好きなものは好き ただそれだけ

主にジャニーズWESTだけどジャニーズ全般大好き。

新規とか古参とか

週末にあった嵐のワク学について、このようなツイートを見かけたんですけど。
(直接引用していいかどうかわからないので、だいたいの内容書きます)

**********************************
4万5千分の1*1は櫻井担
「『山田太郎ものがたり』から好きになって、ファン歴はまだ浅いんですけど…」


「これはね、〇〇(その子の名前)ちゃんだけじゃなくて、全嵐ファンに言いたいんだけどね、ファン歴が長いとか短いとかは関係ないよ。いつも僕達を応援してくださってる皆さんが、ファンだと思ってます」
**********************************

この発言内容に関して、思ったことがふたつあります。



1)「『山田太郎ものがたり』から好きになってファン歴は浅い」って…?

これはなに?二十歳ぐらいの子が「私BBAだから~~」って言ってるのと同じようなメンタリティーなのかな?
山田太郎ものがたり』って、2007年のドラマですよ。10年前!
それでも「ファン歴浅い」なら、一体いつからなら「ファン歴深い」んでしょうか…?
該当のワク学行ってないから知らないけど、多分、答えてるの10代とか20代の方ですよね?この方の人生の半分近くファンなのではないかと思うんですが。
うーん、なんか、これも謙遜の一種なのかな?より古くからのファンの人からの攻撃を避けるためなのか?私にはよくわからない。でも、10年嵐ファンだったら、客観的に見て、「歴浅い」ではないと思う。

けど私も「やまたろ」の御村くんで翔くん結構ハマったのでそこの気持ちはわかります!(私は2008年にDVDで見ました。)


2)「新規」とか「古参」とか本当にどうでもいい

このワク学でのやり取り自体、「新規・古参」問題の闇を感じますね~。

ジャニーズ好きになった時(当時は嵐のみ好きだった)に、古くからのファンが新しいファンを嫌うという不思議な現象が一部に起こっていると知って、とっても不思議でした。

「新規」を嫌う「古参」ファンは、私たち前からいるのよ、最近のこのこやってきたあんたたちが大きい顔しないでくれる?!?!って感じ?

back numberの「幸せ」の歌詞にあるけど「その人より私の方が先に好きになったのに」の心境ですかね?もっともback numberの歌は相手の女の子のことは攻撃してなくて、ただ「自分の方が先に好きになったのに…私の気持ちには気づいてくれなくてツラい」みたいな感じですけど。けど好きになるのに順番は関係ないという現実を、この歌の中にも垣間見れますね。

地元の中学が「上下関係に厳しい」(というのか?よくわからんが)学校だったみたいで、同じ中学に行っていて自分より学年が上ならば、いかなる人に対してでもヘコヘコしなきゃいけなかったらしく、子供ながらにすっごいバカバカしいと思ってました。
私と同じ学年の子たちは、小6の時から道端でその地元中学の中1、中2の子を見ると、道の端によって直立不動になって頭を下げてました。「こうしないと目ぇ付けられて中学に入ってから困るから…」って。
なんだそれ?たかだか1年か2年先に生まれて、自分と同じ学校に行ってる(行くことになる)ってだけの人だよ?くだらなすぎる。
意味がわからないし、私は地元中学には行かないことを決めてたので、無視して普通に歩いてました。

多分ジャニオタの方はちょっと違うより複雑な感情とかもあるんだろうけど(知らないけど)、新規古参問題ってなんかちょっとこの中学生たちのアホらしい上下関係と似たものを感じます。

ファン同士の「私の方が前からファンだから上なのよ」みたいなマウンティングとか本当にばかばかしいと思う。翔くんが言うように「応援してくれる皆さんがファン」というのがどのジャニーズにとっても正直なところなのでは?彼らもファン同士仲良くやってほしい、自分たちのことでいがみ合いが起きるのなんて嫌だと思ってるだろうしね。それに、マウンティングしてる時って皆、担当のタレントさんに決して好かれそうにないいやらしい顔になるよね。


以上、短いけど思ったことでした。

*1:客席の中から出演者の嵐・セクゾのメンバーと喋れる人が当たる。

自分の子供の年齢のアイドルを愛でるということ。そして40代がすっごい若い子と付き合うということについて

前回の続きのような続きでないような話。
(後半、あまりジャニーズではない話になります)

WEST熱が下がりつつあるのと同時に、少クラを見ては「B少年カワイイ♡」「みんな可愛い♡」「那須くん特に可愛い♡」って言ってたんですが*1、彼ら、高2〜中2とかでしたっけ…。
今までWESTの小瀧くんを「子供みたいだし」「子供でもおかしくない歳だし」とか言ってましたけど、B少年の子たちは「子供でもおかしくない」じゃなくて本当に子供の年齢ですからね…。うちの息子、高2〜中2の間にすっぽり入ってますから。自分の息子と同世代を応援するって…さすがに親目線になりますよね。

Twitterで「いい大人」世代のB少年ファンの方達何人かとつながっていただいたんですが、その方達にファンとしてのスタンスを聞いてみたい。「恋してる」スタンスの方は、自分も中高生に戻った目線でファンなのでしょうか。それともすっごい年の差恋愛目線なのかな〜。^_^


けど、「中高生男子の親」目線っていうのもなかなか独特で微妙なところですよね。
うちの息子いま中3、14歳で、身長170センチになりましたがまだ声変わりしてないので、お子ちゃまっぽさもあります。
でも、先日息子の小学生の時からの友達が久しぶりにうちに遊びに来て、まじでびびった。
友達くん、中3で15歳。178センチ。2年ぐらい前に声変わりしてて骨格も大人だし息子とは肩幅が全然違う。外見だけなら大学生と言っても絶対バレない。膝上パンツ履いてたんだけどもうすね毛とかバッチリで成人男性と全然変わんない。
15歳でも大人っぽくなる子は大人っぽくなるのね。私女子校育ちで、しかも男兄弟いなくて中学生男子の免疫が全然ないから分からないんですよね。
暑い中仕事から戻ったらその子来てて、汗ながしたくてシャワーしたけど、普段仕様でタンクトップ+短パンだけでバスルームから出るの気が引けて、ブラキャミ+Tシャツにしちゃったよね。3年前にその子が泊まりに来たときは普通にノーブラ(=タンクトップだけ)で目の前歩くことに抵抗無かったんですけどね。まぁ、友達くんは私がどんな格好で出てきてもどうでもいいだろうとは思いますが。

そう考えると、生で見たことないけど、近くで生で見たらB少年の子たちも単に「子供」とは言えないような大人っぽい子もいてもおかしくないのか?とか思ったりします。うちの子がまだお子ちゃまっぽいだけで、中3〜高1あたりでもその子によっては…

いや、やめておこう、これ以上書くのはまずい気がする(笑)

でもやはり私はB少年の子たちは母親目線だな〜。
裸太鼓とかやるとかなったら嫌だな〜とか思ってしまうと思う。うちの大事な息子たちの裸でお金取らないでください!って思ってしまう。大人の汚いものを見ずに、すくすく育って欲しい。

……と、B少年のあの可愛らしい子たちを見てると思うけど、世の中たまにびっくりするような年上女性と若い男の子の話ありますよね。



ここから先は、もう私この子達「産んだ」よね*2としか思えないB少年のかわい子ちゃんたちからは離れてですね、以下、「すっごい年下の男の子と付き合う」ということに関して自分が今思うことについて書きます。


V6岡田くんと松潤が出てた2004年の映画「東京タワー」。
作品中で岡田くんと松潤はそれぞれ黒木瞳寺島しのぶと付き合ってて、そこも既にかなりの年の差なんだけど、松潤の方は寺島しのぶとの付き合いに至る前、高校時代に同級生(平山あや)のお母さんと関係を持っているというかなりの熟女好き設定でした(それを知った平山あやは壊れる)。「うわ自分の親が同級生と!これはないわ〜〜きもい〜〜きっつ〜〜」と10年ぐらい前にこの映画見たとき思いました(当時私30代)。


前も書いたことがあるのですが、私が高校の時、同級生のお母さん(バツイチ当時多分40歳すぎぐらい)が、近所の男子校の男の子とできてるというのは同級生の間で有名なお話になっていました。堅いお家出身の子が多いお嬢学校のJKたちにとっては、自分の母親が誰か(たとえ父親でも)とやってること自体が信じられないのに……DKとなんて…しししし信じられなーーーーい!!ととてつもない驚きと好奇の目でいっぱいでした。
私も当然ながら「ありえなーーーいい!!」「気持ちわるーーーい!!」とか思ってました。


いま、「東京タワー」の平山あやのお母さんとか、高校時代の同級生のお母さんの年齢になってみて、もちろん自分が高校生とか自分の子供と同じ年頃の男の子相手に…っていうのはたとえば自分がシングルであったとしても、間違いなくぜーーったいに5万パーセントありえない話ではあります(自分の倫理観がそうさせるのか、生理的にそこまで若い子を性的対象として受け入れられないのか、とかは自分でもわからない)。
でも、昔思っていたような「それ、人として終わってる…」とか「気色悪過ぎ…」とかまでの嫌悪感はなくなってる気がする。

私、10代20代の頃とかって、40代子持ち女性で性欲があるとかキモい!って思ってたんですが。
今考えると人生の先輩方に対してなんて失礼なことを思っていたんだろう…って…(笑)
人によると思うけど、多分、普通に、ある人も多いと思うよ…?


