好きなものは好き ただそれだけ

主にジャニーズWESTだけどジャニーズ全般大好き。

Sexy Zone repainting tour 2018.3.31大阪城ホール(昼)

ブログ半年ぐらい書いてないーと思ってましたが、まだ最後のブログから3カ月しかたってませんでしたね。
しかしジャニーズ熱やや冷め、もうブログ書かないかな〜〜と思ってたのにまさかセクゾコンレポのブログを書くことになるとは。人生何があるかわからないですね(大げさ)。

f:id:osakay:20180401023618j:plain

《初のセクゾコン参戦まで》
年末あたりからなんとなくセクゾコン行ってみたいな〜〜と思っていたら早速ツアーが発表になり、FC入会・コン申し込みをしました。友人が城ホ日曜なら一緒に行ってもいいよ〜と言ってくれたものの、私は土曜日も行けるし…と土曜はお一人様で一応土日両方申し込んでおいたら、案の定というかなんというか土曜だけ当たってしまい、いきなりの一人参戦でした。

もちろん楽しみではありましたが、3月上旬に同じ大阪府内で引っ越しをすることになり、それに伴って仕事の勤務形態が少し変わったため慣れない生活で、正直ジャニーズの方に頭がまわらず参戦服も特に用意していませんでした。

セクゾでは健人が良いな〜かわいいな〜と思ってましたが、わりと満遍なく見たい気持ちだったので「◯◯担」とあからさまな担当色で行くのは避けたいなと思っていて、スキニーのジーンズにグレーのセーターで行こうとしていました。でも前日の晩にツイ友さんと話していた時に「セクゾはデート服っぽい女の子っぽい服が多いよ」と聞き、やっぱりワンピースにしようかなあ、と思いながら布団に入りました。

朝起きてゆっくり朝食をとり、朝風呂に入り、さ、ワンピース着るかな〜と袖がフリっとしてるワンピース着ようとしたんですけど、やっぱり何だか参観日のママみたいでしっくり来ないのよ。実際それ着て参観にいったりしてるし。

それで急遽服どうしよう!となり、白デニムと黒ニットで行くことにしたんですが、白デニムのシワが目立つ…アイロンかけなきゃとか、この白デニムに色の濃い下着はダメだよねって急遽下着もかえたり*1結局家出たのが12時過ぎでした。開演13時ね。やばいーー!と駅に着いたら環状線遅延してるし!かなり焦りました。

大阪城公園駅に着いたら12時半すぎ。開演時間迫ってる…けどやはりうちわは持っていたい…とさっとうちわだけ買うことにして、売り場へ。後にこの判断が賢明だったとわかることになる。

売り場で「中島くん」というべきか「健人くん」というべきか迷い「中島くん」と呼び慣れない言い方をしてしまったために変に声が大きくなり恥ずかしかったが(笑)恥ずかしがってる場合じゃない早く席へ!*2と思い入口方面へ…。

今日は大阪城公園は花見客も多く、オタと花見とで大混雑。しかし途中花見ではないらしいグッズのバッグを持ったセクゾファンの男子二人組も見かけ微笑ましい気持ちに。

で、ようやく入口着きました!
初の入口で席がわかるタイプのデジチケ。
入場口のお姉さんはチケを逆さまにして渡すことになってるようで、裏返しに渡されたチケットを入場しながら表向けたら

「アリーナA3」

って?
え、いいじゃん?え?アリーナAって一番前?それとも3だから3ブロック目?と久しぶりのジャニーズコンサートに脳内混乱。この時点で12:45、トイレは行っておきたい、と思って並んで入り、アリーナ入ろうとしたらお客様はあちらのアリーナの入り口でーすと止められ、走る。汗出るー化粧崩れるーと焦りながらなんとか席につけたのが開演5分前……で、なんと、メインステージ前からX列目の!花道すぐ横!というかなりヤバい席でした。

良席にドッキドキしてる間にコンサートが始まりました。


《ファンサで固まった件》
コンサート全体の感想印象はあとでまとめて書くことにして、ファンサのこと。

すんごい良席ではあったのですが、手作りうちわでもないし、服も黒だし、客席の平均年齢あげてるし、隣の子も健人うちわだし…と期待してなかったんですが。

コンサート開始から20分ぐらいかな?真横の花道を通って移動する時に健人が私のうちわをチラッと見て、顔をやや左に向けて流し目でこっちを見て、そのあと指差しをされたようです。
されたようですというのは私健人の流し目で固まってしまい、手の細かいところはよく覚えていない…手振ってたような気も。
だって、え?え?わたし?え?てなるよね。
わわわわーーーーーーーなにごと?なにごと?
と思っているうちに去っていき、固まり続けてたらすぐ後ろの席のお姉さんが良かったですねー!って言ってくれたのでやはり自分だったのか、って思いました。

いやー!!!
まじで!!!
かわいい!!!
顔キレイ!!!
かわいい!!!
顔キレイ!!!

2回言ってしまった。
やばいよね、あの顔に見られるっていうか、自分があのキレイな顔の青年の視界に入ってしまったってことがもう。しかも、何?自分のために決めポースしてくれたってこと?!?!

マスカラ少なくなってたんだけど下地2種類*3頑張って重ねづけして盛る努力しておいてよかった。元の顔の作りや加齢は仕方ないとして、一応今日できるだけのことはした、という態勢で臨めてよかった。

健人くんは最初にメインステージから出てきた時にさっと、その場所から見える範囲で自分のうちわどこにあるかな、って軽く確認しているようにも見えました。その時にも私のうちわも見られていたっぽかった。

アイドルの鑑!
完璧ですね☆


《コンサート内容感想》
コンサートの感想ですが、アルバム予習不足で曲とタイトルが頭の中で繋がらないものも多かったので(ごめんなさいー)、セトリは省きます。

MCでマリちゃんが「昨日ママが見にきてて後半が良かったって言ってた」って言ってたんだけど、マリママの言う通り後半になるにつれていろんな魅せ方をしていて良かったです。

個人的には勝利ソロ、勝利風磨の曲がよかったなー。詳しくは後で。あとファーストアルバムから1曲やっていて、one Sexy Zoneの時はせくぞまだ声が子供だな〜と思っていたのがしっかりみんな大人になっていてなんだか胸熱でした。それに大阪に引っ越してきてから割と日が浅い時に娘の習い事の送迎時によく車の中で聞いていたアルバムだったので、いろいろ思い出したりして今ここで生で聴けるなんてと感動でした。


《メンバーの印象》
以下メンバーそれぞれの印象とソロの感想など。

中島健人くん
ケンティについては↑にも書いたんですが、とにかく顔が良かった。
テレビで見ても思ってたけど、細くて薄い。そして顔が良い。生まれつき恵まれた顔っていうのはこういうのだよなぁ、とつくづく思いました。
ソロの時の白い宇宙服っぽい(?)体にフィットしたスーツの衣装、後ろに大きいモフモフのフードみたいのがついてて、この全身白衣装を着こなせる24歳、日本全国に中島健人ぐらいだろうな…と思いながら見てたんですが、ソロ後半バクステの方に移動してそのスーツの上半身脱ぎまして。
バクステ周辺がきゃあきゃあ言いだしたので見たらその下に着てた黒いTシャツ、破り出した!ほんと需要わかってるよね。
隣の中学生か高校生の二人組の子が「やっば!黒いTシャツ!破いてるし!やっば!」って興奮しててその言い方が面白かった。おばさんも興奮したけど。
楽曲中の魅せ方とか引きつけ方、ケンティほんとプロのアイドルだな、と思いました。そんなケンティだけどグループの中ではわりとマイペースそうな感じ?

