好きなものは好き ただそれだけ

主にジャニーズWESTだけどジャニーズ全般大好き。

外国語ができるジャニーズについて勝手にあれやこれや言わせてもらう(岡本圭人/山下智久/中間淳太)

 (おことわり:この投稿、全体的に上から目線っぽいかもだけどすみません)

(5/14 追記:

読んでくださった方から、山Pの活動について、公式にはなっていないが、いま海外で英語をいかした大きな仕事に取り組んでいるということを教えていただきました。InterFMで洋楽を紹介するラジオ番組を持っているということも。この記事のために特に調べたりはせず、軽い気持ちで書いてしまったので、下記の内容はちょっと的はずれな所があると感じる方がいらっしゃるかもしれませんが、書いた時点で私が感じたこということで、とりあえずは原文のままにしておこうと思います。ご了承ください。コメントくださった方、どうもありがとうございました。)


岡本圭人くん〜

Hey! Say! JUMP岡本圭人くんの記事が「日経トレンディ」に出ていると聞いて読んでみた。6月号は「TOEIC・英会話特集」で、その特集の最後に1ページのインタビュー記事が載っていた。圭人くん「これから英語を武器にして頑張りたい」的な安易なことを言っていたらちょっとイヤだなと思ったら、そういうノリではなく安心した。

 

記事は
○小4から単身イギリスに渡り5年間現地の学校に通った。なぜこんなことしないといけないのか思ったこともあるが、英語が身についたので今は親に感謝している。
○コンサートの演出で翻訳をしたこともある。グループ内で英語を使うことがあるときは自分の腕の見せ所。
○英語は触れていないと忘れてしまうので、海外の映画・ドラマ・ニュースを見たりして勉強を続けている。
○完璧を求めずになんとなくでも意味がわかったという小さな達成感を積み重ねるのが語学学習のコツ。

などといったことが書いてあって、これまでの英語と自分の関わりと英語の勉強のコツみたいな内容だった。

 

私はジャンプは全然詳しくないので岡本くんがどんな感じの子なのか、テレビで見かけたときの印象と、コンサートDVDを見たときの印象しかないのだが、なんか穏やかで紳士な感じ?合ってる?

小4から親元を離れてほとんど現地の言葉を喋れない子がひとり海外で生活するって、本人相当キツかったと思う。うち下の子がいま小4で、全く英語話せないわけじゃないけど(英語圏のハーフなので)、いくらお金があっても親として娘をひとりで海外に送り出す勇気は持てないな〜。娘も嫌がると思う。小4ってまだ幼いよー。

でもそんな特別な経験をしてきた圭人くんだからこそ、周りをよく見るようになって他人との接し方を学んで、紳士でいられるのかな。

 

圭人くんは2012年から上智の国際教養学部に行ってるようだけど、あそこは入学するときにSATというアメリカの大学進学時に必要なテストスコア*1と英語でのエッセーの提出が必要なはずで、日本の大学の一般入試のようなペーパーテストはない。今は変わってるかもしれないが、20年前は「高校在学中に1年間交換留学してました」程度の英語力の人はあんまりいなくて、ほとんど親の仕事の都合で数年以上海外にいたとか日本でずっとインターに行ってたとかいう人か、外国人留学生ばっかりだった*2。だから、あの学部に通っているというだけで相当英語力あるってことだと思う。

 

そんな圭人くんでも「英語は触れてないと忘れちゃうから」って言っていて…。

あれ?ってことはつまり無事大学卒業したのかな?
国際教養学部の授業、基本的に全部英語のはずだけど、「触れてない」ってことは授業も受けてないってことだよね?ご卒業か?大学在学中は活動も制限されただろうし、今からようやく本格的に仕事増やせる時期かな?