20代って元気で体力があってパートナーさえいればいくらでもできたりするわけですけど、30代子持ちの兼業/専業主婦って、家事子育て仕事ですっごい疲れてるんですよね(もちろん子供ができるタイミングにもよる)。
20代に比べて体力は衰えてくるのに、子供のことと、自分のことと、家をなんとか回すことに必死で、やる暇があるなら寝たい、つか触んないで、ってなる人多いと思うんですよ。
そうやってる間に夫となくなって、お互いもう今更、とかなったりすることも多いのかなーと。
で、場合によってはそのままレスが続いたり、色々なことがこじれて離婚することになったり。

で、そうこうしてるうちに40代になって、子供は育ってきて四六時中気にかけていないといけない感じでもなくなり、さて、自分にも少し余裕が出てきました…
でも、夫とはそういう関係ではないし、とか、シングルだし…
とかってなった時に、性欲のカタマリみたいな若い子が、向こうからいかにもそれ目的で近づいてきたら、つい、つまみ食いしちゃう人がいてもおかしくないのかな…
とは思うようになった。
相手がわかーい子だったら逆に再婚とか真剣な恋愛とかややこしいこと考えないで済むだろうしね?


50歳ぐらいの閉経の時期になったらどうなるのかそこに達してないのでよくわかりませんが、40歳代前半〜半ばとかだとまだ普通に生理あるし、むしろ線香花火の最後に強い光が放たれる感じ?咲き終わる前にやれることやっとかなきゃ、みたいに本能が働くのかな〜とか思います…。
周りに、40代に入ってから出産してる人結構いるし(私の周りの人たちはみんな相手旦那さんのようですが)。この間46歳で3人目出産したママ友さんがいた。これももうすぐ生物学的にできなくなる前に…という本能の働き?


鈴木保奈美の「ノンママ白書」(WEST濵ちゃんが出てた2016年のドラマ)を見ていたら、アラフィフ女性たちの葛藤がイタイほどに描かれてて、あぁ自分も次はココに向かうのか…と思ったらちょっとしんどくなりました。鈴木保奈美だったか友人役の菊池桃子だったか「そういえば私昔〇〇(役名)とやったことあったっけ?」というセリフがあって、ああ、この段階にくるとそういう域なのね…って思った。私も確かにフルネームとか思い出せない人いるけど(しかも複数・笑)、「かつてやったことあるかどうか」「だいたいどんなだったか」は覚えてるよ?!そこにまだ囚われてるわたしはまだまだでしょうか。


40代は、歳だけど、まだ若いといえば若い。

相手高校生はかなりのレアケースだと思うので、そこまでとは言わなくても、ひと回りふた回りも歳の違う若〜い男の子とも、付き合える人は付き合えるんだと思います。多分。




こんなこと書いてますが今日は朝から仕事休んで子供の学校のPTA。
「エンドレス・サマー」聴きたいからNEWSベストかけて行きまーす。
(「ジャム」まだ買ってない。)

おわり☆



*1:Mステも可愛かったですね〜。

*2:昨日あたり「独断と偏見によるユニット別Jr.担の特徴」っていう非常にするどいツイートがTLにあがってきた。hihiとB少年は「親目線(産んだ)」ってなっててウケたし納得した。

ずっと更新してなかったのはWEST降りかけてたから…

このブログを始めてから初めて(ややこしい)、1ヵ月以上放置しておりました。
書きたいときはいっぱい書きたいことあるんですけどね〜〜。
ここ1ヵ月、書きたいことがない。
なぜなら最近すっかり自分のWEST熱が下火で茶の間ジャニーズファンになっているからです。
意外とあっさりきたよね、茶の間に降りる時が。
なんなら今年のWESTのFCの更新はしないで、嵐だけ更新しようかな〜〜と思ってるくらいです。


自分なりにテンションが下がりまくっている理由を考えてみました。

1)3月のWESTコンで、アリーナ最前列というありえない席に入って燃え尽きた。

実はこうなることちょっとだけ心配(?)してました。
関ジャニの時も、スタンド最前列の超いい席に入ったら、そのあと2週間位はめちゃくちゃ盛り上がってたんだけど、一気に下がった。
なんか、ファンとしてやることもうやり尽くしました…みたいな感じ?
今回のWESTもそんな感じです。
こういう人って少ないんだろうか?友人とかは「近くで見れたりファンサもらったりしたら、より親近感湧いてファンになってまたコンサート行きたくなるよー!」と言ってますが。


2)単純に忙しい

お金はいくらあっても足りないものです。
今年頭までは週3.5日のパートで去年までの配偶者扶養内を超えない額、というのに気をつけて仕事してたんですが、扶養の限度額が上がったということで仕事増やしました。
今まで金曜日はフリーの日だったんですがそこも結構仕事入れちゃっているので、平日誰もいない家でオタっぽいことするオタ活時間がない。金曜日は普段の仕事の同業だけどちょっと内容が違う単発バイトで入ってるので、なかなかお勉強にもなり疲れるけどそっちも充実してるんです。
9月か10月から2ヵ月資格の学校にも行く予定なので、さらに忙しくなりそうで、頭がそっちに行ってます。


3)別の趣味ができた

ウェブ漫画を読み出したら、面白くて〜!もともと漫画好きなのでときどきブームが来るんですね!
ここのところオタ活そっちのけでめちゃ読んでいます。
参考までに、一番ハマった(ハマってる)漫画家さんは湊よりこさん。私は作者買いタイプなので、ここ約1ヵ月でこの方のマンガ紙とウェブで合わせて32冊買ってしまった!「セフレの品格」18禁ですが、めちゃおもろい。初めて2次元キャラに「頼むから一度抱いて☆」という感情を持ってしまいました。


4)WESTの活動、新曲に乗り切れない

アイアイ言ってる新曲、なんかさ〜昔の関ジャニっぽくて…。
オリジナリティーがほしい!
オリジナリティーがないと飽きてしまう!
彼らも模索中なんでしょうけどね。
ドラマもな〜〜これといったガツンと来るやつないし…(涙)



5)淳太くん…なんかファンに媚びてる?とか思ってしまった

多分ね、これが一番の原因。否定的な意見の方ごめんなさい。読まないでね。

3月のコンで、チケットサイトで15万とかで転売されていたような良席を運良く入手できた私ですが(しかも自分名義で^_^)。
その時席照史くんからは「私?!」っていうファンサらしきもの*1をいただいたのですが、淳太くんは当日割と全体的にテンション低めでして、私が一応かすったと思ったファンサは、この辺一帯に対してかなっていう感じで手を振ってくれたものでした。
私の近くにいた50代ぐらいの女性(淳太うちわ持ち)にはピンポイントで指差ししたりしていて、決してお姉さまファンも邪険にしてるわけじゃないのはわかるんだけど…。
なんつーか、あの日、テレビで言ってるような「奥さん〜」みたいな積極アピールもなかったしね?あれ?って。奥さんそこそこいたと思うんだけど?

そのあと、ヒルナンデスの奥様ネタと40代向けファッション雑誌「STORY」の淳太の記事読んだら「なんか〜〜淳太くんが年上好きとか奥さん好きなのって、めっちゃビジネス年上好き熟女好きでしょ」って思えてしまって冷めた。

いいのよ、ビジネスでやってるのはわかってるけど!そんな事最初から全然わかってるけど!

なんか、「年上女性、嫌いじゃないですよ〜〜わりと好きですよ〜」程度なのに、キャラ作りのためにやってるから、奥さんネタでも奥さんへの愛が感じられないんだよね最近。厳しいこと言うようだけどごめん。
そういうのがなんか「年齢層の広いファン獲得のためにちょっと媚びてないかな?」って思っちゃうの。意地悪な言い方してごめんね〜〜。

私の中では本気で「熟女好き」「年上好き」って言っていい芸能人、ピースの綾部とJ◯MPの中◯◯翔くんだけだと思ってるから!
ロバート秋山とかも熟女好きとか言ってるけど実際奥さん若くて綺麗な人なんでしょ〜〜!
そこはマジで熟女と結婚して欲しかったよね!フランス大統領みたいにさ!
「好き」っていうなら、実際に抱けますよってとこを(週刊誌でいいから☆)見せて欲しい笑

あ、淳太くん一言も「熟女好き」とか言っていないか。

淳太くんが年上好きじゃなくてもファンで居たいと思ってたのよ全然。
年上好きじゃないのが気になるんじゃなくて、最近は「おそらくそこまで年上好きってわけでもないのに『奥さん』とかのフレーズを使って奥さんたちに気に入られようと媚びてる」のが気になっちゃうんだよ〜〜。