菊池風磨くん
風磨はトーク上手で頭良さそうだな〜と思った。ケンティも別の意味で頭も良さそうだけど、グループ全体を見れる調整役になっているのは風磨なのかな?と。雰囲気づくりが上手そうだよね。元SMAPの中居君的な。こういう人一人いないとグループいい方向に向かっていかないよね。

佐藤勝利くん
めちゃジャニーズ。
顔がめちゃジャニーズ。
全てにおいて真面目で一生懸命な感じで好感がもてる。顔がかわいい。
あと、最初の方のアルバムであんまり歌うまくないよな、って思ってたんだけど、いつの間にかすっごい歌うまくなってた。きっとジャニーズ入ってそんなに経っていないのにいきなりセンターに抜擢されてデビュー、ってなって、努力したんだろうな〜っていうのが伝わってきました。
ソロは管楽器を持ったジュニアを従えて歌って踊り、自らもホルンのソロがあってカッコよかったです。しっかり踊った後にホルンソロ、そりゃ顔歪むよね〜すごい。でもあの美青年の歪んだ顔を目の前で見れてまじでたまらなかったです(変態)。
風磨と二人の曲ではアコギを弾いてたけどそれも良かった!メインステージが近かったので、マイクを通さない勝利のギターの音も聞こえてすごい得した気分でした。若いのに昭和のアイドルの面影を残す貴重なジャニーズ。

松島聡くん
先に謝っとくね、ほんとごめんね。
そうちゃん、こんなイケメンになるとは思わなかった…。セクゾ結成時、
「ふまけん、うん。勝利、うん。マリウス、うん。……松島くん?え?」
って思っちゃったこと心から謝ります。ジャニーさんの目の高さ、すごいよね。
かわいいし面白いし、明るいしかわいい。あら、かわいいって2回言った?絶対いい子だろ、ってわかる。嵐で言ったら相葉ちゃん的な?

意外とがっちりしててスタイル良すぎなモデル。
でも肩幅とかしっかりしてて男らしい体型のわりに顔半端なく綺麗で白かった。あとテレビとか雑誌で見ると口をニッとすると口歪むよね(伝われ)って思ってたんだけど生で見たらそんなことなかった。
で男らしい体型のわりに喋り方とか女子っぽくてかわいい。
ソロで踊ってるの見たらお母様元タカラヅカの血筋を感じました。
あと、マリウスすっごい英語の発音キレイだと思ってたんですけど(今も思ってる)今日長々と英語でMCしてるの初めて聞いたらやっぱりちょっとドイツ語訛りあるんだな〜と思った。訛りというほどじゃないのかもしれないんですがアメリカ人の英語(口を横に広げがちな感じ?)ともイギリス人の英語(鼻から抜ける感じ?)とも違っていてそういわれれば…と。でも私の500倍ぐらいネイティヴに近いと思いますけど。

◉全員の印象
5人とも初めて生で見たんですけど、5人が5人、全員顔面偏差値高すぎ。マジで君たち全員東大でも京大でもW大でもK大でも行けるよぉ!って思ったけど、彼ら頭も良くて実際K大卒はいるしマリちゃんW大とかいう噂もあるし。二物与えられすぎでしょう。

とにかく最初に5人が出てきて、うわこの5人が集まってるのはやばいと思いました。あんな集団が街中にいたら絶対足を止めて見てしまうし、学校にいたら他の生徒たちがいろんな意味でかわいそう。
嵐人気がすごくなってきた時、にしおかすみこだよ〜のにしおかすみこが「この5人はやばい、ハズレがいない」って言ってて確かにって思ったけど、セクゾも5人誰でもハズレなくかっこいいしかわいい。育ちの良さそうなおっとりした雰囲気も似てるし、「次世代嵐」というか嵐オタの降り先としてもセクゾってすごく正統なチョイスなんじゃあないかと思いました。5人とも揃って華があり、5人の中の誰がセンターで歌っても違和感ないのも嵐っぽい。一時期3人+2人みたいになってたのがびっくりだよ。でもその期間にそれぞれやるべきことをやって鍛えてきたから今があるんでしょうね。

歌もみんな上手だし〜!ジャニーズのグループ、みんな優しいからはっきり言わないけど人数たくさんいたら大体1人ぐらいは歌…ヘタだよね?っていう人いるじゃない?(正直すぎごめん)。セクゾはそれがいないのがすごい。


《まとめ》
今回MC中の告知の時間が長くて、みんなそれぞれ活動のお知らせがあってすごく勢いのあるグループっていう感じがした。24時間テレビもあるし、注目されているよね。セクシーゾーンっていう嘘みたいなグループ名だけどいつの間にかしっかりしっくりくるようになって時代を作り出してる彼ら。いいものを見せていただきました。

こうやって少し熱が冷めててもジャニーズしっかり呼び戻してくれるよね。いい一日でした♡

*1:前のおばさんパンツ透けてたよね〜、とか言われたくない

*2:城ホのグッズ売り場と会場入り口はかなり離れている

*3:マジョリカマジョルカエチュードハウス。どうでもいいですね

もうすぐ2017年が終わりますね

もうすぐ2017年が終わりますね。



今年は個人的には地味~なオタ活の一年でした。2016年には10回現場に入っていたというのに(そのうち8つWEST絡み)、今年はなんと3つしか行かなかったですよー!


「なうぇすと」

f:id:osakay:20171231192304j:plain


2016年末にWEST熱が燃え尽きかけ、さらに3月の「なうぇすと」で一度完全に燃え尽きたんですよね。
城ホ「なうぇすと」で自分史上初で恐らく後にも先にも2度とないだろうというアリーナ最前列、メインステージ目の前、っていう恐ろしさすら感じる席が当たってしまって。なんかもうこれ以上の興奮っていつどこに行ってもないんじゃないか?って思ってその後行く気が湧かなくなってしまいました。


「なうぇすと」後、ウエストの現場もあまりなく、大倉くんの「蜘蛛女のキス」のチケットをお譲りいただけるというありがたい申し出をいただいたのですが、東京の公演だったため日程の都合がつかなくて(涙)やさぐれてセクシーさを増した(実際見てないから分からないけど、映画版見たので多分そうだったのではないかと想像している)オークラくんを拝むことができなかったのは大きな損失でした(涙)


秋にお仕事面でスキルアップしたくて、専門学校で約7万かかる研修を受けました。正社員なら会社が費用出してくれるという内容の研修でしたが、パート契約なので自腹で支払いすることになりました。自腹という事に関してはパートのために正社員の方に比べて楽をさせてもらってるところも多いので*1何も言えないと思ってます。なので、私の今年のオタ活費が研修に回ったと思おう!仕事は大事だし!と思って割り切り、張り切って始めたんですがね…ですがね…



研修が思った以上に大変で。
私いわゆる「座学」は好きなんですよ。興味あることに関しては調べてレポート書いたり、暗記したりも結構好き。
ですが、体を使う実習とか慣れてないしホント打たれ弱いの。この研修、8割方はひたすら立って実習!実習!実践!実践!……もー無理!講師の先生がまた、いい方なんだけど、上沼恵美子系の関西のおばちゃんでさ!好きなんだけど、めっちゃズケズケ言ってくるから心折れまくり。



ということで、オタ活代を研修にあてよう、と思った直後でしたが、あっさりとジャニーズに逃げたくなり、10月に公演直前にチケを探し、お譲りいただいて、スノーマンとストーンズの「少年たちLIVE」(和歌山)、桐山くんの「アマデウス」(松竹座)に行って来ました。(期待してた嵐untitledははずれた涙)


「少年たちLIVE」

f:id:osakay:20171231191613j:plain

f:id:osakay:20171231191654j:plain


スノストは本当に2日間くらい前まで行くつもりなくて、でも仕事と研修と子供の塾や習い事の送り迎えであまりにも忙しかった日々にちょっとお休みを入れたくて、譲ってくださる方を発見して無理矢理行ったんだよね。特に担当がいたわけじゃないんだけど(しいて言えばスノ阿部ちゃん)、それでもいいからリフレッシュしたい!
と普段乗らない和歌山行きの南海電鉄で2時間弱、一人ミニ日帰り遠征楽しかったです。


実際に見てみたら、阿部ちゃんは可愛いし爽やかだけど色気とかあんまりないので、お天気お兄さんにはぴったりだけど私がロックオンされるタイプではないなーと。(でも阿部ちゃんのことは今後もふんわりと見守っていきたいと思ってます!テレビ出たらかならず見るよ!阿部ちゃんも母校愛強そうだし私も強いので、同窓生として見守りたい^_^)


