好きなものは好き ただそれだけ

主にジャニーズWESTだけどジャニーズ全般大好き。

読み直したらまるで中間淳太担かのようなことを書いていた

昨日の「ご当地モンクエスト」を観てたら、次週予告で桐山中間小瀧の黄色チームが声をかけたおじさんに「びっくりぽんです」って言われてるのが映ってて、あぁこれか、って思った。
ちょっと前の「ご当地モン〜」の放送でもロケ中におばさんに「『あさが来た』の榮三郎さん!」って気づかれて照史くんが握手を求められていた。

1月30日の日刊スポーツの「サタジャニ」が淳太くんで、小さく淳太の日記が写っていたらしい。私は買ってないけど、その部分の画像は見た。ヲタの方がその文字を解析してくれて、「ご当地モン〜」のロケをした日のところに
「そして改めて、朝ドラの影響が大きかった。
声をかけられる率がずば抜けて高かった。
悔しいな
自分も頑張って大きな仕事につなげよう。」
って書いてあった。
他にも、「ちちんぷいぷい」のロケでの反省点とかコンサートMCの反省点とか書いてあって、なんかちょっと見てはいけないものを見てしまった気になった。
心の中のものすごい真面目な部分をまのあたりにしてしまった気がして。


私は2009年あたりから少クラは観てたので、淳太と照史がB.A.D.だった時から目にはしてたと思うんだが、実は全然記憶にない。「ごくせん3」はデビュー後に照史くんファンになってから見た。ファンになってから昔の映像を見たり、デビュー後の二人を見て気づいたけれど、この二人を「ユーたち今日からシンメ」(って言ったかどうかは知らないが)って言ったジャニーさんの見る目は本当にすごいと思う。

ファンの人によっては「照史と淳太はお互いのことを好きすぎる」とか言ってるのを見たことがあるが、私の感じるのはどちらかというと「お互いのことが大好き♡♡♡」っていうよりも*1「最高のビジネスパートナー」って感じ。
生まれたところも家庭環境も学校も全く違った二人は多分、もし「ジャニーズ」っていう繋がりがなかったら、あんまり接点のない、別世界の人たちで、話とかもそれほど合わなかったんじゃないかって思う。
だけど、ジャニーズという枠の中でジャニーズによくある「セット売り」をする上で、この二人の組み合わせはこの上なく完璧だなって思う。照史が持ってないものを淳太が持ってて、淳太が持ってないものを照史が持ってる感じがする。
照史は黒スーツが似合うし、淳太は白スーツが似合う*2。淳太は自分がしっかりしなきゃ!っていう真面目な長男気質が強い感じがするけど、照史くんはやっぱり末っ子次男っぽい。実際に、淳太も照史も男二人兄弟で、淳太は兄で照史は弟らしい。私は照史くんの事はヲタになり始めた頃は長男タイプなのかと思ってたけど、やっぱりところどころあぁこの人、末っ子次男っぽいなぁって思うことがある。器用で要領よくさっと人の懐に入っていける感じとか。
どっちがいいっていうんじゃなくて、一緒に仕事やる上で、この二人の違い具合って、まさに凹と凸を埋め合ってる感じで完璧だよなぁ、って思う。

2年前に他のメンバーも一緒になり7人でデビューしたとはいえ、淳太くんにとって照史くんはある種運命共同体みたいな、今も昔も唯一無二の存在なんじゃないかと思う。
だからこそ、一緒にロケにでて、その相方がどうやら世間ですげー認知されてるらしいと実感して悔しかったんだろうな。淳太ももちろん照史の活躍がひいてはウエスト全体の認知度アップに繋がり、グループに利益をもたらすことぐらい百も承知だろうが、それでもその認知度をアップさせるのが今回は自分でなかったこと、そしておそらく最高のパートナーであり最高のライバルでもある照史ばかりが声をかけられたのが純粋に悔しかった…という感じだろうか。