考えたら翔くんとかって全然ファンに媚びないじゃないですか。私が細々と翔くんファン続けてるのはそこなんだろうと思った。

私は男性には(女性もだが)媚びとか売らずに我が道を行って欲しいんだ!そして異性も同性もそう言うところに惹かれる…。



そんな感じで下火になってて、最近では少クラでもWESTよりB少年を中心に見てます。那須くんキャワ♡♡15歳だけど。

15歳という子にどういう気持ちを持って(茶の間)ファンをするのか、と続きも書きたいんですが(めちゃ下ネタになりそう笑)別の話になるので一度終わります。

とにかく自分の冷めやすさに驚くよね。



*1:歌を目の前で歌ってたので何度か目があった。やさしーい目でした。

抱かれたい男カレンダー2018


ダウンタウンの「ガキ使」で、IKKOさんが1月から12月まで365日、抱かれたい男を挙げてシチュエーションや理由を述べていく「IKKOの抱かれたい男カレンダー」というのをやっていました。

誰が知りたいんだそれ、って感じだけど結構面白かった。オネエの人の性的欲求話は女性のそれの男っぽい部分が出るから面白い。
IKKOさん、9月に翔くんを入れていて「櫻井翔くんと1週間スウェーデンに行って抱かれたい」と言っていました。秋に翔くんと北欧っていうセンスが好きです。
私だって翔くんとスウェーデン行きたいわ!とか考えていたら他にもどんどん出てきたので、ただの欲望と妄想の垂れ流しですが書きます。

若い方が自虐的に言ってるBBAじゃなくて、本当のおばさんが自分の年齢とかビジュアルとか脳内から排除してる状態で出たきもい戯言だと思って、IKKOさんがなんか言ってるわというのと同じスタンスで聞き流していただきたいです。


f:id:osakay:20170603013644p:plain


(1月)
櫻井翔

寒い時期に群馬の伊香保温泉とかにお忍びお泊まり旅行したい。群馬は翔くんの親族もいらっしゃるし。いや別にお会いしたくないけど。1ヶ月間のお付き合いだし。
翔くんと「暖をとるよう寄り添」いたい(「二人の記念日」のラップ歌詞)。

とはいえ、一人目に挙げておいてこんなこと言うのも何だけど、まあまあ長くファンやってますが翔くんのことあまり性的な方向で好きだと思ったことありません。翔くんのセクシーさってゲイとかオネエの人の方が理解できるんじゃないかとちょっと思う。IKKOさんとかミッツさんとかも翔くん大好き♡って言ってたし。


(2月前半)
小山慶一郎

慶ちゃんファンの方たちに怒られそうですが、普段every.でニュースを読んでる慶ちゃんと、流出されちゃったやんちゃな写真(特に寝てるところ撮られちゃったやつ)その他のギャップが激しくて、裏の顔を見せていただきたいと思ってしまった。あとどっかでパンイチ姿の写真見たのがなかなかセクシーだった。

今週も文春さんになんか書かれてたみたいね(汗)かっこいいし芸能人だしモテモテだろうから遊んでても当たり前なんだろうけど、自分と寝たことを自慢して言いふらすような子はやめた方が懸命だよね〜(汗)


 (2月後半)
丸山隆平

ジャニーズ3人目。
マルちゃん、ジェントルマンぽいし楽しませようと頑張ってくれそうなので。あとなんか体温高そうだから(イメージ)寒い時期に良さそうと思って。筋肉質すぎなくてムチっとしてて触り心地が良さそう。
あと、皆様、新アルバムのジャケ写のあずき色短パン姿見ました?あれ見たら色々想像してしまい、つい抱かれたいカレンダーにも入れてしまった(笑)見てない方は!是非!


(3月)
東出昌大

あなたのことはそれほど」で初めてじっくり東出くん見ましたが、顔・体型・声全て合わさった雰囲気がとても好き。どストライクな顔は大倉くんとかB少年の那須くん*1みたいなもうちょっとシュッとしてる顔ですが、付き合うなら東出昌大みたいなイケメンすぎない顔*2の方が落ち着けそうな気がする。
身長高くて細すぎないのがいい。あとベタベタしてもあんまり嫌がられなさそうなところが良い(イメージ)。今週もドラマ見たら喉仏と長い腕に萌えた。腕長い人はよいよね。包まれてる感すごそう。本当は3月だけと言わずずっと付き合いたいけど、他にもカレンダーに書き込みたい人たちいるからとりあえず1ヶ月間で終了。


(4月前半)
村上信五

村上くん、小柄だけど手足が長くてスタイル良くて、あと胸元が良い。女々しさなくて男っぽいけど、男らしい可愛げがあって良い。
一人舞台の「if or...」に、2015年の007の時だけ行ったことがあるのですが、後にも先にも村上くんが最高にセクシーな年だったそうで*3、とても「抱かれたい」度が高かった。大倉くんのan・anで脱いだやつのパロディだったり、黒スーツで殺陣をやったりしてました。観劇した晩、なんかとてもムラっときたけれど、実際に村上くんに抱いていただくわけにもいかないので困った思い出あり。


 (4月後半)
橋本良亮

はしたんは去年のえびコンで「抱いてますよ」オーラがすごくて入れてみた。普通に、息をするように女を抱いてそうなアイドル。しかも自分の倍ぐらいの年齢の女性でも気にせず抱いてそう。


(5月前半)
大倉忠義

大倉くんはセクシーさを感じているというよりもただ顔が好きなだけなので、本当は別に抱かれたくなくて半径2メートル以内ぐらいで一晩中鑑賞していたい。いまふと北川景子がドラマ(「ブザービート」)で山Pに「半径5メートル以内に近寄らないからぁ!」って言ってたの思い出した。名ゼリフでしたね。
本当は別に抱かれたくないけど(しつこい)抱いていただけるなら抱いていただくけどね!
私も同じ5月生まれなので一緒に誕生日祝いしたいです。


 (5月後半)
back number清水依与吏

ただ顔が好き(いい加減失礼)な人の後は、顔はまあオッケーだけど優しくて多少ひねくれてそうなアーティストさんに癒されたい。ベタだけど自分だけのためにギター弾き語りしていただいて感激の夜を過ごしたい。


(6月)
橋下徹

橋下さん、数年前、文春に昔の愛人のインタビュー記事を載せられてて、それを読んだら抱かれたいカレンダーに入れたい人になった。
メンタル的にも体力的にも色々疲れそうなので結婚はしたくないが、橋下さんが気に入ってくださってこちらが独身だったらお付き合いしたい。橋下さんが上司で自分は部下か秘書というシチュエーションで不適切な関係になってホテルで密会したいです。

センテンスさんの記事によると橋下さんは性欲が非常に強く、ややS入っててコスプレ好きだそうです(笑)
でもすごい恐妻家で絶対お泊まりはなく夜は奥さんの元に帰られるそうな。
このスキャンダルが出たとき、一応事実であることは認めて「妻と今大変な状況になっている、父親として、夫として、本当に反省している」と言った上で、「ここから先は夫婦の話なのでもう話しません」と宣言して本当にそれ以上絶対に言わなかったあたりやっぱり賢いわーと思った。全く何も言わないで逃げ回ってるとずっとあれこれ言われるけど、潔く認めるだけ認めてもう言わない、ってしたらうるさいマスコミも納得するもんね。

でも、センテンス情報だと「奥さんが子供たちが小さくて、時々ヒステリックになっている」と愛人に愚痴っていたというので、そこはかなりのサイテー男だと思いましたけども。奥さん、あんたの子供7人も育ててるんだよ…。子ども7人で小さい子もいたら、いくら旦那の稼ぎよくてもヒステリックにもなるでしょう。

あと、やはり文春だったと思うけど、出自をあれやこれや書かれていたとき*4、「僕個人のことをいうのは構わないが、同じ境遇の方達にとって迷惑になるから憤りを感じる」と怒っていてかっこよかった。
紳助の「行列」に出てきたとき、ただの「頭の回転が早くてチャラい弁護士」と思ってたけど、橋下さん、あの環境から優秀な高校大学弁護士政治家〜という道に進んで、かなりの「成り上がり」人生だよね〜。話も最高にお上手だし、私チョロいからそういうのに簡単にころっとくる。育ちが邪魔してるのか、ビジュアル的には何をやっても完全にはスマートになり切らず、垢抜け切らない感じも好き。個人的愛人にしていただきたい芸能人ナンバー1。


(7月1週目)
パンサー尾形

頭が良すぎる橋下さんに疲れた後は、アホ代表みたいなパンサー尾形にいきたい。何かの番組であのナイスバディにおっさん向けっぽい白いブリーフ(ココリコ遠藤がよく履いてるようなヤツ)履いて川に飛び込んでる姿を見て妙に萌えた。体目当て。


 (7月2週目)
with Bの濱ちゃんぽい方

パンサー尾形に引き続き、体目当て。スカイとかオーシャンとかしか、ちゃんと喋ってるのほとんど聞いたことないし。(先日「行列のできる」でちょっとフリートーク聞いた。芸人なのに全く面白いこと言ってなくてかえって新鮮だった♡)
どっちがコージでどっちがダイキかわかんなくて「withb コ」までYahoo!の検索に入れてみたら「withb コージ 女好き」って出てきたんだけど。
やっぱりね。そんな気はするよね。
あの体だし、法政大の体育会アメフト部部長だったらしいし、間違いなくぶいっぶい(死語)言わせてたでしょう。


