじゃないんだけど、ついでに。
1日目も2日目も隣の子盗撮しまくってましたーー!日本と全然違う。
 
 
 
3)メンバーについて
 
年齢順に書きます。
 
スンチョル
これを読んでるみなさんはほとんどご存知かと思うんですが、スンチョル1日目の挨拶(オタ用語メント、っていうんですね?)で泣いてました。あ、泣いてるな、って思ったらどんどん涙が止まらなくなって、白い帽子で顔を隠してしまうほど。韓国語がわからないのでその最中は何で泣いているのか、ただ1日目の成功に感極まっているのか、よくわからなかったんですが。その後色々ツイでスンチョルを心配する声が回ってきて…。
私はこれについてはコメントなしです。
でも、わたしつい最近ツイッターでアルバイトさきの96ラインの新卒の男の子と話した時のことを呟いたんですが、20代前半ってまだまだ本来なら社会人になったばかりで、社会でどう生きていこうかようやく悩みもがき始める時期なんですよね。
彼らは10代の時からもう長いことそのプレッシャーと戦い生きてきているわけで。本当に、休養が必要なら休んで欲しいし、元気に活動してほしい。
 
ジョンハン
外周目の前でお顔を拝見した時の美しいこと…。とにかく、お美しい。生まれ変わったら北川景子の顔になりたいって思ってましたが、最近ジョンハンの顔になりたいって思ってます(女子のままで)。
 
ジョシュア
めちゃかわいかっこよかった。細くてかわいらしいけどしっかり男だった。いや顔かわいいなという印象しか…笑
 
ジュン
私にとってジュンを見たのは今回の収穫の一つでした。ジュンってあんまり喋らないのかなと思ってたんですけど、初日の最初のMCでめっちゃ楽しそうに韓国語でガーーーって喋ってて。あ、この人こんな感じなんだ〜!って。イメージ変わりました。あとやはり顔が国宝級。中国の国宝?韓国の?ではない?うむ……世界遺産ってことで。
 
ホシ ★
ホシもちょっと痩せた?
かわいかっこよかったです。元気なお兄さんですね。MCめっちゃ喋る印象^_^。日本だとやっぱりちょっと遠慮してるのかな。
トラTxトラベルト好きだった。個人的にTシャツデザインだけで言ったらホシのがほしかった。ダジャレではない。
 
ウォヌ
スーツで外周回ってきた時、なななんつーかっこいいお兄様、って思いました。ウォヌも体型が良いので生で見るとよりかっこよく見えるね。
 
ウジ
あんまり喋らなかったので印象薄くて…と思ってたら喉の調子が悪かったのね(涙)
各自淡い色付きスーツの時があったんですが、ウジだけジャケットの丈が長くて、なんだかおこちゃまみたいで可愛らしかったです。
 
ドギョム
DKは上にも書いたけど、とにかく歌の迫力がすごかった。多分ミュージカルでさらに鍛えられたんでしょうね。ずっと鳥肌ぞわぞわしてました。
そんな迫力のシンガーかと思えばアンコールファンサタイムの人懐こい笑顔と、ファンサの良さよね。自分のペンの子探して合図してるのがよく見えました。
DKオンマ世代に人気なのわかる〜〜。私も好きだもん^_^(あっ、メンバーみんな好きです)
 
ミンギュ
2日目、ちょうど斜め下の位置にいて正面向いてたミンギュ見て叫んだのはわたしです。おそらく11、2列前にあったけど段差があったのでよく見えた。語彙力があれで申し訳ないんですけど、ほんとうに、死ぬほど、かっこよかった。私の今までの人生で生で見た人間の中で一番かっこいい、という感想は変わってません。
 
普通に立ってるだけでもため息出るほどかっこいいし、かと思えば外周飛び回る姿は元気なワンコ。…かと思えば、飛び上がりながらボトルの水をアリーナの人に撒いてる姿、手首スナップきいて、いかにも運動神経いいんだろうなって感じのしなやかなフォームで、何だかとても美しかったです。「美」でした。
 
顔がいい、体型が好き、って思ってファンになりましたが、今回ライブで見て、あぁやっぱりそれだけじゃないんだな、この人は…って思いました。それだけじゃない「それ」が何かははっきりとはわからない。その何かを探すのがわたしのファンとしての楽しみになるんだろうなって思いました。
 
2日目のメントがミンギュが最後だったんですが、冒頭に「アイドル」って言葉が出てきたので「アイドルとは…」か「アイドルなので…」とか話してるんだろうなとは推測しましたが内容は全く分からず。
すぐ後にツイッターで和訳を上げてくださった方がいて…。(私のアカウントでリツイさせてもらってます)
それ読んでさらにミンギュ好きになったよ。ファンを大事にしてくれるミンギュやセブチのメンバーには、自分たちのことも大切にして、私生活でも幸せになってほしいよ。(って女子がらみで幸せになるのもわたしは構わないけど絶対ファンには言わないでほしいけどね!)
わーーん好き😭この年のおばさんがいうことじゃないわね😅でも今ハイになってるから言わせて。(ハイついでに下に画像載せとく!)

 

ミンハオ
ハオちゃん、ごめん、ミンギュのこと書きすぎてパワーが残ってないんですけど、相変わらずおしゃれで可愛かった!
あとミンギュが外周で仰向けになってじゃれてる犬化してたとき、飼い主のハオちゃんが遊んでやってて可愛かったです。その犬よかったらうちに譲って。
 
スングァン
ぶーちゃん!めっちゃ可愛かったです。前も可愛かったけど、痩せて本当にカッコ良くなったよね。ナイーブそうなところもあり、少年のような大人のようなその中間のような。ビジュアル自虐とかほんといらんから、あなたまじでかっこいいんで心から自信持ってほしいと思いました。
 
バーノン
バーノンも痩せてた?顎のあたりがスリム化してたような?
バーノンは相変わらず我が道、って感じで良いね。
うちの子もハーフちゃんなんですけど、韓国に行くとハーフちゃん少ないなぁ…ってすごく感じます。日本はもっと多いと思う。トラウマのラップ聴いても感じるけど、あの環境の中では否が応でも歩いてるだけでも目立つし、小さい頃からオレはオレって生きるしかなかっただろうなあって思います。オレはオレで生きて、そのオレがハマるセブチという場所・セブチという生き方があってほんとうによかったよねーー。
 
ディノ
ディノも鋭い感じになってすっごいカッコよくなってた。かわいいけどかっこいい。かっこいいけどかわいい。どっちやねんーー!
ディノもファンサ素晴らしいな〜って思いました。上の方までよく見てる。ありゃあの笑顔で見てるよ👍って合図送られちゃったらそりゃ堕ちるわ〜〜!
 
 
 
うわぁ、なんだかすごい文字数になりました。
ここまで読んでくれた優しいあなた。ありがとうね。
 
セブチ、最高に最高😊👍👍
 
この素敵な3日間のこと、一生忘れないと思う。
 

f:id:osakay:20190904031958j:plain

 

f:id:osakay:20190904070454j:plain(ファンがお金を払って出す、という広告みたいなもの。会場周辺にたくさん置かれている。ジョンハンが圧倒的に多かった)

 

*1:これに入っていると外国人でもチケを優先申し込みできる

*2:夫縦も横も巨大な欧米系