読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものは好き ただそれだけ

主にジャニーズWESTだけどジャニーズ全般大好き。

「ジャニーズWESTと恋に落ちるなら、どこがいいですか」妄想2選


先日

「自担と恋に落ちるなら、どこがいいですか」(場所時代等の設定全て自由)

っていうお題がツイであがってました。
ジャニーズWESTみんな考えてみたんですが、妄想進む人と全く進まない人がはっきり分かれてる。私の場合、濵ちゃん神ちゃん流星シゲは出会い止まりで恋に落ちるところまでは浮かびませんでしたわ〜。
のんちゃんのは書けたんだけど、内容がとんでもない方向に行ってしまい引かれそうなので、アップするの控えておきます…。いつか気が向いたらあげるかも…。
なので今日はバドのお二人だけです。


中間淳太くん→動物園
仕事の休暇を取って親戚が住んでるオーストラリアのメルボルンに初めてのひとり旅に来た。
絶対行きたいと思っていたメルボルン動物園に来て、入り口の手前でガイドブックをとり出して見ていたら、「日本人ですか〜?」と声をかけられた。
「そうですけど?!」って顔をあげるとカワイイ八重歯の男性が「ガイドブックが日本語だったからそうかなと思って。僕も日本から来てるんです。あ、入りましょうか。」となんか一緒に入ることになった。

自己紹介してくれて、淳太さんという人で偶然にも同じ年齢、関西に住んでる社会人2年目らしい。「友人がこっちに住んでるから休み取って1週間だけ遊びに来てて。明後日帰るねんけど、ここの動物園良かったからもう一回と思って。3日前も来たから案内しようか?」と、同い年と知ったとたんタメ口になって関西弁も出てきた。

淳太さん、案内を名乗り出ただけあってやたらと動物に詳しい。いちいち動物うんちく教えてくれて、電車大好きで日本中の電車について語ってくれる5歳の甥っ子を思い出しつつも、本当に詳しいので感心する。キリンの前に来たら「アメリカにキリンが窓から顔だして朝起こしてくれるホテルがあるんやで〜一回行ってみたいねん」と言うので*1「知ってる〜〜フロリダでしょ?私もずっと行ってみたいと思ってたんだよね〜!」とそこで妙に意気投合した。

カンガルーとワラビー*2の放し飼いエリアに入ったら、「カワイイな〜カワイイな〜。ワラビー触れるところ日本だと伊豆のシャボテン公園ぐらいしかないらしいで」とまたうんちく交えてワラビーとカンガルーとじゃれている淳太さんを見て「ワラビーも可愛いけど、この人の方がさらにカワイイんじゃないかな?♡」と思う。


帰りに「俺明日も昼間は暇やねんけど会わへん?」と言われたので一緒にお昼を食べることに。淳太さんが「美味しいって聞いたから行きたいと思ってたけど行けていなかった」というイタリアンに誘われる。赤い食べ物が好きらしく、トマトのパスタを頼み昼間から赤ワインを飲んでいた淳太さん。付き合って昼からアルコール摂取する。食事しながら日本での仕事の話や家族の話をしていたら、淳太さんは親の仕事で子供の時海外を転々としてたこともあるらしく、今も海外出張によく行っているらしい。どうりでレストランでの食べ物やワインのオーダーの仕方がスマートだ。

名残惜しかったけど淳太さんが帰る日に空港まで見送りに行って「日本に帰っても連絡取り合おうね」と“友達”になって別れてきた。帰国したらメッセージが来て「また会いたいから東京行きたいんやけど会える?」と言われた。東京までわざわざ会いに来てくれた淳太さんに「遠距離になるけど付き合ってくれへん?」と言われて付き合うことに。1年ぐらい遠距離恋愛して、しばらく会えてなくて1ヶ月ぶり位で会った時にギューっとハグされながら「会いたい時にすぐ会えないの嫌やから結婚しよ。」と囁かれ、びっくりしてたら顔覗き込まれてて「新婚旅行キリンのホテル行かへん?」とプロポーズされたいです。