 (7月3週目)
スピードワゴン小沢

ビジュアルが違うだけで、小沢さんの言ってること、セクゾのケンティ様とさほどかわらないと思っているのですが。
でもケンティでは綺麗すぎてエロさがあんまりないので、もっと生々しさのある小沢さんにあまーいこと言われて半笑いしながら抱かれたい。


(7月4週目)
トレエン斉藤司

まさかの斉藤さんと。
でも顔だけ見たら昔ジャニーズに履歴書送ったっていうだけあって別にブサイクじゃないし、個人的にハゲは全然オッケーです。むしろ男性ホルモン強いってことでしょ?かっこいいじゃないか。
チビは苦手だが、ハゲと多少のデブは全然オッケー。こうやって私のストライクゾーンは広くなっています。
斉藤さん、すごいモテるらしいし、実際彼女って言われてる人たちすごい可愛いじゃないですか。可愛い彼女ゲットできてるにはそれなりの理由があると思うんですよ。なんでそんなモテるのか自分の目で見てみたい。
あと、名前が道明寺司と一緒ってとこが謎にポイント高い。

おそらく7月の4人とも後になって「うわ、やっちまった、私のバカバカ!」ってなる人たちだと思う。
でもそれをツマミに女子会盛り上がりそうだから、7月終わりにぜひ私の下ネタに付き合ってくれる親しい友人とカレンダー報告会開きたいです。

with Bコージ、2018夏までちゃんと生き残ってるかな…。


(8月)

妻夫木聡
妻夫木くん!
確かまだ「報ステ」じゃなくて久米宏の「ニュースステーション」だった時代だと思うんです(記憶曖昧)。妻夫木聡くん、番組にゲスト出演した時「自分のチャームポイントはどこだと思いますか?」と聞かれて「うーん、このキラキラしてる目です。」って答えてました。その時本当に瞳がキラキラしてて、なんて可愛い人だろうと思った。

それ以来ずっとわりと好きだったんですが、見る目が変わったのは映画「ジョセと虎と魚たち」を見た時。池脇千鶴ちゃんとのベッドシーン、エロいエロい!いやエロいという言い方は必ずしも適切ではないかもしれない。なんというか…情熱的?
このシーン、最初はついばむようなチューをしていて多幸感に溢れてます。だんだん盛り上がって激しくなってきたら池脇さん(この時男性に抱かれるの初めて)がちょっと不安そうに「なんか喋って…」って言うんだけど、妻夫木くん「ごめんそんな余裕ない」って言ってそのまま続ける。萌える。名ベッドシーンと思います。

妻夫木くんはオフの時も普段から下ネタ大魔王らしくて、「おしゃれイズム」に綾野剛が出てた時「新幹線の中とかでふつうに下ネタ喋るから、一応妻夫木聡なんだから気をつけたほうがいいんじゃないの」と注意した、とか言ってた。抱かれて新幹線でネタにされるのは困るな。
妻夫木くん、翔くんと仲良くてよく飲みに行くって以前言ってたよね。


(9月)
博多大吉

アメトーーク」によると中学の時いけてない芸人だったらしいけど、いまめちゃダンディでかっこいいし!西川史子が惚れ込んでたらしいのわかる。全然ガツガツしてなそうだし、話面白いし、飄々としてて大好きだわ〜。大吉さんも別に抱かれなくてもいいけどね!色々お話しして、悩み相談とかして、娘みたいに可愛がられたい…というには年齢近すぎた(笑)
下世話で悪いけど(今さら)、大吉さんはそんなに激しくはなさそうだけど気遣いっぽいからベッドでの満足度高そうな気がする。


(10月)
中間淳太桐山照史

バド。一緒に書いてみたが、さすがに二人一緒に抱かれたいわけじゃないです。そっちの趣味はないです。白王子と黒王子、順番に両方のいいところを堪能したい。何を言っていやがる、ってかんじですね。
WESTの方達は「何か食べさせてあげたい」本能をくすぐられるので、お食事に来ていただいて、朝まで過ごしたい。

色白の王子にはワインとともにメキシコ料理を作って差し上げたい。なんかわかんないけど淳太くんメキシカン(タコスとかナチョスとか)好きそうなイメージ。辛い物好きだし。
今月の「STORY」アラフォー向けサービスショット、妄想を加速させようと期待して見たんだけど、淳太くん美しすぎて妄想できなかった!なんか淳太くん、どんどん綺麗なお姉さんみ強まってませんか…?

黒王子の方は「みみう」のお取り寄せしてお家うどんすき+ビールにして差し上げたい。黒王子、人に顔見られて寝るのがダメらしいけど、なんとかこっち向いて寝られるようにさせたいよね。1ヶ月じゃ無理でしょうけどね。

バドファンの方気を悪くしたらごめんなさい!


(11月前半)
陣内智則

陣内さん、女グセ悪そうだけど、ここまで自分も相当男グセ悪い設定なのでお互い様ですね。
陣内さん、ビジュアル的には特に大好きでもないけど、話面白いしネタ(映像使ってやるやつ)が好き。
あれだけ女遊び激しそうな陣内さんがどうやってそういう方向に持っていくのか落としテクを見てみたい。


(11月後半)
東野圭吾

東野圭吾の顔知ってます?作家さんなんでテレビとかには顔あんまり出てこないけど。かなりイケメン。アラカンだけど東野圭吾なら大丈夫と思う。
一時期東野圭吾の小説すごいハマってました。東野さんのほとんどの小説、読んでるときは面白いのに、読み終わったらほとんど内容が頭に残らないというところがいい。エンタメ小説の真髄じゃないでしょうか。何年か前にそのとき既刊だった東野さんの出版物70数冊読破して、読破しました〜ってファンレター書こうと思ってたらまたすぐ次のが出てきちゃって、今まだ追いつけていない。
東野圭吾の小説は多くはないけど性描写も出てくるんだけど、ロマンチックさゼロ、女目線で見たエロさもゼロですっごい男目線のセックスシーンなんですよね。
だからそちら方面は期待できない気もするけど、エッセーとかすごく面白いので話は面白そう。


(12月1週目)
斎藤工

ヤフーニュースかなんかにでてた、斎藤工とセフレだった女子たちの対談を読んでシビれた(笑)
誰一人としてタクミに対して悪い印象を持っておらず(そういう人だけを集めて対談させてるのかもしれないが)、一緒にいるときはいつも紳士で自然で優しくてベッドの中でも素晴らしいんですと。
何より私が気に入ったのは、行為に入る前に必ず小難しいフランス映画一緒に見るんですって(笑)なにそれ?(笑)雰囲気づくりの一環?(笑)エッチのことばかり考えてる俺じゃないよアピール?(笑)元セフレたちが「映画は退屈だった」「寝ちゃいそうだった」と言っててウケた。(ディスってません)
年末の「笑ってはいけない〜」のサンシャイン池崎やってる斎藤工見てさらに好きになったし。マツコに「顔が性器」って言われてもハハハって笑ってるタクミさん素敵☆
そんなに素晴らしい夜を過ごせるなら是非一度お願いしたい。


(12月2週目)
B'z稲葉さん

個人的に日本で一番イケメンなロックシンガーだと思ってます。50代でもビジュアルも声もパワーも全然低下しない稲葉さん良いわ。
けど私が一番抱いてくれと思うようになったのはコレ!

f:id:osakay:20170603014220j:plain

(拾い画すみません)

犬、どーみてもモフモフすぎない?!?!
この顔でこのもふもふプードル……そしてチャリ……

好き!

クリスマスが近いので稲葉さんに椅子買ってほしい(「いつかのメリークリスマス」)。


(12月3週目)
パックン
あの、パックンマックンのインテリ外人ね!あの人の顔が好きなのと、「僕、妻に『高学歴自慢がいちいち嫌味でイラッとくる』って言われてるんですよね」って言ってたのを聞いて、そういうのちゃんと指摘してやってオッケーな人なんだと思ったら好きになった。
面白い人生送ってそうだから、バーとかのカウンター席で「パックンの生い立ちストーリー」を一通り聞きたい。朝までお話でも全然楽しそうだけど、そういう雰囲気になったらせっかくだから抱かれておきたい。

そう言えば私、学生時代、バイト先のレストランのくそ店長に「この後空いてる?おれ一度高学歴の女抱いてみたいんだよね」って言われたことがあるんですが(注:私は四大卒ではありますがそこまで高学歴ではないです)、まだ未成年で、そんなにメンタル強くなかったので「いえ…空いてません」としか言えなかったんですよね。でもそのあとその店長が入っているとき、どうしても行く気が起きなくて何回か無断で休んだら、他の厨房の男性陣にめちゃくちゃ責められた。けど店長にセクハラ発言されたとも言えず、すっごい嫌な感じでそこ辞めることになった。
アメリカとか「高学歴の男はあっちがダメ」とか言われてるらしいし、女性は「高学歴男」=「抱かれたい」とかなくないですか?インテリな男性と付き合いたい・結婚したいって人は多いと思うけど*5、いきなりセックスと結びつくわけじゃないような。
そいつ自分より高学歴な女抱いて征服感に浸りたいとかそういうことだったのかな…。うわ最低。卑屈すぎる。


(12月4週目)
ブラッドリー・クーパー
ハングオーバー!」シリーズ、「アメリカンハッスル」の俳優さん。目が特徴的で、セクシーなのにお茶目で、私的に現在イチオシのハリウッド俳優です。2013年「アメリカン・スナイパー」の時に軍人さんの役作りですっごい太って、それ以来元のエロさちょっと薄れたような気もするけど、やっぱりイケメン。
クリスマス〜年末の時期、ムード作りの上手そうなハリウッドスターが良いと思ったらこの人になった。この人にあの目でじーっと見つめられておちない人いたら尊敬する。


☆☆☆

明日スマホ機種変しちゃうので、最後の方やややっつけだけどアップします!