最初に安易に「英語を武器にして活躍したい」とか言わないでくれて安心した、って書いたのは、今の時代「英語だけをいかしてタレントとして活躍する」っていうのはそんなに容易なことではないんじゃないかと思うから。

早見優とか西田ひかるとかみたいに「上智卒のバイリンガルでーす!かっこいいでしょ!」ってことが*3物珍しくてウリになる時代はとっくに終わってるよね。いまバイリンガルタレントなんてうんざりするほどいるし。

 

よく言われていることだけど、語学は「ツール」だから、「語学」に加えて「他のスキル」があってこそ、いきてくるんだよね。

 

私ごとだけど、私も語学バカみたいなところあるから、「語学ができます」っていう売り文句の無力さ、ほーーんとイヤってほどわかるんだよね。英語喋れたって、就職活動・転職活動するとき「それでその英語使って何ができるの?」って言われちゃうんだよね。

私なんかこれまでの人生でいったいいくら外国語学習に金つぎ込んだって感じだけど、今メインでやってる仕事は全然英語関係ないからね。*4

自戒の念を込めて言いたい。

外国語は自分の世界を広げてくれるかもしれないけど、意外と金にはならん!
それ以外の素敵なスキルと掛け合わせることが出来てこそ金になる。

と手遅れにならないうちに気づくべきだった。

話それた。


で、圭人くんですけど、ぜひとも彼の英語力をいかせる「他のスキル」もこれから身につけて行って、芸能界で活躍してくれるといいなと思ってます。だけど、そこまで圭人くんウォッチングをしてないし、彼にとってのその「他のスキル」がなんなのかは私にはわからない。
今までの活動として、ドラマやコンサートで翻訳やってるみたいだけど、翻訳ができるアイドルかーー。どうだろう?
シゲアキ先生みたいに文芸の方に行って翻訳家アイドル?どうなんだろ?ウケるかな?村上春樹みたいに自分で海外の好きな作品を紹介したいっていう形で発表して、翻訳家アイドルいいかもね。ただ、彼の学業的バックグラウンドを考えると、シゲみたいな文学的日本語ライティング技術は付けにくかったんじゃないかと思うんだよねぇ?日本の文学作品そんなに読み込むような環境じゃなかっただろうし。技術翻訳ならいいんだろうだけど。
ってなんか無責任な感じで申し訳ない。

 

続いて、山Pと淳太のことを書きたい。

 


山下智久くん〜

山ピーの英語力について、わたしはすごく思ってることがある。

 

「絶対、英語で外国人の女の子何人も落としてるでしょ!」

 

山ピーがアメリカを一人旅する番組「ルート66」(2012年)を見たときも、英語圏住んだことないのにこれか?すっごいな!と感心したものだ。

 

2014年ごろから「大人のキス英語」という番組を山Pがやっていて、初回で山Pがオーストラリア人の女の子を英語で口説いてキスまで持っていく、という企画をやっていた。*5

それ見たときに、思ったんですよ。

 

「こんな英語、実践してないと出てこないっしょ!!」

 

なんて言ってたかな。
細かく思い出せないんだけど、この人これ絶対言われたことあるか言ったことあるんだろうな、っていう、非常にネイティヴ的な言い回しが出てきて彼の生態を見た気がした。

山ピーの英語の特徴は、意外と文法は怪しいことがある。だけど自然。学校文法から入らずに、耳と実践で鍛えた感じだね。そういう人は、文法に引きずられない分、ハマればすっごいネイティブっぽくしゃべれるようになったりすると思う。

だけど、そんな山Pも意外とその英語が「売り」ってほどにはなってないよね。

大人のキス英語も終わっちゃったし、「66」は単発、ドラマで英語得意な人の役やってたけど、まあそれぐらい?

 

山P、バラエティ番組での話が上手じゃないから*6、英語を使ったバラエティというのは難しいのかもしれない。
俳優として、英語がしゃべれる役柄っていうのも限られるし。
仕事が暇になったら関口知宏*7みたいに旅番組をずーっと続けていってライフワークにしてしまうのとかもいいかもしれない。「66」見たときに思ったが、心なしか山P日本語より英語喋ってるときのほうがイキイキしてない?英語好きなんだろうな。

 

「英語」って日本にいると「喋れるのすごいー!」って言われがちだけど意外とつかえないんだよなあ。

 


中間淳太くん〜

淳太は日本語中国語英語のトリリンガルだが、彼のバックグラウンドからして、当然英語より中国語の方が強いと思う。なんとなく、テレビで「英語で言ってみろ」と突然ふられたときより「中国語で言ってみろ」と突然言われたときのほうが堂々としてる感じだし。

 