実物は、半径1メートルぐらいでみたジェシーがリアル王子様でした。テレビで見るより生の方が白馬乗ってそうだった。
そしてほっくんの生々しい色気。何人も抱いてるっていうか、一人の子何回も抱いてそうな色気ね。知らんけど(突如大阪弁)。


これという担当がいない現場というのも、色々と冷静に見れて面白いものだと思いました。


アマデウス

f:id:osakay:20171231191808j:plain


そーしーてー
アマデウス」。
本当に行って良かった。
淳太くんごめんだけど、私はこれで完全に照史に出戻ってしまいました。
私は元々は照史の歌と演技が好きでWESTに興味持ち始めたのですよ。このブログのいっちばん最初の記事は「照史に歌ってほしい曲」というタイトルなんですね。
彼の演技のプロフェッショナリズムを感じて、ああやはり目が離せないタレントさんだなあと思いました。
リア恋キャラとか言われてましたが、私は照史はリア恋枠ではなく、アーティストとして好き枠です。
あでも、3月に城ホでボタボタ落ちてくる照史の汗を目の前で見たときはマジで抱いてくれ、と思ったからリア恋でもあるのかな。真剣に照史をリア恋と思ってる一筋オタの方、ごめんねこんなゆるくて適当なおばさんファンだけど許して。



「少年たちLIVE」「アマデウス」の後10月後半に研修の最終テストみたいなのがあり、さらにどっと疲れました。



それからTWICEにはまってる娘がどーーしても韓国行ってみたいとかいうので11月に週末弾丸ツアーしたり、12月下旬、息子が系列校の高校に入学出来る許可をいただいたり(大丈夫だろうとは思っていたがやはり落ち着かなかったよね)バタバタの中、現在夫の実家の方に帰省して年越ししようとしています。




私をジャニオタの道に引きずり込んでくれたこちらの友人が、日本のケーブルチャンネルに入っているので、こちらの時間帯に合わせて紅白鑑賞年越しパーチーを開いてくれるそうで、誘ってくれたので日本の皆様より17時間遅れで見てきます。



私の来年のオタ抱負は、
「セクゾコンに行くこと」
です。
ふーまのドラマ、マリちゃんのドラマ、ケンティのテレビ露出(「みせコド」は公開日に帰省しちゃったので見れてない)、その他諸々で最近気になるんだよね~!
私は基本25~30ぐらいの若い男の子が大好きなので(笑)、ケンティがだんだんその年にさしかかってきて興味持ち出してます。今のところ箱推しですけども。帰国したらすぐFC入るよ!


後は大阪公演があったらHiHiB少年行きたい!
那須くんはやっぱ可愛い。できればもうちょっと背伸びてくれないかな。牛乳飲んでよく寝なよね!息子、この1年異常に寝るなと思ってたら10センチ以上背伸びてるので、やはり寝る子は育つってほんとだなと思ったよ。那須くん、ジャニーズの仕事も勉強も真面目に一生懸命っぽいから寝てないってことない??ーーおばちゃん心配だよ。真面目なのはいいことだけどね!頑張れ高校生。


盛り上がりも何もない、本当にただこの一年の自分のことを綴っただけの記事になりました。レポでもなんでもなくて申し訳ありません。


あ、今年衝撃的だったこと!
めっっっちゃエビ担で私に布教活動をしていた友人がエビから一気に冷め、担降りし、スノ担になりました。元からスノのさっくんのことは大好きでスノ推しではあった友人です。
「こころ がわりを 責めても  
君は戻らない」
(ミスチルのOVERという曲)*2




なんだかさらにDDになりそうですが、良かったらこんな私と今後もお付き合いください。
ブログやツイッターで絡んでくれた皆様、本当にありがとうございました。嬉しかったです!
そしてこれを読んでくださっている全ての方、良いお年をお迎えくださいませ!



@Canyon007 
(ジャニーズ全般のオタ話とそれ以外の話、時々18禁ネタもツイートしてますがもしよろしかったらフォローしてくださいね~フォロバさせていただきます)



*1:現に今、年末年始の忙しい時期に2週間もまとめて休ませていただいてる。ありがたい。

*2:これを読んだ友人ご本人から訂正をいただきました「でも一つ訂正させて。前からさっくん一番えび二番だったから!!!Snow Man一筋になっただけだから😜」とのこと(笑笑

ジャニーさんはいま、何を思うのか

今年の「少年たち」は、戦争というテーマを特に色濃く出していて、出演者たちにはジャニーさんが直々に自分の戦争中の体験を語ったという話を読みました。


仕事で80代、つまりジャニーさん年代の方たちとよく話をするのですが、あの年代の方達のことで驚くのが、皆戦争のこと、特に空襲のことをとてもよく覚えていることです。
認知症等の病気があってお話ができない方とかでなければ「〇〇さんは戦争中も大阪にいらしたんですか?」とか聞くとだいたい「そやで~~大阪も空襲で真っ赤に燃えてな」と自分がどんなに恐ろしい経験をしたか語ってくれます。今日が何曜日かわからなくても、昨日の夕飯何食べたか覚えてなくても、だいたい戦争にまつわる経験は話してくれる。


今までで私が一番ゾワっときたのは、終戦時、岡山にいたという方の「岡山もすごい空襲だったんよ。どうして私たちばっかりこんなに攻撃されるんだろう。隣の広島の方が大きくて人もたくさんいるのに…なんで広島じゃなくて私たちなんだろう、って皆で不思議に思ってたら広島に原爆が落とされてねぇ。そのためだったのか…って」という話です。最後に原爆を落とすために大きな都市をきれいな状態で取っておいていたのですね。私がこうやって文字に起こすと恐怖が伝わりにくいけど、経験者の声で語られると重みがすごくてとても怖い。


昨日から始まった「少年たちLIVE」の開催地が、豊橋~姫路~和歌山~広島となっていて、一部のオタクな方たちは早々に「これ、戦時中に空襲のあった都市をあった順に並べてる?」と気づいてツイッターとかで呟いていたそうですが、ドル誌内でスノーマンの阿部ちゃんが「開催地は空襲にあった都市順である」とオフィシャルにしたようです。
開催地に住む戦争・空襲を経験とした年代の方々(80歳ぐらいから上の方)が、ジャニーズジュニアの舞台にわざわざ足を運ぶともあまり思えず、わざわざ小都市の小さなホールを選んだのは利害目的よりも単なるジャニーさんの自己満足のような感じがしますが、だからこそいっそう、そこにジャニーさんの反戦・平和へのこだわりと強い思いを感じます。


そしてこちらもまた昨日が公演初日だった「えび座」の新曲。「We're ジャニーズ」というタイトルで、これまでに存在したジャニーズの22グループの名前を入れた曲だとか?
なんかもう、ジャニーさんがジャニーズ帝国の思い出を刻み込んだ曲が欲しくなっちゃってオーダーした曲としか思えません。全然いいと思うよ!ジャニーさんの帝国なんだからジャニーさんの好きなように作りなよ!って思いますが。


ジャニーさん、先日現場に車椅子で介護者と一緒に入ってたって聞いたし、だんだん自分の帝国の終わりが近づいてるの感じていて最後にやりたかった事なんでもやっちゃおう!!みたいな気持ちになってるのかな、って思いました。東京オリンピックが2020年でしょ。オリンピックにかけるジャニーさんの想いは相当のもののようだから、あと3年、がんばったらプツッと糸切れちゃうとか…ないかな…大丈夫かな?