では!





*1:さすがに若すぎるので、今回のカレンダーには入れられない。犯罪。

*2:失礼。もちろんかっこいいけど。

*3:他の年行ってないから本当かどうかはわからない。

*4:調べればすぐわかるけど、橋下さんはあれこれ言われがちなルーツを持ったお家の出身。

*5:優秀なDNAをもらえたら子供も優秀になる、という本能から?

村上桐山中間のレコメン(4/20)「運命の人と付き合う方法!」を聴いて


今日の本題と直接的には関係ないんですが、先日、ツイッターの相互フォロワーさんと「学生時代の相手とは続かず社会人になってから出会った相手と結婚してる人が多い」という話になったので、自分も含め周りの友人のケースを考えてみた。

(右側が結婚相手との出会いの場と関係)
自分:職場(同僚)
〈高校の友人〉
A:職場(顧客)
B:職場(先輩)
C:職場(先輩)
D:大学卒業後の合コン
E:大学の同級生(卒業後に付き合い始める)
F:大学時代に友達の紹介で知り合った他大の人

〈大学の友人〉
G:職場(顧客)(のちに離婚)
H:職場(同僚)

I:大学卒業後の合コン
J:大学卒業後の合コン(のちに離婚)
K:大学卒業後に進学した大学院の先輩
L:高校時代の同級生


職場絡みの人と結婚している人が半数近い一方で、学生時代に既に付き合っていた人と結婚した人は上記の13人中FとLの2人しかいない。
首都圏在住だったので全体的に晩婚傾向にあり、そのため年齢があがってから知り合う人と結婚した友人が多かったのかもしれないが、二十歳すぎぐらいまでに結婚相手と出会うのってなかなか難しいものなのねと思った。

☆☆☆

約1ヶ月前の4/20に木曜レコメン(村上桐山中間)で「運命の人と付き合う方法!」という特集をやっていた。
この特集、黒川伊保子さんという脳科学研究の第一人者の方をゲストに迎えレクチャーをしてもらうもので、話が非常に面白かった。ラジオの後にネットで検索したら、 黒川さんの考えをスピリチュアリズムとつなげてブログ等を書いている人が結構いるようで、個人的にちょっと残念だったが*1、黒川さん御本人は完全に「脳科学」として男女の出会いや交際について研究しておられるようです。

黒川さんの話では(番号は私がつけたもの)
1)「運命の人」は精神論で決まるものではなく、遺伝子的に決まるもの。男女は会った瞬間にお互いのフェロモンから遺伝子を読み取り、相手の遺伝子と自分の遺伝子をマッチングして、自分とかけ離れた相手に発情する。そうやって発情する相手が「運命の人」。

2)運命の人、つまり遺伝子的にかけ離れた相手は、イラつく相手であって癒される相手ではない。韓流ドラマとか見ても最初は反発から始まっている。

3)自分とよりかけ離れた遺伝子を取り込んで、より良い子孫を残そうとする。

4)20~25歳が運命の人を見つけ出すセンサーに優れていて25歳がピーク。
なんだそうな。


私の過去のブログ(もしご興味あったら……2017/2/26「私が過去に付き合っていた〜」 2017/3/6「結局はこういう気持ち〜」、2017/4/10「ジュニアの猪狩くんと〜」の記事です。)を読んでくださった方は目にされたと思いますが、私が20代前半のとき夫の前に付き合っていた人
・最初は反発(クソ感じ悪くてムカつく)
・会ってすぐ発情(計7、8時間でどっちにしろ私は近々この人と寝るだろうと確信している)
・当時20代前半
ぴったりだよね。

でも結局この人と結ばれてないんだから私はこの人を「運命の人」と呼ぶのはなんか違うんじゃないか、と思っている。黒川さんの説明で、この年齢の頃にフェロモンを感じて本能的な惹かれ方をする相手に出会いやすい、ということはわかった。しかし言葉として表現した時に、こうした相手が「運命の人」であると言い切るのはやや抵抗がある。「運命」っていうか、「遺伝子的に相性が良く、本能がそれを識別して性的にそそられる相手」ってことだよね?!

ただ黒川さんによると、「運命の人」は「一人」とは言い切れないらしいし、20代に黒川さんいうところの「運命の人」つまり反発~即発情タイプの激しい恋の相手との恋愛をしても、3年もすれば恋愛脳は冷め、あばたもえくぼと思える時期が終わる。そして30歳ぐらいになれば遺伝子的相性以外の違う要素も関係してきて、もっと穏やかに付き合える人と出会う、ということだ。

☆☆☆

いままでなんとなく気が引けて書いてなかったのだが、今日は少し夫とのことを書いてみようと思う。こういう事を不特定多数が目にする場で書いている自分は我ながら露出狂的だなと思うけども。

夫と出会ったのは20代半ばだったので「30歳ぐらい」ではなかったが、夫は黒川さん的にいう「穏やかに付き合える人」の方だったように思う。夫とは同じ会社だったので時々顔を合わせていたが、特別なセンサーが発動した覚えはないし、会って数時間で「この人と寝るだろう」なんていう直感もなかった。

夫に関して、はじめに「反発」も「発情」もなかったけど、最初から「他の人と違う」というのはあった。
うちの夫は外国人で当時日本滞在2年ぐらい。すでに私の英語よりはずっと上手に日本語を話していたが、全然ネイティブレベルではなかった。だから私の下手な英語と合わせてちゃんぽん状態で会話していたのだが、最初にじっくり二人で喋った時に「私この人の言ってることすごいわかるよ?!?!」と思ったのだ。会社には他にも日本語ができる外国人が何人もいたし、学生時代に海外にいた時もあったから外国人と喋った経験が少なかったわけじゃない。過去の外国人と話した経験と照らし合わせても、夫とは「私この人の言いたいことすっごいわかる!言語的スキルはお互いたいしたことないのになぜ?!」という不思議な感触があった。

おそらく夫の方も同じように感じたのではないか。「ぼくもう2年ぐらい彼女いないし、一人ぐらしでさびしいんだよね。Kちゃん*2に彼氏いてもいいから仕事のあと空いてる時は夕ごはん一緒に食べてくれない?」と言ってきた。
当時の彼もたまに会社の同僚の女性と二人で夕飯を食べていたのは知っていたので、仕事あとの「夕飯」であればまあアリだよな、と思ってオッケーすることにした。

しかしどうだろう。「夕飯を食べる」という行為はなかなか人を親密にさせるものだ。突然ジャニーズの話になるが、10年ぐらい前に、関ジャニの大倉くんが「滝沢演舞場」のために一人で大阪から東京にやってきた時、全く知り合いがいなくて困っていたら、同じ舞台に出ていたキスマイの北山くんが「じゃあ東京にいる間毎日俺とご飯食べよう!」と誘ったそうだ。そして本当に「毎日」食べにいき、それがきっかけで二人が仲良くなって2015-16のカウコンの「夢のツーショット」に選ばれるまでになったというエピソードはオタのあいだでは有名だろう。

「夕飯一緒に食べる」の法則で、私と夫は打ち解けていった。元カレは私の職場からも実家からも遠いところに住んでいて平日は会えなかったし、元々ワーカホリックな男であったが当時彼は実家の方の商売も手伝っていて*3週末も会えないことが結構あった。
土日ヒマ?と夫に誘われることもあったが、彼氏が忙しくて会えないからといって週末に別の男性に会うというのもまずいかなという気がして断っていた。夫はグイグイきたりすることは全くなかったが「ふーん、僕だったら彼女がいたら週末は毎週会いたいけどなぁ…?」と痛いところをついてくるところがあった。

このあと、どのようにして、何ゆえ自分が夫の方になびいていったのか書きかけたが、反省文でもないのにわざわざこんなこと人様の目に晒すこともないかと思ったので省略することにします。
話を超簡略化するとイソップ寓話の「北風と太陽」で強硬派の北風と穏健派の太陽のどっちが最終的に旅人の外套を脱がせたかみたいな感じの話になると思うのでご自由に想像してください…丸なげ…。

