好きなものは好き ただそれだけ

主にジャニーズWESTだけどジャニーズ全般大好き。

ジャニーズに歌ってほしい尾崎豊の曲 12選

最近、尾崎豊の息子がメジャーデビューしたってニュースで見ました。MステのウルトラFESにも出るそうで。声やっぱり父親に似てますよね~。

 

WESTの小瀧くんがよく尾崎豊のモノマネやるんですよね。最初に「粉もんクエスト」か何かでモノマネしているの見た時に、え、小瀧、尾崎なんか聴くの?と意外でした。だって尾崎豊って1992年に亡くなってるんですよ!のんちゃんが生まれる4年前!
淳太と照史がモノマネ聴いて笑ってたことにも驚いたよ!わかるんだ?!って。

 

尾崎ってあんまり年齢問わず聴かれてるのかな~?

 

エイトは尾崎豊を聴いてる人多いみたいですよね。一時期亮ちゃんが尾崎ばっかり聴いてて変なテンションになってるって他のメンバーに言われてたし、大倉くんはラジオで弾き語りしてたし、マルもカラオケで歌うって言ってたし。大倉&マルが∞祭のモニター映像でI LOVE YOUを歌ってるのもありましたね。

 

私は中高の友人に尾崎豊教信者の子がいて*1、布教活動の一環でCD全部コピーしてくれたので*2よく聴いてました。

 

尾崎のアルバムは6枚出てるんですが、私は3枚目までが好きで、一般的にも最初の3か4枚目までが好きな人が多いんじゃないかな?
5、6枚目はもうほんとにいろんな方向でヤバい感じになってるんで、そこまで聴き込まなかったな~。

 

この「ジャニーズに歌ってほしい尾崎豊」も最初の4枚目までのアルバムからしか引っ張ってきてません。リアル尾崎ファンからしたら邪道かもしれないですが、そこそこ聴いてた者が選ぶ12選、ってことで、始めます。アルバムのリリース順で並べてます。他にもこの曲はこの人に!っていうご意見あったらお聞かせください!

 

(またyoutubeのリンク貼りますが、問題あったら取り下げますのでご連絡ください。)


1)

加藤シゲアキ(NEWS)
街の風景
(アルバム「十七歳の地図」収録)
この「尾崎豊xジャニーズ」書こうと思って最初に思いついたのがシゲのこの曲だった。この曲はどう考えてもシゲしかいない!
この「街の風景」は、シゲと同じ青学の高等部に通ってた*3尾崎が渋谷を歌ったものなんですよね~。学校帰りに尾崎が見た渋谷の風景を歌えるジャニーズ、他にいないでしょ!!*4
曲調もサビがすごく盛り上がったりシャウトする感じではなく、わりと淡々としてて、シゲにちょうどいいと思うんですよ~。最初の「街の風に引き裂かれ~」から、シゲのハスキーな声にすごく合うと思う。あと尾崎の曲みんなそうだけど、詞がとってもいいです。「無限の色を散りばめた 街の風景」って良いな。


(歌詞付き)尾崎豊 / 街の風景

 

2)

神山智洋(ジャニーズWEST)
I LOVE YOU
(シングル曲、アルバム「十七歳の地図」収録)
尾崎豊の曲で一番有名な曲。いろんなところでかかってるしいろんな人にカバーされてるめっちゃ深刻な感じのラブソング。歌詞もメロディもキレイですよね。
この曲は若さゆえの「重さ」が肝心だと思うので、それを出せる20代前半ぐらいの人で、歌上手くて切ない感じに歌える人で、ネクラっぽい人、と思ったら神ちゃんぐらいしか思いつかなかった。ちょっと消去法的になってしまってごめん神ちゃん。あとネクラっぽいとか言ってごめん。


尾崎豐 - I Love you

(↑再生回数すごい!!)

 

3)

錦戸亮(関ジャニ∞)
15の夜
(シングル曲、アルバム「十七歳の地図」収録)
尾崎好きだけあって、亮ちゃんは尾崎の曲なんでもいけそうな気がする。その中でも私のオススメはこれかな~。
サビの「盗んだバイクで走り出す」っていうところ、思い切り感情込めて、いつものやや苦しそうな感じで歌ってほしい。なんかほら、錦戸さんカミソリのCMでバイクで走り出してたじゃないですか。あれの印象が強くて。
そういえば、GUのCMでこの曲がカバーされた時に「盗んだバイク」という表現が犯罪を助長するからいかんってBPO*5に取り上げられたそうです。……なんだそれ?!これ聴いて本当にバイク盗もうと思う奴なんていんのか?