ジャニーさんメディアに出ないから実際のところどういう状態なのか全く知りませんが。80代後半って体力的になかなかきつくなってくる年だと思うんですよ。
いま仕事関連(高齢者関連)の研修に行っているのですが、担当の講師の方が先日「私の持論ですけど、健康な方だったら85歳ぐらいまではそれほど若い時と変わらず仕事続けられると思うんですよ。」*1って言っていました。ジャニーさん、今月で86歳か…って頭に浮かんでしまいました。


意外と知られていない話だと思うんですが、ジャニーさんって若い頃なかなか「普通じゃない」生活を送られてるみたいですよね。私もウィキペディアから得た情報なので薄い情報だと思いますが。
アメリカ生まれで、幼い時に日本に戻って10代の時に日本で戦争を経験して、戦後すぐまたアメリカに渡って、さらにまた日本に戻って…っていう。若かりし頃の経験を、自分のプロデュース作品に投影して、人生総仕上げにかかってるのかなぁ。


少し話逸れるけど、ジャニーさんはメリーさんと他の男兄弟と子供達だけで戦時中に疎開したり戦後アメリカに渡ったりしていたようで、唯一の女きょうだいであり5歳上のメリーさんは育ての親のようなものだったのでしょう。ジャニーズ事務所をおこしたのはジャニーさんだし、所属タレントを引きつけるカリスマ性やプロデュース力はジャニーさんの方があるからいまジャニーさんがあのポジションにいるのだろうけど、メリーさんには一生頭上がらないし切っても切れない関係なんでしょうね。だからこそメリーさんが事務所内部のことでどんなわがまま言ったとしてもジャニーさんは強く言えないんじゃないかなぁ…とか。勝手な想像ですが。


ジャニーズって、テクノロジーに関してはかなり遅れているように感じますが(全然ネット活用できてないし、未だに郵便振込活用してるし。最近多少変化してきてるみたいだけど)、世の中に流れには結構乗ってきてると思うんです。
例えば、80年代には家庭に恵まれてない子たちをジャニーさんは積極的に可愛がって*2ハングリー精神のある子をスターにしていたけど、90年代~00年代から翔くんみたいな「いいお家の子」をどんどん前面に出していくようになっていて、昔でいう「雑草魂」みたいなのはもう流行らない、っていう社会の風潮にはしっかり乗っているし。


だけど、ここにきてジャニーさんは社会の風潮がどうだとかそういうのとは別のところで生きて、やりたいことをやっている感じがする。そしておそらくそれ(やりたいこと)は若かりし頃にアメリカで見たショーの世界に自分の人生を投影させることなのでしょう。戦争体験もきっとジャニーさんの大事な人生の一部だし、ジャニーズ事務所はジャニーさんの人生そのもののようなものだものね。えび座の「ジャニーズ伝説」なんてもうジャニーさんの伝記のようなものなのかもね(ってえび座観ていないし内容詳しく知らないのですがすみません)。


そう言えば、去年の年末のジャニアイでは、セクゾの勝利くんが父親が亡くなったことを告白するシーンが組み込まれていたようで、親を亡くして半年も経ってない二十歳の子に毎日毎日舞台上でそんな告白をさせるなんて酷だという意見もあがっていましたが(私も思った)、これも若くして母親を亡くしたジャニーさんの人生を自分の事務所のタレントたちを使って舞台で表現しているようなところもあるのかなと思えば少し納得しました。


85歳や86歳いう時に自分が何を考えてるのか、果たしてまだ生きてるかどうかもよくわかりませんが、生きた証を形に…っていう気持ちはわからないでもない。と考える自分も歳とってきてるのかもしれません。


ご自分のためにも、ジャニーズ所属タレントのためにも…ジャニーさんもうちょっとがんばってね!


他にも書こうと思っていたことがあったんだけど、長くなったから終わります。

*1:だから介護保険や年金を受け取る時期を遅らせて、財政難をなんとかすべき、という話だった。

*2:光GENJIの諸星くんとか幼い時にお父さんを病気で亡くしたトシちゃんとか。

an・an 8月16日23日合併号「愛とSEX。」(横山裕、表紙・グラビア)を読んで。


初めて横山くんを認識したのは2007年のドラマ「拝啓、父上様」で*1、ヨコは少年院に居たこともあるけど更生して料亭の板前見習いをしているという役でした。
最初ジャニーズだって知らなくて、ドラマの最後のクレジットで(関ジャニ∞)って入ってて「え、ジャニーズなの?!ぽくない!めっちゃヤンキーぽいんだけど」と思いました。役作りで髪型が五分刈りみたくなってたのもあると思うけど。
でも、やんちゃだけど根はいいヤツ、みたいななかなかいい役で、明らかに主役のニノのバーター起用だったんだけど出番も多くてすごく印象に残ってます。


そのあと、嵐のバラエティ番組にゲストで出てたり、パズルコンDVDの村上くんのドッキリの仕掛け人をやってたのを見たりして、当時はなんかドギツイ人だな〜〜こういうタイプ無理だわ〜〜と思ってましたが、ヨコがお母さんを想って書いた「オニギシ」の曲とかおじいちゃんを想って書いた「413man」とかを聴いて家族想いの全く違った一面に驚いたり。


その頃、お母さんがヨコが地方でソロコンをやる当日に亡くなったけれど、その日は公演を行った。「オニギシ」を歌うときに後ろを向いて泣いていた、というニュースを読んで、ヨコの生い立ちを知り、それまで見ていたヨコの印象とか、なんとなく色々なことが腑に落ちたような感じがしました。


3歳の時に両親が離婚して実父の思い出はなく、母親の再婚相手とは折り合いが悪くて祖父母の元で暮らすことになり、高校は進学せずにジャニーズで生きていくことにして、芸能界で活躍するようになった時最愛の母親が突然亡くなり、自分が稼いだお金で弟たちを進学させて…
きっと寂しさもいっぱい抱えてるんだろうけど、ものすごい生命力とか生きていく力のある人なんだなと。


「JUKE BOX」DVD初回特典の24時間共同生活で面倒見が良くてお兄ちゃんな素の姿を見て、この人は多分、最初は押しが強そうで*2誤解されるかもしれないけど、よく知ったら男女問わず好きにならない人いないんじゃないかな〜と思いました。


あとすごく印象的だったのが「仕分け」でやってた高卒認定試験の時。一昨年ぐらいかな?正直、同じ時に受験した大倉くんは途中まで高校行ってたようだし問題ないんだろうなと思って見てましたが、横山くんて1秒も高校行ってないんでしょ?漢字読めないのは有名だし。それをあの短期間で全科目合格してて、めちゃすごい、めちゃ男見せてる、かっこいい…と思った。


そのあと、エイトファンの間では不満も出ていたヒルナンデスのヒナ卒業→ばど加入後も、番組中桐山くん中間くんに自然な感じに上手に話を振ったりしていて、ヨコ優しいな〜とか思って。


でもヨコ、特にすごい好みのビジュアルってわけでもないし、自分の中で一番手という感じにはならずゆるく追っかけてました。



そんな中で、突然、an・anのグラビアのお知らせですよ。下ネタ好きですが別に誰のハダカでも見たいというわけでもなく、今まで自分で欲しくて買ったan・anのSEX特集は大倉くんのだけ。あと翔くんが脱いだ時はSEX特集じゃなかったけど買ったけど。*3
ヨコのan・anか…これは買うでしょ〜〜と思って発売日に買ってきました。


そのan・an、テキスト部分でヨコが「僕もこういう企画に呼んでいただける歳になったんだなあと」と語ってましたが、今まではあの歳までいくと逆に「呼ばれない」わけで。ヨコはエイトのDVDとかでは「アダムとイヴ」みたいなセクシーなのもやってたとはいえ、一般的には今まで特にセクシー路線ではなく関西のおもろいお兄ちゃんというイメージできてましたよね?それがこの歳になって身についてきた色気とか醸し出す雰囲気が編集の目についてお呼びがかかったのだと思うのですよ。
だから「呼んでいただける年齢」っていうよりも、ヨコに関しては歳を重ねていく上で、この36歳というタイミングでその時期が来たんだろうと。大倉くんなんて今のヨコより10歳も若い26歳の時だったもんね。


関ジャニメンバーみんなに言えることだと思うんですが、みんなそれぞれがファンの目から見えやすいかたちで変化・進化していて本当に面白いグループだと思う。その変化が、生まれついてのキラキラ感ではなく「地に足つけて」「生きてる」感じがする。