桐山くん→友達の結婚式2次会
友人Sちゃんの結婚式2次会で、新郎側と新婦側の友人有志で幹事をすることになった。一回だけだけど新郎さん側の友人たちと直接会って3対3の打ち合わせ兼食事会をすることに。

新郎の一番の親友らしい照史さんはやたらと明るく「うわ〜女子たちがこんなに準備しといてくれてほんま助かるわぁ。ありがとな〜」「Sちゃんの友達がいい子達で俺らラッキーやったわぁ」と気遣いの人らしい。

打ち合わせの後、家に帰ることになったが、どうやら照史さんだけ自分と同じ沿線、しかも2つ隣の駅に住んでるらしいので、一緒に帰ることになった。

夜の電車は混んでいて、座れそうにないので二人で入り口近くに立つが、少し体の距離が近くなってちょっとドキッとする。

さっきみんなと別れたあたりから思ってたけど、照史さん、二人でいるとなんかテンション変わる?もちろん今は電車の中だからというのもあるだろうけど、二人で喋ってると優しくて落ち着いたトーンだなあ。
「Kちゃんあそこの中学だったんや〜じゃあ◯◯知ってるんちゃう?」「それ友達のお兄ちゃんやで」と地元ネタで話が弾む。でもあと一駅で私の降りる駅だ。
せっかく盛り上がってきたのにあと一駅か〜ちょっと残念…と思っていた時、電車を降りる人にぶつかられ、よろけかけた私を照史さんが「おっと」とさりげなく腕を持って支えてくれた。
やばい。惚れそうだ。

Sちゃんの結婚式当日、2次会の司会進行・盛り上げがやたらと上手な照史さん。なんだ〜この間の帰りとのこのテンションのギャップ…面白い人だな〜と、友人たちの間で自分だけスイッチ入ってない照史さんの様子を知っているようでちょっと嬉しくなる。「照史さん、めちゃくちゃ司会上手やわ〜」と褒めたら「そう?ありがとう!」と爽やかに返された。

後日、ラインがきて、Kちゃんちとおれんちの間ぐらいにうちの家族お気に入りのすっごいうまい居酒屋あるんやけど一緒に行かへん?と誘われる。「ええな〜じゃあ2次会幹事一緒にやった二人にも予定聞いてみる」と返したら「違うねん。これは幹事の打ち上げとは別やで。ここの店は俺が個人的に連れて行きたいって子しか誘いたくないねん」と返事がきて落とされたいです〜〜!

☆☆

ところで!おまけの話なんですが。

なうぇすとコン宮城のMCの時に、照史くんがジュニアの誰かに「誰が動いていいって言った?!」って言ったところがあったそうで。


「照史が『誰が動いていいって言った?!』っていうのを聞いて死んだ」

「照史やばすぎる」

っていうツイが私のTLにいくつもあがってきたんですよ。
でも私「誰が動いていいって言った?!」のどこがそんなにやばいのかよくわかんなくて(可愛いぶってないからね〜☆)。結構よく考えてから、あ、そういうこと?とジャニオタさんたちの想像力と妄想力のすばらしさに心から感心感激しました♡♡♡
でも私分かんなかったぐらいなので、「誰が動いていいって言った?!」ってそこまでドキドキしないかもなぁ〜。あ、これ勝手な私の性癖の話ですけど。

「俺がいいっていうまで動くな」って動きを制止されるより「自分で好きなように動いてみな」って動きを促される方が私的にはヤバいような気がします←
あれ?そういう話じゃない?すっごい勘違いだったらどうしよう。恥ずかしすぎる。


あっ、ジャニーズWESTさん結成3周年おめでとうございました〜!

*1:淳太くんどっかで本当に言ってました。

*2:カンガルーのちっさいのみたいの。