この時期に、「北風」の方に「私さ、会社のアメリカ人に気に入られてるみたいなんだけど?」と言ってみたら「は?お前が俺以外の男にいくわけないじゃん」と一蹴されたことは忘れられない。

ある時ついにそのあつい日差しに外套を着続けていることが耐えられなくなり、「太陽」のアパートに寄って明け方5時頃こっそりと自宅に帰ったら、寝室のある2階の階段を上ったところで、全てを察したらしい母親がものすごく怖い顔で仁王立ちしていた。そして私に家電の子機を差し出して
「◯◯くん、Kのケータイが繋がらないって夜中に何度も電話してきたわよ!今すぐ電話して謝って、嘘でもなんでも取り繕いなさい!」と言った。その状況で電話なんかできるわけない。当事者の私の方がよっぽど冷静であった。
それにしても、「嘘でもなんでも」って、女って怖いデスネ…。

父親にはその少し後、「話がある」とリビングに呼び出され、「どこの馬の骨ともわからないガイジン(=夫)*4に騙されやがって!お前はそいつに遊ばれてるんだよ!全くお前はどこまで馬鹿なんだ。あんないい青年にあんなことして…(怒)」と激怒されたが、「その『いい青年』は、一緒に旅行に行った時『どうせ昼食べたあとまたやるから服着なくていいだろ』ってあなたの娘の服を全部隠して朝から夕方まで裸でいることを強要した青年ですよ?ルームサービスが来た時は私をベッドの中に隠して、自分は涼しい顔して服着てボーイにチップ渡してたわ!しょうがないからシーツにくるまってランチ食べたわ!まぁそれはそれで羞恥プレイっぽくて楽しかったけどな!」
とはとても言えなかった(笑)

母親は夫との付き合いに比較的早く理解を示してくれたが、父親の理解を得るのはとても時間がかかった。

なんか話が逸れたが、夫に結婚して!って言われた時、未練は全くなかったけれど元カレの顔は浮かんだ。その時ちょうど夫との付き合いが元カレと付き合ってた期間を超えたところで、なんとなく禊のようなものを終えたような気がしたのと、ここまで続けばこの人とずっとうまくやっていけそうな気がするな、と思って付き合って2年で結婚することにした。

夫は私と「タイミングが合う人」なのだと思う。男女の付き合い全てそうだが、こと結婚に関しては「タイミングが合う人」であることはとても重要だと思う。夫は元カレとの関係が弱りかけていた時に登場したし、プロポーズもあの時期よりも早く言われていたらすんなり受け入れられていなかったかもしれない。


そして、以下完全に18禁なのでそういう内容と思って読んでいただきたい。
元カレは避妊具というものを嫌がっていたわけではなかったのだが、諸事情から(過去の投稿からお察しください)使うことができなかった。私は付き合い始めた時まだ大学生で、親に「ピルもらうために婦人科行くから保険証貸して」とも言えず、そもそも当時日本の大学生の女の子の間で「避妊のためのピルを飲む」というのはメジャーではなかったから、まあ、当然取れる手段は限られる。毎月毎月「よかった今月も大丈夫だった」と胸をなでおろす生活をしていたが、夫と付き合うようになり、その不安は解消された。
が、結婚してから時々その辺がなあなあになり最低限の手段しかとらないことが出てきた。私も「元カレとあれだけ大丈夫だったんだからそう簡単にできないっしょ!」と油断していたらあっさりとできて、「チェックワン」の2本線を目の前に呆然とすることになった。

何が言いたかったかというと、話が最初に戻るが、私の場合、会って早々に遺伝子レベルで「発情」した黒川さんいうところの「運命の人」とは生殖機能的にはそこまで相性が良かったわけではなく、必ずしも「発情」や「反発」から入ったわけではなかった夫とは、生殖機能の相性が非常によかったのだろう。脳科学もDNAもびっくり、人間や人体というものはほんとうにわからないものだ。

☆☆☆

レコメンの「運命の人」特集を聞いてからずっと、このブログを書きたいと思っていたのだけど、内容的に投稿するのを躊躇していた。
が、つい先日私の誕生日にツイッターでフォロワーさんがお祝いのメッセージをくださり、何人もの方に「ブログ楽しみにしてます」と言っていただいてとても嬉しかったので書くことにしました。メッセくれた皆様、ありがとうございました。このたび四十☆歳になりましたが、「不惑の四十」とかいうけど40代になったからといって全然惑わなくないですね。

世の中は惑いや分からないことや正解の出ない事ばかりで、「運命の人」って言ったって一体誰が「その人が『運命の人』で正解!」とジャッジを下すんだ?とか思う。
「運命の人」という表現はどうとでも取れる抽象的なところがあるが、私個人的にはやはり黒川さんいうところの「遺伝子レベルで惹かれる人」に「運命」という言葉を使いたいとは思わない。でも別に黒川さんが言うような「運命の人」を「運命の人」と思いたい人・言いたい人がいればそうすればいいと思う。答え合わせのしようがない分、それぞれ自分が「運命の人」と思った人が「運命の人」って勝手に信じておけばいいんじゃないかと思った四十☆歳の春です。 

*1:私スピ系まったく興味なし。

*2:夫はいまだに私のことをKちゃん、と呼ぶ。ちょっとかわいい。

*3:これに関しては、お父さんの死と関係していたと思うので、今になると理解してあげなくて悪かったなと思う。ただ私に事情をちゃんと話してくれなかった彼も良くなかったと思う。

*4:今になると笑える。

ジュニアの猪狩くんと同い年になった息子の誕生日ケーキのこと


(猪狩くんこの話に全く関係ありません)

うちの息子は先月末に14歳になった。この日のケーキ準備について私は細心の注意を払っており、前々からどんなケーキがいいのか、フルーツは?トッピングは?と確認を入れていた。厨二病なのかなんなのかめんどくさそうで「えー」とか「考えとく」とか言ってなかなかはっきりとコレとは示してくれず、結局前日に本人に再確認を入れたら、スマホで私がリサーチした結果をスクショしたものの中から「これ」と不二家のホール生チョコケーキを指差した。その場ですぐに家から一番近い不二家に電話をし、なんとか用意できてホッと胸をなでおろした。

4月から中3になった息子の誕生日ケーキにそこまで必死って、過保護すぎないかとか子離れできていないなとか思われそうだが、そうではない(はずだ)。1年前の息子の13歳の誕生日、バースデーケーキを巡って一悶着あって誕生日が台無しになったので、今年はもうあんなのは嫌だと思ったのだ。

去年の息子の誕生日は、私と子供達で前日から実家に里帰りしていて(子どもたちは春休みだが、夫は仕事のために大阪で留守番)、私は昼から娘だけを連れて友人と会っており、仕事を早めに切り上げて戻ってくるという父と、実家から一緒に現地にくるという母と息子と、夕方全員で吉祥寺の東急デパートで待ち合わせをしていた。

私と母の算段では、地下の食品売り場にケーキ屋さんもあるから、そこでケーキを決めて準備してもらい、上の焼肉屋さんでご飯を食べてから帰りにピックアップすれば良いということになっていた。
しかしいざケーキ売り場に行ってみると、ホールになっている誕生日ケーキによさそうなものの中に彼が「コレ!」とピンときたケーキがなかったらしい。
誕生日ケーキなんてどれも似たようなものじゃないかと思ったが、彼の中では同じじゃなかったようだ。
「焼肉食べてからもう一回考える」とか言うので皆で上の焼肉屋に向かったのだが、おい待てよ、ご飯食べたらその間に誰かが買っていくかもしれないし、選択肢はもっと減るんだよ?
「どーすんの?てかいまいちピンとこないってあなたはどのようなケーキがお望みなの?」と聞いたら「いや、フツーの、シンプルなケーキ」と言う。
「普通のシンプルなホールケーキ」だったら◯◯(ケーキ屋の名前)にあったじゃん、と言ったら
「あったっけ?じゃ、それでいいよ」
と。

仕方ないからもう一度私一人で地下のケーキ売り場に戻って、3000円ぐらいのフルーツの乗った白いホールケーキに名前を入れてろうそくを添えて冷蔵保存しておいてくれるように頼んだ。するとすぐにやってくれて、これでいいですかと言うので一応写メを撮って焼肉屋に戻った。

もう肉が運ばれ始めて、彼らは食べ始めていたが、写真を見せたとたん、息子の顔がスーパー不機嫌になった。

明らかにケーキにご不満があるようだ。

よくわからんが、そのケーキのフルーツが気にくわなかったらしい。

だけどもう名前も入れてしまってもらって、キャンセルもしにくい。

せっかく誕生日だからと母は店の予約を取り、父は焼肉をご馳走してくれているのだ。なんだその機嫌の悪さ?と私もムカついたがとりあえずあまりバースデーボーイ本人の機嫌がよろしくないまま食事は終わった。

食事を終え、地下食品売り場で受け取ったケーキの現物を見た息子はさらに不機嫌になった。なんかよくわからんが、乗ってるフルーツの種類の何かが嫌だったのか?俺の誕生日だから完璧に俺の好きなものしか入っていないケーキが欲しいのに、ナンダコレハ?ってとこか?