今回のan・anはヨコの人生の一部を見せていただいた感じ。横山くんもan・anさんもありがとうございました。



見た感想だけど、最初に見た直後はもっと「うわエロい!」「この絞りすぎてないカラダがエロい!」「うわ〜重なってるやん!上から、てか後ろから…うわーー!この左手の入り具合がエロいし、右手の方はいったいどこに?!」とか思ってめちゃ興奮しましたが、落ち着いて見返したらもう普通にキレイな写真ですよね。36歳だからこそできる色気というか。大倉くんのan・anは、アンダーヘアとか微妙に写り込んでたけど、ヨコのは全然写ってなくて、幻想的>生々しさ、って感じの女子が憧れる大人の男性とのベッドシーンだよねあれは。


今週の「月よふ」で40歳前後の男性数人が湘南でふんどし姿でいるところをインタビューされてるのを、さっき録画で見て、ヨコのハダカとの違いにめちゃ驚きましたが(胸の感じとか、お腹とか…。私も人のこと言えるような体じゃないですけど)、普通アラフォー男性って言ったらあんな感じですよね。ヨコ、奇跡だわ。



☆☆☆



さてここから先ヨコとは全然関係ない話なんですが、今回のan・anの内容について。あと話がずれて性教育について。


発売後にtwitterを見ていて
「ヨコのページより後ろが恥ずかしくて読めない」「ヨコのページ以外いらない」「特別付録のDVDの内容はこんな感じ。どぎついのがダメな人は見ない方がいいです(詳しい内容説明のスクショ付き)」「DVD即捨てた」
というようなツイートをいくつも見かけました。


今回のセックス特集の号を購入した人のうち

①「ヨコのグラビアだけが目的であとはいらない人」
②「ヨコはどうでもよくてセックス特集を読みたい・DVD見たい人」
③「ヨコもセックス特集も見たい人」
どれぐらいの割合でいるんだろ?と思った。(私は正直に答えて③です。)


もし①がすごく多いんだとしたら、編集部的にはそれでいいんだろか?って感じがする。
「DVD即捨てた」とかって、編集部さん、結構ショックなんじゃないかと思うんですよ。どんな内容にするか誰を起用するか会議や交渉を重ねて作ってるDVDなはずで、今回のan・anのお値段がいつもより高いのもDVDがついてるからだろうし、私が編集者だったら少数派であっても「即捨てた」は凹むんじゃないのかなぁと思う。
でも同時にもし読者のニーズとの乖離があるのならば、編集側もちょっと考えた方がいいような気がするし。
それでも一部の読者がDVDに満足してくれるなら、って感じなのかな?


という私も実は大倉くんのananの時のDVD、空けずにまだ雑誌に入ったままなんです。6年間未開封って捨てたも同然じゃん、って話だけど。
私の場合、買ってない友達に大倉くんのグラビアを見せることになってて、その時にDVDの封が開けられてるの見られたら「このAVさっそく見たんだねー(≧∀≦)」って思われそうでなんとなく気まずい、と思ってしまい*4購入時にすぐに開けられず、その後もDVDを観れるのがリビングのテレビしかなくて、確実に家族に見つからない状況で観るのが難しくてタイミングを逃していたら今になってしまったという感じ。
よってヨコのに付いてたDVDもまだ見てません。中学生の息子は寝るの遅くていつリビングに出てくるかわからないし、子供よりはマシとはいえ夫に見つかるのもやっぱり気まずいし、タイミングなかなかむずい。


思うんだけど、やっぱり女性が自分で自分のためにAVを見る、ってやっぱりちょっとハードル高いのかな〜?って。
そしてそれって、日本の文化的なものもあり、なんとなく子供の頃から「性的なこと」=「恥ずかしい」って植え付けられてるからなんじゃないかと思うのです。自分から、積極的に、女性向けAVを見て性的興奮を高めるなんて、はしたない…って感じ?



私の場合、すごく印象に残っているんだけど、小学2年か3年の時、「金八先生」の再放送を母親と姉と見ていて、杉田かおるが中3なのに妊娠騒ぎしてるのがすっごい不思議で、「なんで中学生で結婚してないのに子供できるの?」って聞いたら親に「なんでかしらね〜〜わからないわよね〜〜不思議ね〜〜。ねえ〇〇(姉の名前)ちゃん?」と含みを持った感じでわざとらしく言われ、姉(当時中1ぐらい?)にも「だよね〜〜不思議〜〜」ってとぼけた感じで言われたのが嫌でたまらなくて。
なんかあるんだろうな…でも聞いちゃいけないようなことなんだ…って理解したのが原体験だったような。


その後、姉の「平凡」*5を盗み見て全て理解しましたが、「金八」のことがあったから親や家族の前でしちゃいけない話題だって思ったし、さらには通った中高が「若い男はオオカミです!」(石野真子か)(…って若い人知らないよね)「不純異性交遊のような汚らわしい行いをする生徒は退学です!」みたいな学校だったから、性欲を持つことも性的なことを行うこともどっか根本に恥ずかしいこと、悪いこと、みたいなのがあるんでしょうね。
こういうふうに「性」のことも「女性が性に積極的」っていうことも「恥ずかしい」って思いがある日本人女性わりと多いと思うんだけどどうだろう。男性も、あんまり性欲がある女子は嫌だとかいう人いるじゃん?(かと言って自分が性欲あるのなら性欲ない子と付き合うのってすごく大変だと思うけどどうすんでしょね?)


私の大学の友人が、両親日本人なんだけどもお母さんがすごくオープンな人で小2の時に「あなたはね、お父さんとお母さんが『はめっこ』をしたからできたのよ〜」って子供の作り方を教えてくれたと話してました。その後も夕食の場で「〇〇(お兄ちゃん)は最初の子誰だったの?」「あーあの子だったのねー」って会話が普通に繰り広げられてる家だと聞いて、自分の育ってきた環境との違いに驚いたものですが、さらに驚いたのがその子が「私さーそんな家族だったからかセックスにへんに夢とかもないし、恥ずかしさもないし、本当に好きで信頼できて結婚したいと思う人とだけして子供できたらいいなとしか思わないんだよね」と言ってたことです。
私の大学時代、厳しい女子高時代が終わってようやくフリーダム満喫〜いろいろ理由つけて親の目から隠れてお泊まりもしやすくなる〜とか浮ついてた時期に彼女はそう言っていて、それだけの信念と確固たるsex感を持てるというのは非常に羨ましかったよね。同じ子供の時期に親に曖昧にごまかされた私は自分自身で「恥ずかしいことなんだろうな」「家族に話すようなことじゃないんだろうな」って思いながら逆にへんにセックスに興味を持ってしまったし、実践でゼロから自分のセックス感を作るしかないじゃん、って。押し切られた人とうっかりワンナイトの関係を持ってしまって後悔したりとか、その実践の段階でうわやっちまったわ、ってこともあったけど、私の性に関する行動で親が文句あるなら、それはあなたたちが正しい情報を教えてくれずに逃げたせいもちょっとはあるよ?って思った。
(ちなみに友人は大学卒業して入社した会社で旦那さんに見初められて20代半ばで結婚して二人の子どもの母になりました。もちろん生涯その旦那さんだけだそう)


でも自分でちょっとラクになれたかなと思ったのは、もともとこんな性に関して抑圧された環境にいたわりには、最終的に付き合って結婚した夫がアメリカ人で、そっち方面が非常にあっけらかんとしてオープンな国からやってきた人だったので自分も多少それに感化された(と思われる)ことでした。
私は夫と付き合うまで日本人オンリーだったので知らなかったんですけど、やっぱり彼ら子供の時に教わる性教育も違うみたいだし、根本的に、何かが違う。
日本人のエロや性に関する考え方がドロッとした粘着質なエロだとしたら、彼らのは非常に明るくあっけらかんとしたドライなエロで「え、なんで?悪いことしてるわけじゃないし?!何が問題?!」みたいな感覚なんですよ(人によるとは思うが)。


