読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものは好き ただそれだけ

主にジャニーズWESTだけどジャニーズ全般大好き。

もしもジャニーズWESTが外国語学部生だったら

完全に現実逃避です。つい最近、kawammさんが書いていらした「もしもジャニーズWESTさんが工業高校生だったら」がとっても面白くて、私だったら何書けるかな?と思ったらコレだったので書いてみました。
私が都内の某大学外国語学部を卒業したのはもう十何年も前ですが、今同じ大学同じ学部に甥っ子が通ってるのと、私昨年まで関西の某外国語大に所属してたので*1なんとなく雰囲気はわかるかなと…。
 
私が行ってた大学の外国語学部は学科(専攻言語)が6つあるのですが、だいたい学科を聞くと「あぁ、それっぽいよね、なんかわかるー」って感じの人が多くて非常に面白かったです。「専攻言語」=「その言語が話されている国のイメージ」=「その人のイメージ」と近かったりします。
専攻を選ぶ時に、そういう雰囲気を持つ人がその言語を選ぶのか、所属してるうちにそういう雰囲気になるのかはナゾ。両方かな。
 
若い人からいきます。
全て実際にこんな子いたよな、ってところからイメージ膨らませて書いてます。
国語学部生の生活のポイントは
・学科別特徴とイメージ
・出身地&出身高校
・バイト
・サークル、部活
・留学するかどうか
・就職先
ってところかな。
 
◉は学科の特徴、◯は「もしも〜だったら」の妄想です。
 
【小瀧】
「英語学科」
◉英語学科は一番人気の難関看板学科で他の学科に比べて人数も多く、この学科の生徒は学内でも大きい顔して堂々としてるイメージ。帰国子女もとても多く、そんなに英語堪能なのになぜ英語勉強する学科に入った?って人も多い学科。
 
◯長年の海外生活で英語は全く不自由なし。やたらと発音がよい。*2
◯アメリカ生活が長く、高校生の時に単身帰国して寮生活が可能な関西の私立高校に帰国子女枠で編入→帰国入試で大学入学ルート。
◯アメリカでやってたアイスホッケーを続けたくて体育会アイスホッケー部所属。
◯アルバイトは知り合いのツテで通訳のお手伝いをしてる。
◯長期休みは親が住んでるニュージャージー*3に里帰り。「めんどくさいけどグリーンカードキープするために行かなあかんねん。」ってどこまでもかっこいい。海外生活長いのに親が関西人だから日本語は時々関西弁入ってて、そこもまたモテポイント。
◯超有名都銀Mと超有名商社Iから内定をもらい、超有名商社の方に就職する。
 
 
【藤井】
「スペイン語(イスパニア語)学科」
◉スペイン語はポルトガル語と非常に近い言語だが、スペイン語専攻の子はどちらかというとヨーロッパのスペインに興味があり、ポルトガル語専攻の子は南米ブラジルに興味がある子が多いイメージ。どちらもラテン系で陽気なイメージだがスペイン語学科の子の方がなんとなく全体的にシュッとしてる。
 
◯ここ10年ぐらいですごく人気が出た東京の私立進学校出身。
◯原宿で友達と歩いている時に声をかけられ、モデル事務所に所属。時々企業のPRポスターなんかのモデルをしている。
◯授業はすごい真面目に取り組むというほどではないが、要領よく友達の助け借りてこなし、「学生時代にこれだけはやりたかった」というバルセロナの大学への交換留学をする。
◯帰国したら服装も聴く音楽もヨーロピアナイズされている。
◯卒業後の就職先は大手航空会社…というのはドラマの見過ぎね*4
 
 
【神山】
「ドイツ語学科」
◉ドイツ語学科の子は「ドイツ」という国のイメージ通り、堅実でキチッとした子が多いイメージ。派手さはないがツウ好みで何気に入試の難易度も高めだったりする。
 
◯地方の私立進学校出身。
◯ダンスサークルに所属しそこそこ遊んでるわりには授業も真面目にコツコツこなして学業優秀賞*5をもらって周りに驚かれる。
◯一人暮らししてるアパートの近くの居酒屋でバイト。勤務態度が真面目なので重宝される。料理上手であることがばれて時には調理も手伝う。
◯交換留学制度を使って1年間ドイツ留学。日本人が全然いないマイナーな田舎の都市を選んですっかり現地に溶け込み満喫してくる。
◯卒業後は大手メーカーの海外駐在要員として採用され、卒業後もヨーロッパ畑で働く。
 
 
【重岡】
「フランス語学科」
◉仏語学科は学内でも1、2を争う可愛い女の子が多いと言われている学科。品が良くおしゃれな女子校育ちの子が多いイメージ。隠れた花形学科。この学科、女子が多くて実はあまり男子のイメージがわかないが、想像力膨らませて書いてみる。
 
◯関西のキリスト教私立男子校出身。指定校推薦を使って入学。
◯塾講師のアルバイトしてるが、実家が金持ちなのでいつもお金には困っていない。
◯学内のメジャーなサークルの活動をがんばっている。
◯母校の高校でフランス語教職の教育実習をして、中高の教員免許を取る。
◯雑誌JJの大学訪問コーナーに「キャンパスで見かけたカッコいい男の子」としてスナップ写真が載る。
◯長期休みに仲のいい学内の友人を連れて親戚の住むフランス旅行に行ってくる。
◯標準語もすっかりマスターしたつもりで、自分では気付かないが、時々関西弁や関西的おもしろさ図太さが出て、友達に(いい意味で)「やっぱり関西人だよな」って言われる。
◯卒業後は大手旅行会社に就職。
 