私は中国語は全くの門外漢なので彼の中国語を聞いてもどの程度のものなのかよくわからないが、小3まで神戸の中華学校に通って、その後小4から日本人学校に行っていたとはいえ台湾滞在6年。しかも現地には台湾人の親族がいるという環境だったらかなり喋れるんじゃないかと思う。ただ淳太が中国人台湾人相手に自己紹介をしてる時よく「中国語が“少し”話せます」って字幕が出てるので、自分でまだまだネイティブには及ばないと思ってるんだろうな。
うちの息子は小3まで英語圏で現地の学校、小4からは日本にいるけど普通よりはかなり英語に触れられる環境にいるから、だいたい息子の英語環境と淳太の中国語環境が似たような感じかなと思う。そう考えると、少なくともニュース見て「どう思う?」って聞かれたときに普通に自分の意見を述べられるぐらいの中国語スキルはあるんではないかと推測する。あと小3ぐらいまでの耳がまだ発達中の時期に外国語漬けになってるから、発音も良いと思う。

 

英語はこの間ヒルナンデスでとつぜんふられて微妙に焦ってるふうだった。
最近よく「昔の方が英語話せた」と言っていて、高校では英語でディベートの授業もあったと言ってたから本当はもっとナチュラルに出てくるんだろうなーと思いながら見てたが、関係代名詞を使ってかっちり文法をおさえた英語でクッキーをオーダーしてて、あぁちゃんと「勉強」した人の英語だと思った。


前もほかの番組で英語しゃべってるの聞いたことがあるが、淳太くんの英語、いい大学出の有名企業のエリート駐在員の英語っぽいって思った。こういう人はネイティブみたいな英語じゃないけど、語彙と複雑な文構成を組み立てられる文法知識があるから、内容的には複雑なことを話せたりたりする。
山Pのとは別の感じの上手さと思った。ちゃんと学校で文法と語彙と身につけて、「ん?なんていうんだっけ?」って思ったらそこに立ち返るからいつでも意思疎通はできる。
やっぱり学校文法も大事だな。
淳太がなにわぶ誌で「Tamerの英語わかんない人は勉強し直した方がいいよ」って言ってたけど、自分はちゃんと勉強したという自信があるから言ったんだろねということが見てると分かるね。

 

さて、偉そうに人の英語力を評価して何様って感じで不快に思われた方がいらしたら申し訳ないですが、「ジャニーズとして語学を生かせる」としたら淳太は結構いい方向に向かっているのではないかと思う。

バラエティ系や報道系の番組にどんどん出たいと言っていて、「正義のミカタ」を見てると彼が世界情勢やニュースについて勉強熱心なのは分かるし、説明もわかりやすくて上手だよね。「ミカタ」、関西ローカルっていうのが弱いけど、見てる人は見てるよきっと。

「ミカタ」でいつも淳太くんのことを褒めてる宮崎哲弥さんあたりが新番組を始めて淳太くん引っ張ってくんないかな?とか勝手に希望してます。

バラエティ系は海外アーティストのインタビューとかに限られちゃうかもだけど、マジで報道系をやるなら英語や中国語ができるのってすごく役立つんじゃないかと思う。まず現地の言葉でニュースが読める聞けるというのは強い。翻訳されたものではない、独自の視点でいち早くニュースを見れるようになるわけで。海外取材に行っても、通訳を通さず自分で取材インタビューできる方が、インタビュイーと信頼関係ができるし、そのままのものを伝えられるからいいにきまってる。

淳太の場合、語学と掛け合わせることができる「もう1つのスキル」として、「情報報道番組で語れる力」が認めてもらえるようになったら、語学を使って、本当に翔くんでも村上くんでもない*8バラエティ&報道ができる新しいジャニーズになれるかもね。

 

淳太アゲアゲで終わってしまった。
じゅんじゅんファンだから淳太に甘かったかな。
いや、マジで思ってるよ。
がんばれ!

 

 

*1:かそれに準ずる英語のテストスコア。

*2:前身の比較文化学部の話。

*3:書き方意地悪ですが、早見優西田ひかるも嫌いではないです。

*4:ちなみにサブの、ジャニオタ活費用と思ってやってる在宅の仕事は英語関係してるけど、時給換算するとメインの仕事の半分ぐらいという安さ。

*5:当時そういう初対面同士でキスするユーチューブが流行ってた。

*6:ゴメンだけど、ファンの方も思ってるよね?

*7:関口宏の息子でNHKの「鉄道の旅」の番組やってる人。

*8:淳太はなにわぶ誌で「村上くんと翔くんの真ん中になりたい」と言っていた。