夫のおかげで昔よりはだいぶ考え方があっけらかん方面によったかなとは思ったけど、それでも数年前夫に「A(私もよく知ってる夫の友人)とB(奥さん)はマンネリ回避のためにtoy使ってて、盛り上がるらしいよ〜。僕らも使ってみる?」とまるで「あそこのレストラン美味しいらしいよ〜今日の夜食べに行ってみる?」ぐらいのテンションで言われた時は、自分のコンサバな部分から脱却できず「いや、どういう状態か気になったり、それ使ってる自分に笑っちゃったりでかえって集中できないと思うから遠慮しとく」とお断りしました。お断りしても「あそ?君がいやならいいんだけど」と別に普通に受け入れてくれるとこもあっさりとしてるよね。

この話実は後日談があって「Bは一度toy使い始めたらいつもtoy使いたいって言うようになって、Aは俺のバナナはラ・フランス(←要日本語に言い換え)気味って言ってたよ(笑)」「僕たち使わないで良かったかも(笑)」ってことでした。ほんと、あっけらかんとしてるな。


他の夫婦やカップルがセックスについてどこまで話するかわからないけど、うちはまあまあ普通に話してるほうじゃないかと思うのだけど、それでも私はやっぱりどっか子供の頃の「恥ずかしい」ものとして植えつけられた考えが、何かにストッパーかけてるところはまだあるなとは思う。そして私みたいに子供の頃に「セックス」=「恥ずかしいもの」と教えられた人が大人になってからもその考えから抜け出せないケースって多いんじゃないかと思う。あるいはストッパーかけてたのが一気に外れて爆発するか?そういえば今回のananの体験談、20代や30過ぎぐらいで、経験人数45人とか30人とかいうストッパー外れてそうな、あるいは最初からストッパーなさそうな人が普通に何人も出てて、すげぇわあー😳と思いました。


話それたが、セックス自体は決して「恥ずかしいもの」ではないのにね。いや、やってること冷静に考えるとやっぱり恥ずかしくはあるんだけど、人類が存続するためには絶対に必要な行為なわけだし、やはりお互い満足できるセックスしてるとその分男女の関係も良好になると思うし、少なくとも「タブー」扱いすることじゃないししない方がいいと思う。


ヨコのan・anに付いてたDVDもまだ未開封だった大倉くんの方も、見てみようと思います…環境的になかなかチャンス無さげだが。まだ見たことのない「女性向けAV」にどんな世界が繰り広げられてるのか??興味が湧いてきた。


あと、私みたいに変に興味津々になったり歪んだ知識つけたりして欲しくなくて、自分の子供たちには「子供どうやってできんの?」って聞かれた時(息子小4、娘小3だったかな?)ばーっちり教えてあげた。おちんちんを女性のおしっこ出るところの近くの赤ちゃん用の穴に入れてあげるんだよ〜。そうすると赤ちゃんのもとみたいなのが出て、女性のお腹にある卵みたいなのとくっついてできる。と。Q「え?はだかで?」A「そりゃ裸の方がやりやすいし」Q「それって女の方はこういうポーズじゃないとできなくない?」A「そうやってやります」といくつか質問されたが、思春期前のまっさら状態の時に「恥ずかしいものではない」とこちらが態度にして言う方が「そういうものか」と子供も自然に受け入れるような感じがした。参考まで。

*1:私が見たのは2008終わりか2009年初め頃にDVDで。

*2:最近はそんな感じもしないけど。

*3:あと松坂桃李くんのは海外に住んでる友達のために買ったけどその子が別ルートで入手したので結局私のものになった。

*4:気にすることないんだけどね、なんとなく…。

*5:昔のドル誌でエッチな体験話も載ってた。

ジャニーズに言って欲しいセリフ、言いそうなセリフ8選

ジャニーズに言ってほしいセリフ、言いそうなセリフ、いきまーす。

1)東京B少年メンバー
「い、いえ、大丈夫です…
…やっぱりすみません!お願いします!」


友人がお子さんをB少年のメンバー*1の子と同じ学校に通わせていて、今年の1学期は事情があって月曜日にお子さんを学校まで迎えに行ってたそうなんです。そのお迎えの時、毎月一回、中高の子たちが一斉に出てくる波の直前に一人走って出てくる子がいるな~と思ったらB少年の子だったそうです。
毎回すっごい急いでいそうで(収録の時間がギリギリなんでしょうね)、「おばさんの車に乗ってく?NHKホールまで送ってあげようか?」と言いたくなる、さすがに言えないけど、と言ってました。
電車移動かタクシー移動か知りませんが*2、本当に時間厳しそうな時に「乗ってく?送ってあげようか?」って声をかけてあげて、
「い、いえ大丈夫です!」
と一回遠慮されたものの時計とか交通事情とか見てみたらこれはもう無理…と気づいて切羽詰まった顔で
「やっぱりすみません!お願いします!」
って言われたいです。
誘拐じゃないです。
(良い子は知らない人の車に乗っちゃダメだよ!)


2)東京B少年 佐藤龍我くん
「ママー!
…すみません、間違えました!!」


龍我くん、バブいのに色気があるねあの子は…
ってあの子扱いで申し訳ないけど、B少年のオタクの人たちは「ママ友」って呼ばれてるらしいので!ネーミングセンス素晴らしすぎる。

龍我くんは、息子の友達として遊びに来てもらってゲームとかやっていて、ゲームに熱中しすぎてつい自分の家にいるのと勘違いして
「ママー!」
と呼ばれるんだけど、すぐ間違ったと気づいて恥ずかしそうに(←ここポイント)「すっ、すみません!」と言われたい。
超かわいい。
中3でお母さんのこと「ママ」って呼んでるらしいのも、それをライブのMCで言っちゃうのも、かわいい。
昔学校で先生のこと間違って「お母さん」って呼んじゃう子いたよね。


3)東京B少年 那須くん
「いえ、僕も楽しんで来てるんで!」

B少年ばっかりですね。彼らはかわいいし妄想も楽しい(^.^)
大学生になった那須くんに、娘の家庭教師をしに来ていただきたい。
学生業とジャニーズ業が忙しい那須くんは、以前は何人かカテキョを掛け持っていたが、今はうちだけとのこと。
「ごめんなさいね~娘が那須先生じゃないと嫌だって言って…。先生お忙しいでしょう?」
と言ったら爽やかに白い歯を見せて
「いえ、◯◯ちゃんいい子だし、僕も楽しんで来てるんで!」
と言っていただきたい。
なんなら、家庭教師してる間に、母の気づかないところでうちの子とできていただいても全然オッケーです。娘は伊野尾くんの方が好きそうですが。


4)嵐 櫻井くん
「そうだ進次郎くんに連絡しないとな。」

シンメとか男性コンビとかあまり興味をそそられないんですが、翔くんがZEROで小泉進次郎氏と対談するとなった時は「キター!!」と思いました。
事務次官の息子で総理大臣になってほしい芸能人ベスト10ランクインの国民的アイドル櫻井翔くんと、元総理大臣の息子でまず間違いなく将来総理大臣になるであろう(と私は思っている)政治家の小泉進次郎さんですよ!めちゃセレブでインテリでスーパーな組み合わせじゃないですか!二人ともビジュアルも良いし。しかもその二人が同学年とか!
対談後、個人的に親交があるのかどうか知らないけど、あってほしい。勝手な希望。付き合いあるからってこちらにはなんら関係ないんですけどね。なんか夢がある気がして。

翔くん、家で彼女とテレビの内閣改造のニュースとか見ながら「安◯政権もこれで持ち直すかなぁ。自◯党、このところやらかしちゃってるからなぁ。」
「そうだ、自◯党と言えば進次郎くんに連絡しないとな。ずっと飲みに行こうって言っててなかなか都合合わなかったんだよな。◯◯(彼女)も一緒に来る?」
とか、言っててほしいです。
あ、彼女と一緒に見てるのは昼のニュースね!理由は割愛するけど!


