読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものは好き ただそれだけ

主にジャニーズWESTだけどジャニーズ全般大好き。

マジで怯える28歳(中間淳太)

 

昨日のエージェントWEST、もうね、淳太くん守ってあげたい!と思ったよね。

昨日のエージェントたちは淳太とシゲで、神社のお掃除というミッションを与えられて和歌山の神社に行ってました。


最初お掃除のミッションと聞いて「僕きれい好きなんで!」と張り切っていた淳太、そこが人形供養の神社だと気付いた瞬間、顔色変わって「人形怖いねん」「帰ろう」「無理」と言い出した。市松人形をきれいにしてやってくれと言われた時には本当に「怖がってる」レベルじゃなくてガチで「怯えて」いた。そして「もうテレビ映らんでもいい(からやめたい)」とか言って泣きそうになっていた。最後は地下室に案内されて、保管されてる人形たちを掃除してくれと言われて、さらに顔青ざめ、表情がなくなり、完全に挙動不審な人になっていた。


f:id:osakay:20160530002940j:plain

(写真:もう映らんでもいいです宣言。でも途中2回逃げ出すも、一応最後までいたので、昔、恐怖のあまり本当に崖の岩茸をとりに行くことを拒否して伝説になった大倉くんほどへなちょこではなかったかと。)


なんでも昔住んでたマンションの下に骨董品屋さんがあって、そこで売られていた市松人形と目があってしまってから毎晩うなされるようになって、最終的には供養してもらっておさまったんだとか。


シゲはよっゆーで掃除こなしてたけど。
その上いたずら心出して、淳太を一人地下室に残して勝手に部屋の電気消すという。鬼だな!


スタジオのワイプでは淳太も他のメンバーも笑ってたから私も笑って見たけど、気の毒だった~。あれ、完全に「本気でお化けに怯える子供」でしたよね。雨のなか地下室抜け出して小さく丸まってるとことか。ごめんそれでもちょっと笑っちゃったけど。スタッフも意地が悪いな~淳太がああいうのダメって分かっててわざと選んだんでしょ?あの怖がりよう、心霊系映画に出たらいいんじゃないかと思うくらい(出演拒否だろうだけど)、恐怖が伝わってきたよ~。


f:id:osakay:20160530002957j:plain

(写真:長い脚をたたんで…かわいすぎる。)

 

私が淳太から目が離せないのってああいうところなんだろうと思う。
「アホばっかりやな!」とか上から目線っぽい時もあれば、なんだこれ子供か!って思わせるアンバランスさがあって、しかもそれ狙ってやってるわけじゃなくて本当にそういう人っぽいから。なにわぶ誌で「こんなこと言ったらまた母性本能くすぐられるって言われちゃうかな~」みたいなこと書いてたことがあったけど、多分自分で意識してないっぽい時の方がくすぐられると思う。
お人形の掃除できた子には褒美をGive ya!ってこっちが言いたい(笑)



私は心霊もスピリチュアルも信じないので、神社の人形も余裕でお掃除できるけど、ひとつだけ。小学校の時に病気で亡くなったお友達からもらったオルゴール付きの人形*1が、私の誕生日とか受験の合格発表の日とかに、全く触っていないのに突然鳴り出すということが何度かあったので、やはり人形って念がこもりやすいのかなとは思っている。私もその子に何もできなかったことがずっと心に引っかかっていて、何年か経ってから親にその子のお墓参りに連れて行ってもらい(一人で行ける場所じゃなかったので)、お人形の場所を移動したら鳴らなくなったのだけど。



かわいそうだから淳太、次回は楽しいミッションにしてあげてほしい。今のところ私的にはエージェント初回の、面白動画を撮るために淳太がやや恥ずかしげにお着替えしてたのが一番好きでした。(←正直)
恥ずかしがってる年下男子ってなんて可愛いんだろうということ、ジャニヲタになって初めて気づいた。

*1:人形の下にオルゴールが付いていて、人形を回すとゼンマイになって、音が鳴るというもの。