でも、じゃあ、最初に売り場で見た時に、これこれこういう理由だからこういうケーキは欲しくないとか、どんなのがいいの?と聞いた時にもっと具体的に「こんなケーキが欲しい」といえばよかったじゃないか。

デパートを出て吉祥寺駅方面に向かう間、私は息子と言い争いになった。息子は「あのフルーツが乗ってるホールケーキだったら、普通の何にも入ってないロールケーキの方がまだ良かった。」とか言い出しやがる。
「じゃあそういえばいいのに!東急にも普通のロールケーキあったじゃん?!」
「ロールケーキあったのなんて気付かなかったよ。これかあるいはこれか…って指さしてたのホールだけだったじゃん」とか屁理屈をつけて「13年も母親やってるのに俺が好きじゃないケーキもわかんないの?」とまで言いやがるので、私、駅ビルであるアトレを通り抜けようする時についにキレて
「なんなのあんた?欲しいものがあるならちゃんと最初からこういうものって言わないと伝わらないんだよ?相手は親しい人だから欲しいものも全部わかってくれるだろうなんて、勘違いだよ?!欲しいものはちゃんと自分の口で相手に伝わるように言わないとダメなんだよ!」
「あんためっちゃ日本の男だね!私は日本人男性のその、俺たちの関係なんだから分かるでしょ汲み取ってよ察してよみたいなスタンスが無理だからダッドと一緒になったんだよ!!だから私といるときはそのはっきりしない要求して、思い通りにならなかったからって機嫌悪くなるのやめて!」
とまくし立てたら息子は悔しげに涙を落とし、彼なりに(やや論理は破綻していたが)反論し、母が
「もうこんな道端で恥ずかしいしせっかく年に一度の(そりゃそうだ)誕生日なんだからやめて…」
「ほら、アトレにもクリームだけのロールケーキ売ってるところあるじゃない、そこで買っていきましょ」
となんとかとりなしてくれて、ロールケーキ「も」買って実家に戻った。



という一連の出来事があったため、今年は本人が文句のつけようのないチョコケーキを無事ゲットし、夕飯は本人希望のラザニア風スパゲッティを作ってやった。

大好きな息子なのだ。大好きな人が望むことならば最善を尽くしたい。私としては、ちゃんとあなたが欲しいものを用意してあげたいのだ。

去年私がブチ切れた時に「日本人男性は、汲み取ってよみたいなのがある」と言ったら、母があとで「うーん、うちのパパはそんなことないタイプだと思うけどね。日本人だからってわけでもないんじゃない?」と言っていた。確かにうちの父は日本人だけど違う。「汲んでくれ」みたいなのがないストレートな人だ。私はそういうのがあまりない父親のいる家で育ったから男性のそういうのを読み解くのが得意でないし最終的にはあれこれ考えるのが疲れてしまうのかも。
でも現夫の前に付き合ったりデートしたりした日本人男性数人はだいたい「汲み取って」タイプだった。(唯一、高3~大1にかけて付き合った人はあんまり「汲み取って」君でもなかった。その人は私と付き合った後オーストラリア人の女の子と付き合っていた。)

つい先日「ナカイの窓」の再放送(外国人SP回)をやっていて、マルシアが中居くんに
「(元夫の大鶴)義丹さんのことも含め、日本人との恋愛ってどうですか?もういいって感じ?」
とか聞かれていた。
マルシア
「私は義丹にはすごく感謝しているよ。日本人の男は、ストレートじゃないから、恋愛が駆け引きになって、それが面白いよね」と答えていて、うわ…なんかすごいわかる…って思ってしまった。
どこか心の探り合い、というか、いかに「俺たちの関係なんだから汲んでくれよ」に応えられるかが日本の男性との恋愛の醍醐味になってるところはあるのかもしれない。
ドル誌のジャニーズの記事や質問コーナーなんかを見ても、彼ら、なんともストレートじゃない子が多いではないか。WEST桐山くんとか「ストレートじゃない」の極みでしょ。(照史の非ストレートさはあこさんのブログを読んでみてください。めちゃ面白いので。

 

桐山照史が魅せる女の扱い方に関する考察 - 2.5次元びゅーーーん)


☆☆☆

ところで、今年の3月に帰省した際に(今回は息子の誕生日はかぶらなかったのだが)、母が「『ララランド』見た?」と言うので「見たよ。ママも知ってる元カレ思い出して微妙な気持ちになったわ。最近ネットで20年ぶりに写真見たとこだったし」と言ったら「ああ、『留学行ってもいいけど帰ってきたらスチュワーデスになれ』って言い放ってあなたが怒ってた例の彼ね。ははは。」と言っていた。

「スチュワーデスになれ」の件は「俺の彼女元スッチー」「俺の奥さん元スッチー」と言いたかった彼の虚栄心から来たものとずっと思っていたが(実際それはかなりあると思うが)、今回久しぶりに帰省して少し思うところがあった。

今回私たちが帰省している間の日曜日、親友と夕方まで外でお茶をして、7時過ぎに両親と子供達が夕飯を食べ始めている時間に実家に戻ったことがあった。
実家に戻った時、食卓で子供たちと鍋を囲み、晩酌をしている両親を見て、「あ、これか…」と妙に腑に落ちた気がした。

現夫も、付き合って半年後ぐらいに一度両親と引き合わせてからは時々実家に夕飯を食べにくるようになり、問題なくやっていたが、スッチー発言の元カレの方もそう言えば非常に好んでうちの実家にご飯を食べにきていた。いまは夫は家族になっているのでまた別の話だが、彼氏時代は元カレの方が「うちの実家で夕飯」をよりエンジョイしていたように思う。

あまりにプライベートすぎる話で書くのはやや気が引けるし、私には言いたくなかったのか詳しくは言ってくれなかったが、おそらく、いや間違いなく彼の両親はあまり仲が良くなかったと思う。彼の父親は私が付き合っていたときに60代前半で亡くなったのだが、「いやうちの家族全然悲しんでないから大丈夫だよ」とか言っていて、強がってるのかと思ったら、お通夜の日もお母さんは随分とサバサバした様子だった。その少し後にお母さんに会った時には「はーせいせいした」とか言ってて、ほんとに悲しんでなさそうだった。
夫婦も20年も30年も一緒にいるとこうなったりするもんなんだろうかと当時まだ若くてあまり「夫婦の片方の死」のサンプル自体を見たことがなかった私はそこまで深く考えなかったのだが、60過ぎの夫が死んで、少なくともそれまで25年やそこらは結婚生活を続けて来たはずの奥さんがあそこまでケロッとしているのは、やはり、ちょっと普通の夫婦関係じゃない、と今ならわかる。(それか普通じゃないレベルで自分の感情を外に出さない家族なのか。どっちにしろ普通じゃない。)

元カレは、どうやらそうした自分の親の関係自体はそういうものとして受け入れていたようだ。
しかし、これも今思うとだが、うちの両親は(無論揉め事やお互いの愚痴を聞かされる事はちょくちょくあったが)まあ少なくとも険悪な仲ではない普通の夫婦だったし、私にとっては当たり前でしかなかった、母親がご飯を用意し週末に家族で普通に平和に鍋をつついて晩酌をするという「この雰囲気」こそが彼が欲しいものだったのではないだろうか。そしてこの中で育った私ならコレを自分のために再現?再生?してくれるんじゃないかと思ったのではないか。「お母さん見てるとK子の30年後が想像できるよ~」とか言ってたし。それに彼の母親は忙しくてほとんど料理しないと言っていたし。これ以上詳しく書くのは控えるが、今思い出すとああ、と思い当たる節がいくつかある。

そして、おそらく、私に大学院留学をしてキャリアアップしていくような道は望まず、ほどほどにパート程度の仕事をして、あとは家のことをちゃんとして温かい食卓の雰囲気を作って欲しいと思っていた(と思われる)*1彼は、スチュワーデスなら妊娠出産で辞める人が多いし、元の肩書きとして聞こえもよく、その後、家に収まってくれるコースとして完璧だと思ったのではないか。

でも、そうならそうと言ってくれよ!
核心の部分を聞いて受け入れるかどうかは別として、なんでそこを言わないんだよ!
とつぜんスッチーになれとか言われてもヒントが少なすぎて意味がわからない。

息子のケーキ事件もそうだが、自分が私に求めることのうち、50パーセントとか70パーセントとかしか伝えず、残りは私に考えろとか察してくれとかいうやり方は、ほんとイライラさせる。

イライラするのは相手のことが嫌いだからじゃない。好きじゃない相手なら、最初から要求なんて聞かないし聞いてやろうともしない。好きな相手だからこそ、できる限り希望には応えたいと思うし、だからもどかしくてイライラするのだろう。

去年の息子の誕生日ケーキ事件で、私がアトレで人目も構わずブチ切れたのは(引かないでね)、はは、昔よく私が感じていたあのイラつきを思い出したからかな…、とか一人で苦笑いしてしまった。
考えてみれば普段主張の激しい妹におされ、あまり自己主張をしない息子の子供っぽさと可愛げと甘えが「なんで母親なのに俺の欲しいケーキわかってくれないんだよ~」という形で珍しく表面化しただけのことで、あそこまでキレるほどのことでもなかった。