5)A.B.C.-Z 橋本くん
「えー38歳かと思いました!」

これ実際に言ってたやつ。
2年前にズムサタのスナックモッチーにエビが出てた時、モッチー(望月理恵)が「私も43年生きてるんで」とか言ったらハッシーめちゃ反応して「え?いま43歳って言いました?めちゃ若く見えますね。38ぐらいかと思いました。」
って言ってました。
ハッシー、正直!笑!かわいい子だ!
ここは43歳女子的には嘘くさくても多分「33歳かと思いました」とか、10歳ぐらい若く言ってほしいところだと思うんですよ!だって38歳って一般的に見て若くないし。モッチーもちょっと微妙な反応だったような。
本当に38歳ぐらいに見えたんだろうな~。
でもそんな正直なハッシーが良いから私もハッシーに年齢言って「えー!全然見えないです!」ってマイナス5歳で言われたいです。


6)ジャニーズWEST 桐山くん
「ごめんおれ汗臭ない?」

お泊りデートの前の日は身だしなみを気にしてムダ毛を処理して爪を切る、という照史くん*3。多分本人は普通に身だしなみのこととして言ったつもりで、性的なこと言ったつもりはなかったんでしょうけど、女子の食いつきはすごかったよ桐山くん。
お泊りの前に爪切るって…具体的に何のためよ!!って突っ込みたくなるよね、下ネタ好きなら。

そんな身だしなみ・エチケットを気にする汗かき照史くんはきっと夏場のデートの待ち合わせに現れた瞬間「俺、汗臭ない?」とかって聞いてくれると思います。そしたら「全〜然、大丈夫だよ!」と言ってあげたい。
でも汗って不思議なもので、好きな相手ならぜんっぜん気にならないんですよね。好意持ってない相手だとほんときもいのに。夏場の満員電車で汗ばんだおっさんに密着しちゃった時とか最悪ですよね。
好きな相手なら、コンサートとかでわざわざタオル差し出して汗拭ってもらって「きゃーーー!!」ってなってるオタ見るし、むしろ全然嬉しい!って感じですよね。
そのきちんと爪を切りそろえた指で、照史から落ちてきた汗を拭っていただきたい(R指定映画かな?)。


7)ジャニーズWEST 中間くん
「俺、経験少ないで。」

上記の桐山くん爪発言のレコメンの時、「え、何で女子みたいなこと言ってんの?」とかいまいちピンときてなかったっぽい淳太くん。まあ、淳太くん体毛薄そうだから毛については男が処理っていう発想は端からないんでしょうけど。でも何となくその時のやりとりで「この人…ファン向けに経験少ないアピールしてるわけじゃなくて、本当に経験少ないんじゃないんだろうか」と思ってしまいました。

で、淳太くんはすごく気に入った子がいたら、落とすところまではTamer様ばりにぐいぐい行きそうな気がしますが、そこまで強引にきたわりには実際にことに至る段階になったら弱気になって「俺、言っとくけど経験少ないで」とかバカ(失礼)正直に言ってしまいそう。
照史の方が落とすところまではおちゃらけ&自分を落とす笑いを交えてきそうだけど、その段階になったら男を見せそうなイメージ。

イメージです!あくまで!淳太も!イメージ!全部、個人的な、イメージの話!


8)関ジャニ∞ 村上くん
「自分で◯◯てみな。」

「お前が上な」とか言う人は、その延長線上でこういうことも言いそう。多分言ってる(笑)


◯◯は皆様の素晴らしい妄想力にお任せします。
ほら、いろいろありますよね。「自分で歩いてみな」とか「自分で考えてみな」とか「自分で持ってみな」とか。あ、持ってみな、はちょっといやらしいか。あえていやらしくない例文作ろうと思ったのに意外と何を当てはめてもちょっといやらしくなりがちで難しい(笑)良い解答(◯◯)思いついたら(かつ、おひまだったら)ご連絡ください。@Canyon007


*1:多分お名前出さない方がいいのかな、と思うのでふせておきます。

*2:多分電車?なんとなくだけど。

*3:7月13日のレコメンで、この発言をしていた。

新規とか古参とか

週末にあった嵐のワク学について、このようなツイートを見かけたんですけど。
(直接引用していいかどうかわからないので、だいたいの内容書きます)

**********************************
4万5千分の1*1は櫻井担
「『山田太郎ものがたり』から好きになって、ファン歴はまだ浅いんですけど…」


「これはね、〇〇(その子の名前)ちゃんだけじゃなくて、全嵐ファンに言いたいんだけどね、ファン歴が長いとか短いとかは関係ないよ。いつも僕達を応援してくださってる皆さんが、ファンだと思ってます」
**********************************

この発言内容に関して、思ったことがふたつあります。



1)「『山田太郎ものがたり』から好きになってファン歴は浅い」って…?

これはなに?二十歳ぐらいの子が「私BBAだから~~」って言ってるのと同じようなメンタリティーなのかな?
山田太郎ものがたり』って、2007年のドラマですよ。10年前!
それでも「ファン歴浅い」なら、一体いつからなら「ファン歴深い」んでしょうか…?
該当のワク学行ってないから知らないけど、多分、答えてるの10代とか20代の方ですよね?この方の人生の半分近くファンなのではないかと思うんですが。
うーん、なんか、これも謙遜の一種なのかな?より古くからのファンの人からの攻撃を避けるためなのか?私にはよくわからない。でも、10年嵐ファンだったら、客観的に見て、「歴浅い」ではないと思う。

けど私も「やまたろ」の御村くんで翔くん結構ハマったのでそこの気持ちはわかります!(私は2008年にDVDで見ました。)


2)「新規」とか「古参」とか本当にどうでもいい

このワク学でのやり取り自体、「新規・古参」問題の闇を感じますね~。

ジャニーズ好きになった時(当時は嵐のみ好きだった)に、古くからのファンが新しいファンを嫌うという不思議な現象が一部に起こっていると知って、とっても不思議でした。

「新規」を嫌う「古参」ファンは、私たち前からいるのよ、最近のこのこやってきたあんたたちが大きい顔しないでくれる?!?!って感じ?

back numberの「幸せ」の歌詞にあるけど「その人より私の方が先に好きになったのに」の心境ですかね?もっともback numberの歌は相手の女の子のことは攻撃してなくて、ただ「自分の方が先に好きになったのに…私の気持ちには気づいてくれなくてツラい」みたいな感じですけど。けど好きになるのに順番は関係ないという現実を、この歌の中にも垣間見れますね。

地元の中学が「上下関係に厳しい」(というのか?よくわからんが)学校だったみたいで、同じ中学に行っていて自分より学年が上ならば、いかなる人に対してでもヘコヘコしなきゃいけなかったらしく、子供ながらにすっごいバカバカしいと思ってました。
私と同じ学年の子たちは、小6の時から道端でその地元中学の中1、中2の子を見ると、道の端によって直立不動になって頭を下げてました。「こうしないと目ぇ付けられて中学に入ってから困るから…」って。
なんだそれ?たかだか1年か2年先に生まれて、自分と同じ学校に行ってる(行くことになる)ってだけの人だよ?くだらなすぎる。
意味がわからないし、私は地元中学には行かないことを決めてたので、無視して普通に歩いてました。

多分ジャニオタの方はちょっと違うより複雑な感情とかもあるんだろうけど(知らないけど)、新規古参問題ってなんかちょっとこの中学生たちのアホらしい上下関係と似たものを感じます。

ファン同士の「私の方が前からファンだから上なのよ」みたいなマウンティングとか本当にばかばかしいと思う。翔くんが言うように「応援してくれる皆さんがファン」というのがどのジャニーズにとっても正直なところなのでは?彼らもファン同士仲良くやってほしい、自分たちのことでいがみ合いが起きるのなんて嫌だと思ってるだろうしね。それに、マウンティングしてる時って皆、担当のタレントさんに決して好かれそうにないいやらしい顔になるよね。


以上、短いけど思ったことでした。

*1:客席の中から出演者の嵐・セクゾのメンバーと喋れる人が当たる。

自分の子供の年齢のアイドルを愛でるということ。そして40代がすっごい若い子と付き合うということについて

前回の続きのような続きでないような話。
(後半、あまりジャニーズではない話になります)