(歌詞付き)尾崎豊 / 15の夜

 

4)

大倉忠義(関ジャニ∞)
OH MY LITTLE GIRL
(シングル曲、アルバム「十七歳の地図」収録)
ホットロード」のおかげで食傷気味になったあの曲です。
大倉くんってアルバム「KJ2 ズッコケ大脱走」のソロで「まもりたい」っていう「オーマイリルガー」的なド直球バラード歌ってましたけど、私は当時の大倉くんのあのストレートすぎる自作の歌詞と歌唱法の青くさいかんじが、なんか気恥ずかしくてあんまり聴けないんですよね。
でも三十路の中年になってきた大倉くんならこの手の「大切な君をまもってあげるよ」的なバラードいいなーと思います。大倉くんに関しては、いろいろ経験してるであろう今だからこそこういう曲を歌ってほしい。
ついでに「まもりたい」も今おっさんに差し掛かってるオークラくんに改めて歌ってほしい。


(歌詞付き)尾崎豊 / Oh My Little Girl

 

5)

安田章大(関ジャニ∞)
傷つけた人々へ
(アルバム「十七歳の地図」収録)
ヤスは明るい曲調でスローすぎず軽めの曲がいいと思った。この曲そんなにメジャーじゃないかもしれないけど、いい曲です。この「十七歳の地図」のアルバムいい曲しか入ってないけど。
僕をにーらむ」ってところ、ヤスが歌ってるのが想像できる。あと歌詞の「使い古しのセリフ また口にしておどける僕は 今度こそは本当に ひとりぼっちになってしまうよ」っていうところが好き。


傷付けた人々へ 尾崎豊

 

6)

小瀧望(ジャニーズWEST)
僕が僕であるために
(アルバム「十七歳の地図」収録)
「一発めぇ」DVDでも「パリピポ」DVDでも私服時に「ほっとけ 俺の人生だ」Tシャツを着てるのが確認され、わりと最近ラジオかドル誌かなんかでも「俺の人生だから俺が決める」っぽいことを言ってたのを聞きました。二十歳になったばかりの小瀧くん、まだ迷いの中にいるのかな~。まあダブルスコアの四十路になっても迷うことだらけですけどね。後悔したりとか。そんなのばっかりだよ。
さて、そんな若きのんちゃんにはこの曲を贈りたい。サビのとことかのんちゃんの声に合うと思う。「僕が僕であるために 勝ち続けなきゃならない」んですってよ。がんばれ!


僕が僕であるために ー 尾崎豊 (歌詞付) / So I can be Myself - Yutaka Ozaki (Lyrics)

 

7)

丸山隆平(関ジャニ∞)
Scrambling Rock'n'Roll
(アルバム「回帰線」収録)
マルちゃんって80年代~90年代のJ-Rockと相性良いような感じがします。声とか歌い方とか。マルちゃん自身も尾崎も聴くようだし、B'z とかあの辺も好きそうだもんね?
関ジャニの音楽自体、80年代後半~90年代あたりのJ-Rockが好きだったアラフォー世代にも受け入れやすいサウンドだと思うんですよね~。だからジャニーズは好きじゃないけどエイトのアルバムだけは聴くっていうおじさんが存在するんだと思う。*6
エイトはメンバーがこの辺の時代の音楽も好きだから、アルバムにその影響がでてるのかな~って思う。音楽の専門的なことわからないので、深く語れないのがもどかしい。
話逸れたけど、この曲のScramblingはあのテレビでよく映る渋谷駅前のスクランブル交差点を表しているとどこかで読んだ。
タイトルにもある通り、典型的ロック調な曲。まるちゃんに「自由になりたくないかーい!」って叫んでほしい。


(歌詞付き)尾崎豊 / Scrambling Rock'n'Roll (スクランブリンロックンロール)

 

8)

渋谷すばる(関ジャニ∞)
存在
(アルバム「回帰線」収録)
すごく明るく楽しそうなんだけど、どこか尾崎のキ○○イ*7じみたとこがあるんですよねこの曲も。個人的にかなり好きな曲です。
すばるは明るい声色で歌う曲も良いと思う。PUZZLEのソロwordsを聞いて、なんだこれジャニーズじゃないな!と感動した。歌うの大好き、って感じでいいよね。
wordsっぽいすばるをくれいじーにしたかんじでこの曲プリーズ。


