読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものは好き ただそれだけ

主にジャニーズWESTだけどジャニーズ全般大好き。

今更だけど翔くんとタッキーの対談を観て感動してるオタがここにまた一人


今更ながらタッキーゲスト回の「夜会」見ました!

もーー見てよかった!
ほんとよかった!!
皆さんとタイミングが狂いすぎてるけどよかった!!!
詳しい内容についてはさんざんいろんなところで語られるようなので割愛します。

テーマは翔くんとタッキーの20年の確執…そして和解
……なのかな?
性格的に合うかどうかというよりも、すごい近いところにいながらも与えられた仕事と自分で見つけた立ち位置がどうにも重なることがなくて、長い間あえて交わろうとしなかった二人、って感じよね。
それがあの歳になってお互いに社内(=ジャニーズ)で安定したポジションを得たからこそ、ああやって昔のことも含めて語り合えたのでしょう…。
かつてタッキーを斜に見てた翔くん…なにそれ、大好物!けど斜に見たり牙をむいたりしてた翔くんも大好物ですが、今の、大人になってパパの面影ありまくりになってきた中年翔くんもいいよ!
嵐FC会費今月きれるから継続してこなきゃーーと思いだした。やっぱり翔くんに会えるという希望は常に残しておきたい。

そして、この対談、改めてタッキーの素晴らしいお人柄を垣間見ることができました。
私は舞台とかは行かないしタキツバコンも行ったことないし、CDも持ってないし、考えたらタッキーちゃんとじっくり見たのって「真夜パン」*1ぐらいなんですよねえ。
照史が「真夜パン」や舞台でタッキーに可愛がってもらって、WEST4人デビューと言われた時に真っ先に相談したのがタッキーだったとか、結婚したいジャニーズはタッキーって言ってたのとかは知ってたんですが、タッキー自身の作品ってほとんど知らない。あ、照史目当てで友人に借りた「滝沢歌舞伎」は見たな。でもWEST部分メインで見てたわ…。

去年の滝沢歌舞伎 in シンガポールにエビスノ担のヲタ友が行っていて、現地でもタッキーが後輩くんたちを大事にして可愛がってるのがよく分かったこと、ツアー参加者はタッキーと集合写真を撮れたこと、お食事会(お茶会?)がタッキーに気軽に意見を言える雰囲気だったので、歌舞伎に関して前向きな提案を伝えたら、そのあとそれが反映されたこと*2など、すっごい良かった!30万払っても行く価値があった!(金額リアル・笑)と言っていて、とにかくタッキーをベタぼめしてたんですよね〜。

で、ふーんそうなんだ〜ぐらいの気持ちでいたんですけど、今回の夜会の対談で最後にタッキー「後輩を育てることに時間を費やして、自分のことがおろそかになってると感じないの?」みたいな質問をされた時に「おろそかになってると感じるときもあるけど、ジャニーさんが見つけてきた原石を磨きたいから」って言っていて。タッキーのお人柄すばらしすぎる、照史が頼るのもわかる…と思いました。自己犠牲の精神ですね。オトナだなぁ。いま私、「上司にしたい芸能人は?」って戎橋とかで街頭インタビューされたら間違いなく「タッキー」って言うと思う。

「会社」にはタッキーみたいな人物は必要ですよね。なんなら、茶の間の知名度が高くて良くテレビに出てる人でもなんかしらの理由で一人ぐらいジャニーズからいなくなってもなんとなくジャニーズやっていけると思いますが*3、タッキーのような形で後輩育ててる人いなくなったらまじでジャニーズ困るんじゃないかね?!照史とかいま舞台慣れ、舞台映えして、演技も上手なのってやっぱりタッキーとの経験が影響してるんだろうと思うし。

職場に育ててくれる人がいるって大事だよね。私、今の仕事まだ2年目なんですが、それまでやっていた業種職種と全く違っていて、周りみんなに「えー続くの?」って言われて自分も興味はあるけど続けられるかと言われるとわからない、って最初は思ってたんです。でも、たまたま採用してもらった職場の上司が超初心者の私なのにとっても温かい目で見てくれて、与えられる内容もちょっとずつハードル上げてくれて、そのさじ加減が実に絶妙でしてね。育ててくれる人がいい人で上手だと育てられる方もやる気になるね。
タッキーと一緒に舞台できる後輩くんたち、ほんとラッキーだね。

照史のこと書こうと思ってたのに翔くん、タッキー、自分の職場の話になった。ごめん照史!次回に!

*1:ドラマ「真夜中のパン屋さん

*2:内容を書くと友人が特定されるかもしれないのでやめておきます。

*3:こういう話題今シビアすぎますかね。