好きなものは好き ただそれだけ

主にジャニーズWESTだけどジャニーズ全般大好き。

新規とか古参とか

週末にあった嵐のワク学について、このようなツイートを見かけたんですけど。
(直接引用していいかどうかわからないので、だいたいの内容書きます)

**********************************
4万5千分の1*1は櫻井担
「『山田太郎ものがたり』から好きになって、ファン歴はまだ浅いんですけど…」


「これはね、〇〇(その子の名前)ちゃんだけじゃなくて、全嵐ファンに言いたいんだけどね、ファン歴が長いとか短いとかは関係ないよ。いつも僕達を応援してくださってる皆さんが、ファンだと思ってます」
**********************************

この発言内容に関して、思ったことがふたつあります。



1)「『山田太郎ものがたり』から好きになってファン歴は浅い」って…?

これはなに?二十歳ぐらいの子が「私BBAだから~~」って言ってるのと同じようなメンタリティーなのかな?
山田太郎ものがたり』って、2007年のドラマですよ。10年前!
それでも「ファン歴浅い」なら、一体いつからなら「ファン歴深い」んでしょうか…?
該当のワク学行ってないから知らないけど、多分、答えてるの10代とか20代の方ですよね?この方の人生の半分近くファンなのではないかと思うんですが。
うーん、なんか、これも謙遜の一種なのかな?より古くからのファンの人からの攻撃を避けるためなのか?私にはよくわからない。でも、10年嵐ファンだったら、客観的に見て、「歴浅い」ではないと思う。

けど私も「やまたろ」の御村くんで翔くん結構ハマったのでそこの気持ちはわかります!(私は2008年にDVDで見ました。)


2)「新規」とか「古参」とか本当にどうでもいい

このワク学でのやり取り自体、「新規・古参」問題の闇を感じますね~。

ジャニーズ好きになった時(当時は嵐のみ好きだった)に、古くからのファンが新しいファンを嫌うという不思議な現象が一部に起こっていると知って、とっても不思議でした。

「新規」を嫌う「古参」ファンは、私たち前からいるのよ、最近のこのこやってきたあんたたちが大きい顔しないでくれる?!?!って感じ?

back numberの「幸せ」の歌詞にあるけど「その人より私の方が先に好きになったのに」の心境ですかね?もっともback numberの歌は相手の女の子のことは攻撃してなくて、ただ「自分の方が先に好きになったのに…私の気持ちには気づいてくれなくてツラい」みたいな感じですけど。けど好きになるのに順番は関係ないという現実を、この歌の中にも垣間見れますね。

地元の中学が「上下関係に厳しい」(というのか?よくわからんが)学校だったみたいで、同じ中学に行っていて自分より学年が上ならば、いかなる人に対してでもヘコヘコしなきゃいけなかったらしく、子供ながらにすっごいバカバカしいと思ってました。
私と同じ学年の子たちは、小6の時から道端でその地元中学の中1、中2の子を見ると、道の端によって直立不動になって頭を下げてました。「こうしないと目ぇ付けられて中学に入ってから困るから…」って。
なんだそれ?たかだか1年か2年先に生まれて、自分と同じ学校に行ってる(行くことになる)ってだけの人だよ?くだらなすぎる。
意味がわからないし、私は地元中学には行かないことを決めてたので、無視して普通に歩いてました。

多分ジャニオタの方はちょっと違うより複雑な感情とかもあるんだろうけど(知らないけど)、新規古参問題ってなんかちょっとこの中学生たちのアホらしい上下関係と似たものを感じます。

ファン同士の「私の方が前からファンだから上なのよ」みたいなマウンティングとか本当にばかばかしいと思う。翔くんが言うように「応援してくれる皆さんがファン」というのがどのジャニーズにとっても正直なところなのでは?彼らもファン同士仲良くやってほしい、自分たちのことでいがみ合いが起きるのなんて嫌だと思ってるだろうしね。それに、マウンティングしてる時って皆、担当のタレントさんに決して好かれそうにないいやらしい顔になるよね。


以上、短いけど思ったことでした。

*1:客席の中から出演者の嵐・セクゾのメンバーと喋れる人が当たる。