WEST熱が下がりつつあるのと同時に、少クラを見ては「B少年カワイイ♡」「みんな可愛い♡」「那須くん特に可愛い♡」って言ってたんですが*1、彼ら、高2〜中2とかでしたっけ…。
今までWESTの小瀧くんを「子供みたいだし」「子供でもおかしくない歳だし」とか言ってましたけど、B少年の子たちは「子供でもおかしくない」じゃなくて本当に子供の年齢ですからね…。うちの息子、高2〜中2の間にすっぽり入ってますから。自分の息子と同世代を応援するって…さすがに親目線になりますよね。

Twitterで「いい大人」世代のB少年ファンの方達何人かとつながっていただいたんですが、その方達にファンとしてのスタンスを聞いてみたい。「恋してる」スタンスの方は、自分も中高生に戻った目線でファンなのでしょうか。それともすっごい年の差恋愛目線なのかな〜。^_^


けど、「中高生男子の親」目線っていうのもなかなか独特で微妙なところですよね。
うちの息子いま中3、14歳で、身長170センチになりましたがまだ声変わりしてないので、お子ちゃまっぽさもあります。
でも、先日息子の小学生の時からの友達が久しぶりにうちに遊びに来て、まじでびびった。
友達くん、中3で15歳。178センチ。2年ぐらい前に声変わりしてて骨格も大人だし息子とは肩幅が全然違う。外見だけなら大学生と言っても絶対バレない。膝上パンツ履いてたんだけどもうすね毛とかバッチリで成人男性と全然変わんない。
15歳でも大人っぽくなる子は大人っぽくなるのね。私女子校育ちで、しかも男兄弟いなくて中学生男子の免疫が全然ないから分からないんですよね。
暑い中仕事から戻ったらその子来てて、汗ながしたくてシャワーしたけど、普段仕様でタンクトップ+短パンだけでバスルームから出るの気が引けて、ブラキャミ+Tシャツにしちゃったよね。3年前にその子が泊まりに来たときは普通にノーブラ(=タンクトップだけ)で目の前歩くことに抵抗無かったんですけどね。まぁ、友達くんは私がどんな格好で出てきてもどうでもいいだろうとは思いますが。

そう考えると、生で見たことないけど、近くで生で見たらB少年の子たちも単に「子供」とは言えないような大人っぽい子もいてもおかしくないのか?とか思ったりします。うちの子がまだお子ちゃまっぽいだけで、中3〜高1あたりでもその子によっては…

いや、やめておこう、これ以上書くのはまずい気がする(笑)

でもやはり私はB少年の子たちは母親目線だな〜。
裸太鼓とかやるとかなったら嫌だな〜とか思ってしまうと思う。うちの大事な息子たちの裸でお金取らないでください!って思ってしまう。大人の汚いものを見ずに、すくすく育って欲しい。

……と、B少年のあの可愛らしい子たちを見てると思うけど、世の中たまにびっくりするような年上女性と若い男の子の話ありますよね。



ここから先は、もう私この子達「産んだ」よね*2としか思えないB少年のかわい子ちゃんたちからは離れてですね、以下、「すっごい年下の男の子と付き合う」ということに関して自分が今思うことについて書きます。


V6岡田くんと松潤が出てた2004年の映画「東京タワー」。
作品中で岡田くんと松潤はそれぞれ黒木瞳寺島しのぶと付き合ってて、そこも既にかなりの年の差なんだけど、松潤の方は寺島しのぶとの付き合いに至る前、高校時代に同級生(平山あや)のお母さんと関係を持っているというかなりの熟女好き設定でした(それを知った平山あやは壊れる)。「うわ自分の親が同級生と!これはないわ〜〜きもい〜〜きっつ〜〜」と10年ぐらい前にこの映画見たとき思いました(当時私30代)。


前も書いたことがあるのですが、私が高校の時、同級生のお母さん(バツイチ当時多分40歳すぎぐらい)が、近所の男子校の男の子とできてるというのは同級生の間で有名なお話になっていました。堅いお家出身の子が多いお嬢学校のJKたちにとっては、自分の母親が誰か(たとえ父親でも)とやってること自体が信じられないのに……DKとなんて…しししし信じられなーーーーい!!ととてつもない驚きと好奇の目でいっぱいでした。
私も当然ながら「ありえなーーーいい!!」「気持ちわるーーーい!!」とか思ってました。


いま、「東京タワー」の平山あやのお母さんとか、高校時代の同級生のお母さんの年齢になってみて、もちろん自分が高校生とか自分の子供と同じ年頃の男の子相手に…っていうのはたとえば自分がシングルであったとしても、間違いなくぜーーったいに5万パーセントありえない話ではあります(自分の倫理観がそうさせるのか、生理的にそこまで若い子を性的対象として受け入れられないのか、とかは自分でもわからない)。
でも、昔思っていたような「それ、人として終わってる…」とか「気色悪過ぎ…」とかまでの嫌悪感はなくなってる気がする。

私、10代20代の頃とかって、40代子持ち女性で性欲があるとかキモい!って思ってたんですが。
今考えると人生の先輩方に対してなんて失礼なことを思っていたんだろう…って…(笑)
人によると思うけど、多分、普通に、ある人も多いと思うよ…?


20代って元気で体力があってパートナーさえいればいくらでもできたりするわけですけど、30代子持ちの兼業/専業主婦って、家事子育て仕事ですっごい疲れてるんですよね(もちろん子供ができるタイミングにもよる)。
20代に比べて体力は衰えてくるのに、子供のことと、自分のことと、家をなんとか回すことに必死で、やる暇があるなら寝たい、つか触んないで、ってなる人多いと思うんですよ。
そうやってる間に夫となくなって、お互いもう今更、とかなったりすることも多いのかなーと。
で、場合によってはそのままレスが続いたり、色々なことがこじれて離婚することになったり。

で、そうこうしてるうちに40代になって、子供は育ってきて四六時中気にかけていないといけない感じでもなくなり、さて、自分にも少し余裕が出てきました…
でも、夫とはそういう関係ではないし、とか、シングルだし…
とかってなった時に、性欲のカタマリみたいな若い子が、向こうからいかにもそれ目的で近づいてきたら、つい、つまみ食いしちゃう人がいてもおかしくないのかな…
とは思うようになった。
相手がわかーい子だったら逆に再婚とか真剣な恋愛とかややこしいこと考えないで済むだろうしね?


50歳ぐらいの閉経の時期になったらどうなるのかそこに達してないのでよくわかりませんが、40歳代前半〜半ばとかだとまだ普通に生理あるし、むしろ線香花火の最後に強い光が放たれる感じ?咲き終わる前にやれることやっとかなきゃ、みたいに本能が働くのかな〜とか思います…。
周りに、40代に入ってから出産してる人結構いるし(私の周りの人たちはみんな相手旦那さんのようですが)。この間46歳で3人目出産したママ友さんがいた。これももうすぐ生物学的にできなくなる前に…という本能の働き?


鈴木保奈美の「ノンママ白書」(WEST濵ちゃんが出てた2016年のドラマ)を見ていたら、アラフィフ女性たちの葛藤がイタイほどに描かれてて、あぁ自分も次はココに向かうのか…と思ったらちょっとしんどくなりました。鈴木保奈美だったか友人役の菊池桃子だったか「そういえば私昔〇〇(役名)とやったことあったっけ?」というセリフがあって、ああ、この段階にくるとそういう域なのね…って思った。私も確かにフルネームとか思い出せない人いるけど(しかも複数・笑)、「かつてやったことあるかどうか」「だいたいどんなだったか」は覚えてるよ?!そこにまだ囚われてるわたしはまだまだでしょうか。


40代は、歳だけど、まだ若いといえば若い。

相手高校生はかなりのレアケースだと思うので、そこまでとは言わなくても、ひと回りふた回りも歳の違う若〜い男の子とも、付き合える人は付き合えるんだと思います。多分。




こんなこと書いてますが今日は朝から仕事休んで子供の学校のPTA。
「エンドレス・サマー」聴きたいからNEWSベストかけて行きまーす。
(「ジャム」まだ買ってない。)

おわり☆



*1:Mステも可愛かったですね〜。

*2:昨日あたり「独断と偏見によるユニット別Jr.担の特徴」っていう非常にするどいツイートがTLにあがってきた。hihiとB少年は「親目線(産んだ)」ってなっててウケたし納得した。