好きなものは好き ただそれだけ

主にジャニーズWESTだけどジャニーズ全般大好き。

関ジャムにミニー・リパートンの名前が出てくると思わなかった

私は数時間後には淳太くんハピバ記事をあげると思うので、この投稿は結構すぐ表から姿を消すと思う。

でも、それでも全然オッケーです!多分みんなあんまり興味ない内容になると思うので。

 

先週末の関ジャム、ヒャダイン蔦谷好位置の音楽解説第二弾で、二人の解説に納得・感心・鳥肌の数十分でした。宇多田ヒカルのすごさとか、ファレル・ウィリアムスのすごさとか、なんとなくモヤモヤしてたものを言葉にして解説してくれるすごさ。

 

そして「売れる音楽のコード進行」の一例として、ツタヤさん、らいおんハートと並んでミニー・リパートンですか!

 

ミニ・リパートンってピンとこなくても、みんなLovin' Youは聴いたら「知ってる」って言うと思うんです。平井堅とか今井美樹とかMisiaとかいろんな人がカバーしてるし。オリジナルもどこかで聞き覚えある人がほとんどではないかと。

 

このLovin' Youが入ったミニー・リパートンのCDは、私が自分で買った最初の洋楽CDでした。

 

高校生の時に惣領冬実という漫画家にハマっていて、あ、惣領冬実ってたいぴーがやってたドラマのMarsの作者なんですけども。その方の作品にThreeというロック少女のマンガがあって、登場人物の好きな歌手がミニー・リパートンだったんです。私は当時ミニー・リパートンなんて全く知らなかったんですけど、この漫画、ミニー・リパートンってどんな音楽よ???って読んだ人の8割は思うんじゃないかというお話になっていたんです。私もタワレコに走ってアルバムを買いました。

 

聴いてみたら、あーー!菊池桃子のラジオでかかってたヤツか!と。なぜか私、菊池桃子のラジオ聞いていて、そのエンディングでいつもLovin' Youがかかっていました。
こちらもちなみにですが菊池桃子はWEST濵田くんの出てた「ノンママ白書」で、いつも鈴木保奈美の左側に座っていた人です(知ってるか)。

 

ミニー・リパートン、Lovin' Youだけじゃなく、めちゃくちゃ良いです。とにかく声がきれいで歌が上手い。「上手い」とか言っちゃ失礼なレベルの歌姫だと思う。スティービー・ワンダーに気に入られて楽曲提供されていたり、マイケル・ジャクソンと歌った曲なんかもあるのに、それほどいま名前が知られていないのは、31歳という若さで亡くなっていてプロとしての活動時期は短かったからでしょうか。Lovin' You自体、40年ぐらい前の曲だそうな。

 

関ジャムで蔦谷さんがLovin' Youについて触れていて、久々に聴きたくなったので聴いてみた。


やっぱり、申しわけないけどどんなカバーバージョンよりオリジナルが最高に素晴らしいので、興味ある方は聴いてみてください。

 

『Lovin' You』


Minnie Riperton - Lovin' You (Official Audio) (HQ)

ミニー・リパートンの顔も好きだ。まったく個人的な趣味ですけれども。

 

あと好きな曲2つ貼っておきます。

『NEVER EXISTED BEFORE』
ミニー・リパートンって乳癌で若くして亡くなったそうですが、かなり死期が近いときの曲だそうな。自分でも死が近いと分かっていてこの歌声…すごすぎる。


Minnie Riperton - NEVER EXISTED BEFORE

 

『Light my fire』
The Doorsの名曲のカバー。オリジナルのThe Doorsのと全然違うけど、これもいい。最後の方の掛け合いデュエットがめちゃかっこいい。こんなの歌上手い人じゃないとぜーーーーったいできないやつだよね。


light my fire / minnie riperton feat jose feliciano

 


この回の関ジャムの、スバルとヤスの「虹」は、絶賛してる人が多い中、水を差すようなことを言って申し訳ないが、サビでちょっと音程がくるってる(1回しか聴いてなくて確認してないけど多分すばちゃん)ところが気になってしまった。
私はスバルの歌はすごく魅力的だとは思うんです。メインボーカルが好きじゃなかったら、コンサートに5回も6回も行かない。だけど、どうしても音程が怪しい時があるなあというのはずっと思っていてね。LIVE放送なら仕方ないけど、別のブロガーさんも言っていらしたけど、収録なんだから撮り直せば良いのになぁとか思ってしまった。
苦言を呈してしまいました。気に触る方、申し訳ありません。

 

ブログにネガティブな事は書かないようにしようと思ってるので、最後の部分後で消すかも。

 

以上、超自己満記事でした。