いろいろあって(話が長くなりすぎるので割愛)、私は海外大学院を修了することもできず、その後キャリア路線にも乗れず、結局夫の扶養範囲で働き、家事育児の一切を引き受けるパート主婦になっている。自分の中で予定していた人生プランよりもだいぶ早めにやってきた息子はもう14歳だ。
人生何もかもが予定通り上手くいってる人なんてきっといないはずで、仕事面(キャリア面)では私はあまり自分自身納得いっていないが、人生の他のよかったと思える部分と合わせて考えて相殺させられるならまあいいと思うべきかと思う。

息子よ14歳おめでとう。中3受験なし共学とかまじ楽しそう。羨ましい。


*1:いまどき珍しいと思うかもしれないが昔の話なので。

なうぇすとコンに行って今後のオタとしてのスタンスをどうすればいいのか困っている話


(ネタバレあり。あとファンサ自慢ぽく聞こえるかもしれないのでそういうの好きじゃない方は読まないでください〜。)

f:id:osakay:20170329025407j:plain


3/28、ジャニーズWEST「なうぇすと」ツアー、大阪城ホール1日目に行ってきました。


3月の初め、チケが届き、青い封筒を開けてみたところ……その手が震えました。

「アリーナA◯、1◯番」

これ、まさか、さ、最前列?あるいは、2列目…?

ま、マジか…こんな席本当に存在するのか… ??

っていう席。
いずれにせよ、多分自分的ジャニーズコン参戦史上、後にも先にもこれ以上の席はないだろうという良席で、友人たちに
「ねえ、やばすぎる席が来て震えてるんだけど。なんかもう怖い。」
と即ラインしたら
「オタ卒しかけると神席がくるって、ジャニーズあるあるすぎるね。」
という返事が。
そう、私、最近ジャニーズとジャニーズWESTから気持ちが離れ気味だったのです。 
その友人も最後の嵐コンって言ってチケ申し込んだらセンステ目の前来てたしね。不思議不思議…。

でもまあそのチケ到着後、帰省したりしてバタバタしてまして*1、それほどコンサートで頭がいっぱいってほどでもなく迎えたコン前日、ツイ友さん*2が↓(同じシーンだけどちょっと違うやつだったけど)の画像をツイートしててね。

f:id:osakay:20170329025613j:plain


「ヤバイ私このふっとい二の腕と口元と口元のホクロ見れるんだ!」と思ったらめちゃ気分が上がりました。あ、私淳太担のはずなんですけどね。でも昨日はこれですごくテンション上がった♡

うわ、また前置き長い。
ようやくコンサート本編です。

今日会場入りしたら、やっぱりアリーナ最前列!いちばん端っこ!
隣にいた可愛いお嬢さんたち二人(キリ&ハマ担)もめちゃハイテンションで、思わず私も
「この席やばいですね!!一生に一度あるかないかって感じですね!!」って話しかけたら、とっても感じよくて「ですよねーー!」「ホントですー!」とか言ってくれて、一人参戦で隣の人たちもいい人たちで最前列なんて最高すぎるじゃないかと…。

でね、オープニング、メインステからWEST君たち出てきて、もう近すぎて興奮しすぎて最初の方覚えてない!目の前に何もなくWEST君たちが踊ったり歌ったりしてるの見れるってなんなのこの状況?異常事態?非常事態?もうわけがわからない!っていう…考えられない光景でした。

最初の挨拶の時は淳太が前にいて、「うわ来たー!やっぱキレイー!かわいい〜♡」って思ってたんですが、淳太はメインステの端っこに立つとアリーナじゃなくてスタンドの方を向きがちなんだよね!私自身以前スタンドのメインステ近くで「淳太こっちめっちゃ構ってくれるやん〜♡*3」って思ったことがあるので、わりといつものことなのかな?

でもね、私今回「淳太は最近おばさんにはファンサくれないから覚悟しとけ」って友人二人から聞いていて、そもそも最初からそれほど期待もせずアピールするつもりもなく。がっつりアピールして無視されるのが一番辛いだろうなと思ってさ…。服も神ちゃんか淳太か微妙な黄緑っぽいセーターにしてたし。
あ、でも、近くにいた20代&50代ぐらいの親子のお母さん、淳太担でバッチリファンサもらってたようだから、「おばさんにくれない」は本当じゃないよ!淳太はちゃんと奥さんにも優しかったよ!私は直接私だけに来た!っていうファンサはなかったけどアラフォーだから無視されたわけじゃなく単に視界に入らなかったんだと思う。


まあとにかく今回はファンサより何よりこの近くでWESTを見られているという奇跡を楽しもうと思って迎えた前半…なんの曲だったか…(興奮しすぎで覚えてない)…「You are my treasure」かな?照史が白シャツで出て来たのがかっこよくて!
なんか今日太り過ぎでもなく痩せすぎでもなく、ちょうどよかったし、不評らしいけど短髪黒髪ツンツン(奇面組のイザワヘヤー?)私好きなんだよね!

その後、照史がリフター乗ったらすぐ横で!結構最初のほうなのに汗ぼったぼた落ちてるのが見えて、変態だから「うわーー!」「その汗かけてほしい!」って思いました。
そのリフターその後確か神ちゃん(シゲかな?)と淳太くんも乗ってたけど、あんなに汗が見えたの照史だけだった。

MCあたりで既にとなりの照史担さんと「なんかあきと今日死ぬほどカッコよくないですか?」「テレビで見るより倍ぐらいかっこいいですよね!」という話をしていました。


すみません、気づいたけど、今日はもうセトリの話とかななしです。これでセトリにまで触れていたらいつまでたっても書き終われず寝れないと思う〜。


後半、メインステ上から、ふと、あれ?照史なんでそんなステキなスマイルで指差してこっち見てる?!!!って思った時があって、「あ、ちがう隣の子にファンサだ!」って。
角度的に私もファンサ堪能できる場所にいたんですね。私はおこぼれいただいちゃった感じだったようです。
それがまた超絶かっこよくて、隣の子は泣きながら
「私、もう結婚できない…」
って言ってました。
そうだろう、そうだろう。あんな男前にあんな微笑み自分むけにいただいちゃったら、リアルな男と結婚は難しいと思う気持ち分かるよ…。ジャニーズ恐ろしい〜女子たちの人生変えてる〜。

その後、アンコール前の本編最後の曲が「KIZUNA」で、照史が目の前で、振り付けもあんまりないゆっくりめの曲歌ってたんですが、この曲歌ってるときは2回、私も照史と目が合った!
目合うと固まるってほんとね。なんかもう目離せなかったね。
2回目の方が自然にニコッとしながら「私めっちゃ見られてるやん!!」って感じで、

私は今日、照史に殺されに来たんだったのか…

とその時思いました。

なんか、レポでもなんでもない…

ただのファンサ自慢になって申し訳ない…

いや、ほんとこんなこと言ってごめんだけど、あまりにかっこよくて、今日このまま照史に抱いていただけるのなら抱いていただくなと思ってしまった私。そのふっとい二の腕に触れさせてくれ!

って大久保佳代子さん並みにどうしても下ネタに落としたくなる私を許して。誰に許しを請うてるのかわからないが。

下ネタといえば、今日のMCで、のんちゃんが最近メンバーを噛みまくりで、照史のことは耳を噛んでその上舐めてるという話を暴露されてて、かなりヤバイと思った。笑
のんちゃん、スキンシップ欲解消にメンバー使ってるんだね??
お年ごろだしね…??人肌に触れたいよね…??
のんちゃんなら遊ぼうと思えば遊びたい放題……どころか!って感じでしょうけど、我慢してるからメンバーにベタベタしたりゲイカップルじゃないんだから〜!ってことやったりするのかな〜。
痩せて髪伸びて大人の男になってきたよね〜のんちゃん。まじイケメン。

話の展開がめちゃくちゃですけど、私は今後誰をどうやって応援していけばいいんでしょうね…。

そうそう、隣の子がいい子で淳太が近く歩いてるとき「淳太くーん!」って呼んでくれたおかげで、(どこからの声かはっきりわかんなかったようだけど)、自分含め周辺3、4人に指差しファンサもらいました。可愛かった!
淳太は今日は髪型もボブっぽい女の子みたいなのだったし、可愛さに溢れてたけど、あんまり「狩り」モードじゃなくて、ギラギラさに欠けてたような?
だから余計照史に目が行ってしまったのかもしれない。

もうまとめてみんな応援するのでいい?!

とりあえず、オタ卒は、しません。できるわけない。



*1:でもいまマンション改修工事中で、管理会社から「人の出入りが多くて盗難とか普段よりあいやすいので気をつけてください」って言われて怖くなってプラチナチケット帰省先に持って行って常に携帯してた。ディズニーシーにもWESTコンチケと一緒に行っちゃったよん!笑

*2:私の大好きなはてブロガーさんでもあるあこさん

*3:エセ関西人で申し訳ない。もう5年住んでるからたまーに出る。