私が淳太をちゃんと認識したのは関西の夕方の情報番組tenだった。私が数年前に関西に引っ越してきた時にはすでに週一回淳太の日があって、それでいつの間にか知るようになって「あーこの人ジャニーズの人だよなぁ。そこそこ歳いってそうだけど、デビューしてないよなあ。関西ってデビューしてなくてもこんないい時間帯のレギュラーもてるんだ?」とか思っていた。
いつの間にか出なくなってて*3、その後デビューが決まった時に凱旋出演して、tenでシミケンさんたちにおめでとうと言われて最後堤防決壊して泣いていたのが印象に残っている。

いまの金曜日隔週でやっている「ぷいぷい」のお仕事体験(密着まるまる1日)も、時々すごいじゅんじゅんらしい発言とかあって楽しいし*4、「正義のミカタ」も宮崎哲弥さんに可愛がられる勉強熱心な淳太が見れてなかなか好きなんだが、スーツ好きの私としてはtenの時みたいにまたスーツ姿の仕事が見たいです。ぜひ悔しさをバネにして大きな仕事とってきてください。

って、ここまで書いてまるで中間担みたいな内容じゃないか…と自分で思った。


私は照史くんは演技とか歌が好きだからわりと根本に「アーティスト」として好きというのがあるし、なんとなくほっといても自分でなんとかするっぽい*5から安心してヲタとしてパフォーマンスを見させていただいてるけど、淳太はなんか放っておけなくて見てしまう。特に歌が上手いってわけでもないから淳太の歌聴かなきゃ!みたいのないし(失礼すぎでごめんね)、演技もそんなにやってないからわかんないけど、今日はなんのバイトしに行ってるのかなー(ぷいぷい)、今日は淳太からの質問はあるかなー(正義のミカタ)って、なんか見てしまうのよ。ウエストの母性本能枠はのんちゃんらしいけど、私は淳太の方が母性本能を擽られる。あの不器用っぽい部分と賢さ*6のアンバランスが目が離せない感じがして。
ちなみにコンのTamer様は面白かったが「狩られ」はしなかった。でもこんなにだらだらとじゅんじゅんじゅんじゅんじゅんじゅんと書いているぐらいだから別の部分では狩られているのかもしれない。

こんなに真剣にジャニーズを分析して、思いを書き綴って、自分ってつくづくキモいおばさんだと思う。こんなことを書いていることが家族に知られたら、衝撃が大きすぎて1週間ぐらい寝込みそう。もし突然このブログが消えたら、その時は家族にばれた時です。ただ幸いなことにうちの夫はここまで長い日本語は読めないはずだ。まあ翻訳アプリとかいっぱいあるけどね今。

*1:もちろんお互い好きだとは思うが。

*2:余談だけど、3年ぐらい前に何かの番組で淳太が母校訪問して、所属してた高校のグリークラブに混じってユニフォームの白いジャケット着て歌ってるの見た。あの独特な白ジャケを着こなすことができるのは、顔がかっこいいとか良くないとかいう問題じゃなく、十何年、二十何年かけて培ってきた淳太の育ちの良さだと思った。とにかくめっちゃ似合っていた。

*3:私がたまたま卒業の回を見逃しただけだけど。

*4:お漬け物屋さんでお昼にお店の漬け物出してもらってお店の人に「毎日食べてて飽きません?」って聞いてたのはちょっとうけた。「飽きます」とか言えないでしょーそこは。笑。でもそういうとこ好きだわ。

*5:ファンのことはすごく気にかけてくれていていっぱいメッセージを送ってくれるのはわかるけど、照史くんは基本的には「こんな俺ですけどどう?」って自分でスタイルを決めてプレゼンテーションしてるのをこっちは見てる感じがする。淳太の方はファンと相互コミュニケーションをしようとしている感じがする。

*6:彼のツッコミはめちゃ面白いとおもう。