読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものは好き ただそれだけ

主にジャニーズWESTだけどジャニーズ全般大好き。

SMAPのこと

遅くなったけど、「週刊新潮」のSMAPの記事を読んだ。
うむ…。結局のところ、彼ら5人とも、会社のトップのゴタゴタに「巻き込まれ事故」としか言いようがない。

 

こんなことを言うと、なら書くな、って思われそうだが、私自身SMAP全盛期にはジャニーズに興味なかったし、SMAPというグループ自体にはそれほどは思い入れがあるわけではない。

 

でもひとつだけすごく覚えてることがある。長男出産時に産院から退院してきて自宅でテレビをつけたら「世界に一つだけの花」をやっていた。歌詞を聴いたら、もう感動しちゃってポロポロ泣けてしょうがなかった。
出産後の疲れとホルモンバランスがヘンになっている中、彼ら5人の声で「ナンバーワンにならなくてもいい、もともと特別なオンリーワン♪」と聴くとめちゃくちゃ心に染みる。うん、このオンリーワンの宝物を大切に育てよう、と涙も出てくるってものだ。これから出産予定のあるジャニヲタの方は、ぜひ産後間もない時期にあの曲を聴いてみて。きっと感動するから。

 

おそらくファンじゃなくても、こうした語りたくなるSMAPがらみのエピソード、みんなひとつや二つ持っているのではないだろうか?

 

その、生後間も無く「世界に一つだけ」の洗礼を受けた息子、その後に生まれた娘ともに、私は何も言ってないのに一昨日学校から帰るなり「SMAP解散でキムタクだけジャニーズに残るんだって?!?!」と言っていた。学校でその話題になったらしい。娘なんてまだ小学校低学年なのに。8歳児も話題にしてるほどの衝撃的事件なのだこれは。

 

そしてこんなふうに「それほど思い入れがない」はずの私でもなぜかSMAPのベスト盤CD(「VEST」ってヤツ)を持っているし、今回の報道はとても気になる。やはりSMAPって時代を築いたものすごいスターアイドルグループなんだと思う。

 


「あって当たりまえ」のはずのいろんなものがなくなるのをニュースで見て驚いてきた。ベルリンの壁もなくなったし、ソ連もなくなった。911でワールドトレードセンターもなくなったし、日本でいえば、四大証券会社の一つだった山一證券も突然なくなった。世の中にはけっこう「えぇあれが!!」というものがなくなることがある。
でも、そうした「なくなっちゃうのか!」系ニュースには原因が内部発生的で、まあこの結末も致し方ないかと思えるものと、外部からの力で崩壊してなんとまあ理不尽なというものがあると思う。


SMAPの場合明らかに「理不尽」な方で、私もやっぱり本人たちの意思でなく強制終了っていうのは納得がいかん。てか普通音楽グループの終了って、ビートルズとかOASISとかBOOWY*1みたいにメンバー同士の内部的な問題によるものじゃなかったっけ。それを会社の内部紛争のせいって…。ないよね。どーにかならないのか。どうにかなってくれますように…。

 

*1:真ん中のOにスラッシュが入ったギリシャ文字が出ない。