存在 尾崎豊

 

9)

菊池風磨(Sexy Zone)
シェリー
(アルバム「回帰線」収録)
人気曲の1つですねーー。尾崎のこころの脆さ危うさがすごく出てて、感情爆発の曲です。
これはね、最後の方大サビの直前に「俺はうまく歌えているか 俺はうまく笑えているか 俺の笑顔は卑屈じゃないかい」って畳み掛けるように続くところがあるんだけど、そこがすごくふーまだなと思って。あのちょっと辛そうな歌い方で歌ってるのが脳内再生可能。


(歌詞付き)尾崎豊 / シェリー

 

10)

井ノ原快彦(V6)
Forget-me-not
(シングル曲、アルバム「壊れた扉から」収録)
イノッチの声好きなんですよね~。なんかあったかい感じがして。だから今回どこかにいれたかった。
この曲もファンの間では人気の曲だと思います。私もなんですがforget me notって「忘れな草」のことなんだとこの曲で知った人結構いるのではないかな。
バラードでありラブソングでもあるんだけど、相手を想う気持ちと同時にこれも尾崎の心の脆さが滲み出てる歌詞であり歌であるというか…。

イノッチだったらもうちょっと安定感のある感じになりそうだけどそれも良さそう。


(歌詞付き)尾崎豊 / Forget-me-not

 

11)

桐山照史(ジャニーズWEST)
ドーナツ・ショップ
(アルバム「壊れた扉から」収録)
これはね、シゲの次に「コレは照史でしょ!」と思って選びました。これはわりとマニア向けの人気曲なのかな?何年か前に、昔よく尾崎を聴いてたという友人数人と話してたら「あーードーナツ・ショップいいよねえ!!」とみんなで意見が一致した。
この曲とかもそうなんだけど、尾崎って情景を歌詞にするのが天才的なんですよね。曲の頭の「あの頃僕が見ていた ガードレール越しの黄昏」って、そこからわーーって頭に浮かぶ。
スローで優しい感じの曲ですが、この手の曲を歌いこなせる貴重なジャニーズ桐山くんにお願いしたい。最後の語りの部分ももちろんぜひ!
「観念によって歪められる」とかまあまあ難しい言葉が出てきて照史読めないかもしれないので、淳太くんふりがなふってあげてください。


(歌詞付き)尾崎豊 / ドーナツ・ショップ

 

12)

長瀬智也(TOKIO)
遠い空
(アルバム「街路樹」収録)
尾崎はこの時期一度、何かを吹っ切ったんですかね?この曲はむかしのロックか?みたいなわりと単純な曲なんですよね。メロディも単純で。「風にー吹かれて 歩き続けて」って、長瀬がギター抱えて歌ってそうだったので。


(歌詞付き)尾崎豊 / 遠い空

 


春になると卒業ソング特集で必ずかかる「卒業」とかも入れたかったんだけど、私が考える限りジャニーズに「夜の校舎窓ガラス壊してまわ」りそうな人が思いつかなかった。

尾崎の曲はある程度歌うまくないと聞いてられないと思うし、かといって上手さだけじゃなくて、さらっと歌う人はあんまり合わない気がする。大野くんやまっすーとか上手いと思うけど、私の頭の中では尾崎豊ワールドな感じじゃなくて入れられなかった。

キスマイとかジャンプとかのメンバーが、いまいち声と歌い方のクセつかめてないから入れられなかったけど、わかったらもっと思いつきそうです。

 

今まで尾崎豊聴いてない人で、エイトやWESTも聴いてるなら…って興味ある方は「十七歳の地図」からスタートがオススメです!名盤だよ。捨て曲なし!

*1:当時、本当に教祖様みたいに思ってる人たちがいた。

*2:いま考えるとジャニオタと同じようなことしてる・笑

*3:尾崎は青山学院高等部中退してます。確か高3のギリギリまで在学してた。留年の末、高3の終わりに退学、かな。

*4:あ、シゲに果敢に後輩アピールしたジュニアの川島くんが、いた。

*5:放送倫理・番組向上機構

*6:「8uppers」「JB」「元気がでるCD」あたりは特にアラフォー世代好きと思う。

*7:ピーって入るやつ。