 
【桐山】
ポルトガル語学科」
◉陽気でマイペース。うじうじ考えるなら実践してみようというタイプの人たちが多い。「スペイン語」にも書いたが、ブラジル&南米に興味がある子が多い。スペイン語学科ほどシュッとしていないこと、スペイン語より入試がやや易しいこと*6を時々自虐的に言ってみたりするが、本当は大して気にしてないしポル語学科が大好き。
 
◯関西の中堅公立高校出身。俺の高校からこの大学に入学したの20年ぶりらしいねん。とか言っていて、非常にレア感たたき上げ感がある。*7
◯2年生になる春休みに始めたブラジル〜南米バックパッカー旅が癖になり、長期休みごとに世界中まわって友達作ってくる。
バックパッカー旅では「英語よーわからへんかったけど、なんとなく通じるようになってん。」と、やたらとコミュ能力が高い。
◯サークルや部活はせずに、学期中は肉体労働系バイトに燃え、結構なお金を稼ぐ。
◯世界を見てきたらやっぱ英語できないと、と思い始め、みんなが就職活動を始める3年次終わりに半年間休学して自費でオーストラリアの語学コース*8に留学してくる。
◯卒業後、意外と勉強に目覚めて必死に奨学金探してアメリカ大学院留学とかしてCPA*9とか取ってきちゃいそう。
 
【濵田】
「ロシア語学科」
◉一見暗くて地味目だけど、話してみたら変わってて面白い人が多い。「なんで、ロシア語なの?」って聞かれて困る。これはマイナー言語を専攻していると本当によく聞かれる。どちらかといえばあまり将来性のなさそうな国の言語だと、よっぽどの理由があるんじゃないかと、余計聞かれることになる。
 
◯地方のわりと有名な公立高校出身。
◯授業は淡々とほどほどにこなして、ギターをやれる音楽系サークルに所属して、そっちが中心の生活。
◯パチンコ屋のバイトでお金を稼ぐ。
◯実はすごいヘビースモーカーで休み時間は喫煙所に直行。(喫煙所まだあるのかな?昔はあった。)
◯学内では男とばっかりつるんでる。
◯ロシア語学科でありながら、ロシアにはあまり染まらずロシア語に全然関係ない業種(IT系企業とか)に就職。
 
 
【中間】
国際教養学部 国際教養学科」
◉外国語学部は学科が6つしかないので、困った。ひとつ足りない。…と思ったが、いいところを思いついた。外国語学部の隣の隣の「国際教養学部 国際教養学科」があるじゃないか。ジャニヲタ向けに一言で表すなら「Hey! Say! JUMP岡本圭人くんの行ってるところ」がそこです。授業が全部英語で、帰国子女とかハーフとか外国人だらけのちょっとした異空間。海外生活長すぎて日本語が怪しい日本人もちょろちょろいます。
ホントに淳太くんいそう。
 
台北で6年間日本人学校に行った後、現地のインターナショナルハイスクールに移り、日中英の3カ国語の完璧なトリリンガルになって大学入学を機に帰国。
◯日本に馴染むのに本人は必死だけど、もともとのんびりした環境の台湾育ちでどこかのんびり感が漂ってるから周りからは必死に見えない。
◯インターナショナル系サークルAIESEC所属。
◯得意の中国語をいかして、台湾からの輸入品を扱う輸入業者でバイト。
◯卒業後、以前から興味のあった外資系有名ホテルに就職したが、いずれは家業を継ぐことになっている。
 
 
 
以上、長かった…。
お付き合いくださった方ありがとうございます。

*1:訳あって中退しましたが。人生いろいろだよね。

*2:リアル小瀧くんもすごく英語の発音がきれい。Summer Dreamerとかよくわかる。あの発音の良さ、山Pみたく外国人のお友達と楽しいお店で実践して鍛えてるんだろうか?とか勘ぐってしまうほどよね。でも小瀧まだ未成年か…。

*3:ニューヨークのとなり。ニューヨークはごちゃごちゃしてて物価が高いので、ニューヨークが勤務地の駐在員とかでお隣のニュージャージーに住んで通勤する人も多い。

*4:「ミス・パイロット」

*5:スノーマンの阿部くん、理工学部だけどこの賞もらったらしい。私が覚えてる範囲では勉強ばっかりしてるタイプの子がもらってたので、阿部ちゃん、ジャニーズやりながらホントすごい、と感心した。

*6:年によって難易度は違い、最近はブラジルでのオリンピックやワールドカップの影響か、ポルトガル語学科は人気高いそうです。私の時はずば抜けて入りやすい学科だった。

*7:実際こういう子時々いて、だいたい人懐こくて誰にでも話しかけてくる。未知の世界に一人で飛び込んでくるくらいだから、積極的なタイプなのだろう。

*8:アメリカ等に比べ学費生活費が安い

*9:アメリカ公認会計士